スポンサードリンク

女性Sumer・チチガ編

靴が臭い時にやっておくとニオイが激減した方法

投稿日:2019年5月2日 更新日:

靴には臭いやすい靴通気性が全く無く蒸れやすくすでに靴の中で新品の状態から菌が増殖しているもの、と臭いにくい靴通気性が良くて蒸れにくく新品の状態から抗菌状態にあるものに分かれ、足自体にも臭いやすい足と臭いにくい足に分かれます。
靴が臭いからといって洗剤で洗って臭いを落としたとしても、それは本当に一時的な改善策にしかならず時間が経って蒸れて汚れると再び臭いが現れるので、実は靴の下生地と通気性の構造自体に問題があることが多いです。

ですので、定期的な靴のメンテナンスとしての洗ってどの洗剤が良いかは、優先順位的には2番目にし、まずは通気性が良くて抗菌された生地を使用して、臭いにくい靴と素足を手に入れましょう!

参照
https://www.gransremedy.com/cause/

靴が臭い原因

臭いやすい靴の下地と通気性の悪さは、菌が増え尽きます。
臭いやすい靴の下地は

  • 菌が住みやすく増殖しやすい素材綿100%に近いものが使われている
  • 蒸れやすく熱がこもると雑菌の動きも活発になり、皮脂と垢を食べ食べた時の臭いによって空気に分解された物質が臭いに変わる
  • ことが原因で臭う靴と足として臭います。

    足の臭いを改善していくために、押さえておきたいポイントは

  • 通気性が無く蒸れる
  • 雑菌の住みにくい抗菌される記事
  • 消臭効果のあるあらかじめ臭いにくい靴乾燥しやすく蒸れにくい通気性の高い靴と臭いやすい靴がある
  • 臭いの原因は不潔の状態の時の足自体にもあるが、臭いやすい靴はいつまで経っても何をしても臭いやすいし臭いまま
  • を良く理解しておいて足が清潔で臭い菌がほぼない状態が望ましくて、靴も臭い菌も住んでない状態は無理なので、菌が住みにくい環境を用意するという意味で清潔な靴と足の環境を整えると臭いづらくなります。
    家に居る時も、素足のまま汚れた場所を何回も行き交いすることはしないで、蒸れたときは、汚れたかな?と感じたら常に清潔な環境に置いて素足も靴も普段のケアおくことが大切です。

    実際の足の臭いの原因物質と抑制物質を2015年に新たに発見!

    靴の臭いの対策として優れている方法

    洗う前に重曹を定期的に入れる臭いケア

    靴の中に置いておける通気性の高い入れ物排水ネットストッキングタイプかお茶パック、使わなくなった靴下などに、50〜100gの重曹を入れて半日すると、雨の降った日でも陰干しをする場所に困った時など湿気と臭いを吸い取ります。
    靴下を使いアロマオイルを垂らせばアロマのシューキーパーとして使えます。
    重曹はアルカリ性で水に溶けにくい性質をも利用します。なので半日酸化せず重曹自体からも臭いも発生させることがなく、靴内部にある皮脂で酸化した酸性に傾いた状態から、半日で中和分解もするので、重曹は洗剤として洗う目的だけでじゃ無く半日靴の中に置くだけで強い消臭改善が見込めます。
    重曹の交換の目安は硬くなってからです。
    更に、湿気と臭いを吸い取り固まった50〜100gの重曹は捨てずに家の排水溝の掃除家の掃除洗濯にも再利用できます。

    靴が臭い箇所にアルコールエタノールを使ってみたら

    純度の高い無水のエタノールは蒸発性が高く乾拭きも要りませんが、揮発性が高いので消毒にはあまり向いてないとされています。ですが、80%希釈でエタノールと同じ性質になるので水で薄めることで臭いを消すには最適。
    かつ長期間使えます。
    そんな無水エタノール1に対して水を0.5加えたものを臭いが気になった時に吹きかけると防カビ汚れ落とし殺菌する性質があります。
    当然ながら揮発性の高さからギャップは閉め、火気厳禁手で触ると手荒れしやすいです。

    日々臭いがきになる人が押さえておくべきポイントは

  • 重曹を洗剤ではなくシューキーパーとして入れる
  • 無水エタノールを希釈してエタノールとして使う
  • ローテーションで、靴を履き替え靴のコンディションをいい状態に常に保ったまま日々履く
  • 抗菌施工され、通気性の高い中敷インソールなどの消臭グッズを使う
  • 爪の臭う箇所を念頭に爪を切ることで皮脂や殺菌が酸化して雑菌が代謝する臭いを防ぐ
  • 陰干しをして少しでも菌を増やさない特に汗を吸収して日は2日は陰干しが理想
  • この日頃のケアはパンプスや革靴どの全ての靴にも同じことです。
    ただ気になるなら自信につながるので、やったほうがいいです。

    実際に色々試してみた対策結果

    実際に最も足の臭いも改善された

    参考文献
    財団法人 日本学校保健会
    足の健康と靴のしおり
    https://www.gakkohoken.jp/uploads/books/photos/a00036a4d8036789c40b.pdf

    汗臭成分の解明及びその新規消臭剤の開発
    資生堂研究所
    ロンドン大学発表論文
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/23/3/23_3_217/_pdf

    スポンサードリンク

    ワキガ対策NAVI|Twitter

    ワキガ対策|SakiNavi参考元

  • 『興奮する匂い食欲をそそる臭い遺伝子が解き明かす匂いの最前線』
  • 著者:新村芳人 (にいむらよしひと ) 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了 。理学博士 。国立遺伝学研究所 、ペンシルバニア州立大学研究員を経て 、現在東京医科歯科大学難治疾患研究所准教授 。専門は 、分子進化学 、比較ゲノム学 。主な著書に 、 『化学受容の科学 』 (分担執筆 、東原和成編 、化学同人 )
  • 『体臭恐怖-体の臭いで人を恐れるあなたに-』
  • 『デオドラント革命体臭多汗の正しい治し方』
  • 『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』
  • 著者:医学博士 。五味クリニック院長 。体臭 ・多汗研究所所長 。流通経済大学スポ ーツ健康科学部客員教授 。一橋大学商学部卒業後 、昭和大学医学部に入学 。昭和大学病院形成外科で形成外科学 、多摩病院精神科で精神医学を学ぶ 。
  • 『血流改善-高血圧症生活習慣改善対策』
  • 薬学博士 佐藤貴繁(杜の都の漢方薬局運龍堂代表) 1977年 北海道立札幌南高等学校、北海道大学薬学部卒業 2003年 薬剤師取得 2006年 北海道大学大学院薬学研究科生体分子薬学専攻博士後期課程を終了後、博士(薬学)取得 2011年「福祉社会法人 緑仙会理事」就任 2012年「杜の都の漢方薬局 運龍堂」開局 2013年「宮城県自然薬研究会会長」就任 2016年「宮城県伝統生薬研究会副会長」就任
  • twitter各種
  • 運営情報|ワキガ対策navi

    運営情報|ワキガ対策navi

    saki navi担当
    saki naviワキガ対策は元美容師と美容室事業者が運営。 お肌のケア、化粧品に詳しい化粧品に通ずる美容師が実際に現場で起こるワキガの症状に使うべき技術、専門性の高い信頼できる情報を美容アドバイザーとして2016年4月から発信しています。 神奈川県横浜市2018年12月19日美容WEB事業サービス顧問 佐藤紗季 更新 更に詳しいプロフィールはこちら>>

    -女性Sumer・チチガ編

    Copyright© 脇が臭い忙しい40代女性のためのお役立ちnew情報局 , 2019 AllRights Reserved.