スポンサードリンク

病気になると引き起こる病気の臭い症状と原因

卵巣が病気気味になる人が取るべき体臭の法則方法!

投稿日:2019年5月1日 更新日:

卵巣が位置するのは子宮の両端に片方ずつ付いている楕円形の臓器です。
役割自体も、女性らしい身体作りと維持するために必要なホルモンを分泌します。
閉経するまで、卵子を周期的に放出します。
また卵巣腫瘍の80%は良性ですが、悪性であるか調査して明確にしておく必要もあるため診察が重要。
卵巣膿腫と言われる嚢腫内は中身が詰まっている、袋状の腫瘍が卵巣内外にできます。
嚢腫の中身は粘液性、漿液性、子宮内膜症性卵巣腫瘍、があり判断は全て血液検査、MRI、超音波で分かるようになっています。
不明の場合は手術をして、悪性か良性であるか組織型であるかの判断がされます。

アメリカでは、女性がかかるがんの死因5位で7割もの女性が進行がん。

卵巣腫瘍の手術
参照:いばらきレディースクリニックhttp://ibaraki-ladies.jp/diseases06.html

卵巣に出る腫れには、悪性と良性そして境界悪性腫瘍というのがあります。
卵巣に腫瘍があったからといって検査してみないと卵巣ガンではありません。

卵巣の腫瘍は症状が進行すると、

  • 腹膜播種
  • 腹の大血管の周りにある

  • 大腸
  • 小腸
  • 後腹膜リンパ節
  • 横隔膜
  • 脾臓(ひぞう)
  • 大腸小腸を覆う大網
  • によく転移すると報告があります。

    実際には、卵巣ガンは早期発見が大事

    卵巣の腫れ症状

    症状も出ることがあったり出なかったりすることがあるので、
    卵巣癌の症状で最も重い時に現れる症状としては、

  • 子宮周囲に触診しても分かるシコリがある
  • 食欲が低下する
  • トイレに行く頻度が増える
  • 臓器へ圧迫することで

  • お腹が突っ張る、痛みがある
  • 便秘が増える
  • といった理由から、診療されて気づく人が多い。

    卵巣の腫瘍が出来る位置によって症状や痛みも少しばかり変わる

    卵巣の腫瘍で最も多いのが、上皮性腫瘍で次いで卵子の元となる胚細胞からなる胚細胞がん、最後に性索間質がんです。そして卵巣の腫瘍にかかる9割の患者がこの上皮性腫瘍の症状によって卵巣ガンが特定されます。
    上皮性腫瘍にもさらに4種類の症状があり

  • 粘液性がん
  • 明細胞がん
  • 漿液性がん
  • 類内膜性がん
  • に分類できまた全て違う性質を持っています。

    下腹痛の原因
    参照:http://ibaraki-ladies.jp/diseases06.html

    卵巣癌にかかる人の割合統計

    現代では卵巣がんと診断されるのは、年間10万人に15人の割合と言われています。40代の閉経後辺りから増え始め50歳前半から60代前半で最もピークを迎えます。

    卵巣がん検診を積極的に受けた末

    閉経後の卵巣腫瘍

    閉経前の卵巣に出来る腫瘍は良性は90%悪性である可能性は10%
    文献的にも閉経後の卵巣に出来る腫瘍は48.6%。平均21.8%〜56.8%と高めの報告がされています。
    約3.5倍にもなるので、閉経してからが卵巣の腫瘍は特になりやすい。

    卵巣癌になりやすい年齢もあり、40歳を超えてから上がり60〜65歳で卵巣の悪性腫瘍の発生率のピークを迎える。70〜75歳が最も良性と悪性の卵巣腫瘍患者が増え、そこから70歳の閉経してからおよそ20年後になるにつれ、腫瘍の悪性率も低下していきます。

    ですので閉経後卵巣腫瘍の症状は70を過ぎても悪性の腫瘍である可能性があることを念頭に診察しておく必要があります。

    卵巣の腫れになる原因

    卵巣ガンになるのは、いくつかの根拠からなるものと報告がありますが、中でもその原因として多いのが卵巣がんにかかる人の1割もの人が遺伝的な要因によって卵巣がんになっていると報告があります。
    他には

  • 初経がはやく閉経が遅い
  • 出産(妊娠)経験がなし
  • 排卵回数が多い傾向があるとかかりやすい
  • といった特徴が卵巣がんにはあります。

    卵巣の働きを元に戻したというツイート

  • 参考文献
  • 国立がん研究センターがん情報サービス
    https://ganjoho.jp/public/cancer/ovary/index.html
    卵巣癌 基礎知識

    閉経後における卵巣腫瘍の臨床病理学的検討
    北里大学医学部産婦人科
    http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_10701403_po_ART0002207966.pdf?contentNo=1&alternativeNo=

    日本婦人科腫瘍学会編.卵巣がん治療ガイドライン2015年版
    https://jsgo.or.jp/guideline/img/ransou2015-02.pdf

    35人のノーベル賞受賞者が委員を務める
    NCCN腫瘍学臨床診療ガイドライン

    https://www2.tri-kobe.org/nccn/guideline/gynecological/japanese/ovarian.pdf

    スポンサードリンク

    ワキガ対策NAVI|Twitter

    ワキガ対策|SakiNavi参考元

  • 『興奮する匂い食欲をそそる臭い遺伝子が解き明かす匂いの最前線』
  • 著者:新村芳人 (にいむらよしひと ) 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了 。理学博士 。国立遺伝学研究所 、ペンシルバニア州立大学研究員を経て 、現在東京医科歯科大学難治疾患研究所准教授 。専門は 、分子進化学 、比較ゲノム学 。主な著書に 、 『化学受容の科学 』 (分担執筆 、東原和成編 、化学同人 )
  • 『体臭恐怖-体の臭いで人を恐れるあなたに-』
  • 『デオドラント革命体臭多汗の正しい治し方』
  • 『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』
  • 著者:医学博士 。五味クリニック院長 。体臭 ・多汗研究所所長 。流通経済大学スポ ーツ健康科学部客員教授 。一橋大学商学部卒業後 、昭和大学医学部に入学 。昭和大学病院形成外科で形成外科学 、多摩病院精神科で精神医学を学ぶ 。
  • 『血流改善-高血圧症生活習慣改善対策』
  • 薬学博士 佐藤貴繁(杜の都の漢方薬局運龍堂代表) 1977年 北海道立札幌南高等学校、北海道大学薬学部卒業 2003年 薬剤師取得 2006年 北海道大学大学院薬学研究科生体分子薬学専攻博士後期課程を終了後、博士(薬学)取得 2011年「福祉社会法人 緑仙会理事」就任 2012年「杜の都の漢方薬局 運龍堂」開局 2013年「宮城県自然薬研究会会長」就任 2016年「宮城県伝統生薬研究会副会長」就任
  • twitter各種
  • 運営情報|ワキガ対策navi

    運営情報|ワキガ対策navi

    saki navi担当
    saki naviワキガ対策は元美容師と美容室事業者が運営。 お肌のケア、化粧品に詳しい化粧品に通ずる美容師が実際に現場で起こるワキガの症状に使うべき技術、専門性の高い信頼できる情報を美容アドバイザーとして2016年4月から発信しています。 神奈川県横浜市2018年12月19日美容WEB事業サービス顧問 佐藤紗季 更新 更に詳しいプロフィールはこちら>>

    -病気になると引き起こる病気の臭い症状と原因

    Copyright© 脇の臭い!忙しい40代女性のためのお役立ちnew情報局 , 2019 AllRights Reserved.