スポンサードリンク

女性Sumer・チチガ編

母乳が臭いそんなときに行った私の対処法

投稿日:2019年5月6日 更新日:

母乳の授乳時に気になる臭い改善4つのポイント

母乳は臭くても乳児には無害です。
母乳の臭いが気になると思わず拭きながら赤ちゃんに授乳することが多いと思いますが、母乳は殺菌物質が含まれています。

授乳時は母乳は拭かない方が子供が頑丈になる

赤ちゃんに免疫力を与えることを考えると母乳は拭かないほうがいいです。
また、赤ちゃんは母乳の臭いも頼りに見えない目で見つけ飲む本能もあるので、授乳時に母乳の臭いが気になるのなら、途中母乳が漏れるぐらい出る人はお尻拭きを添えながら与えてあげ、そうでない通常の場合は
最初の飲む前に一回、飲んだ最後に一回
優しく拭くだけで充分になります。

ブラのサイズを大きめに通気性の高いものにする

子供を産むと、子供に母乳をあげなければならないので、乳腺が発達して乳房が大きくなるだけでなく、乳房の中に母乳が溜まりますのでブラも必然的に2サイズも上がります。
通常は大きめの物に変えると思いますが、より意識して通気性が高く脱着が楽なブラを選びましょう。

母乳の臭いが改善するまでは結論は離乳食開始程度まで待つしかない

体内にあるホルモンの影響で赤ちゃんの離乳食が始まるまでは、汗の量が増えるものでアポクリン腺も活発になるので、離乳食が始まる5ヶ月後までは母乳の臭いは改善されないものと思っておきましょう。
ですので、それまではデオドラントクリームを使用するなりケアをしましょう。

ホルモンが落ち着くまで、とりあえず食事にこだわる

ビタミン、ミネラル、水分を多く含んだ和食がオススメです。母乳の臭いや味に影響するのは食事が最も大きいということは明らかになっているので、ホルモンが落ち着いて汗の量も落ち着かせる準備として今のうちに備えておきましょう。汗の量と臭いが落ち着いてきたなと思ったらカレーなど味や辛味の強い刺激物の食事はなるべく避ける食事を心がければ汗も臭くなりにくくなります。

母乳が臭い原因

母乳の臭いにおいては、授乳婦の食生活に強く位置を占めているので、食事、精神、成分から母乳の臭いを突き止めてみた。
表情などあらゆるデータを観察してみたが規則だった変化パターンの関連性なども見られなかった。
パターン化された食生活は、臭いも変化は観察されず、パターン化されないランダムな食生活は臭いが変化している事が明らかになっています。
カレーを食べて間に和食を入れ一週間後にカレーを食べると母乳の臭いの数値に大きく変化が見られた。
臭い数値は
島津におい識別装置 FF-2Aにて測定。

いろんな研究機関の結果から分かるように
一番のポイント授乳婦のママができることは、パターン化された食生活を離乳食を食べるまで続けるというのがポイントになります。

各研究機関や大学による報告研究成果による考察を見て
今日から授乳婦であるママが出来ること
チチガの授乳中に対策を行なった

母乳は、赤ちゃんの吸い付きに強く影響するので、母乳が臭いと吸い付きは悪くなる一方です。

母乳の臭いと強く関係を持ってるのは食事であると言っています。そもそもママが離乳食を授乳時期に影響を与えていることも強く観察されました。
またママの食習慣と母乳の実際の臭いの関係が明らかになっています。

栄養素には大変な変化は特に見られなく、やはり一人一人が持つ体質も影響を受けているので一人一人臭いの数値は違っていたものの、カレーなどの香辛料の高い物を食べた時に限って全ての女性の母乳の臭い数値が格段に上がったことが(株島津製作所にて証明観察されています。他に魚のあらなども強く影響していることが観察されました。
この結果を踏まえ、乳幼児の発育に貢献することが期待されるとあるので強い香辛料だけでなくって、お魚のあらなどにも含まれている成分にも臭いに影響しているので、特質カレーのように強い香辛料のある食べ物でない限りは母乳の臭いには大して影響せず、健康な乳幼児の発育に向いている香辛料が少ないシンプルな日本食の和食などが、母親の食事形態による母乳の匂いに与える影響があります。

母乳育児は免疫学的、栄養面ママと子供自身の愛着に、強く結びついています。ですが母乳育児による不安も不安視されています。ママが胎児へ途中で母乳育児を断念すると、その結果子供に対して負の感情が芽生え虐待行為に及んでいた報告も事実ある。母乳育児継続は非常に重要な側面があります。問題視されているのは、ママから対児への感情の変化、愛着形成関連、
地域で柔軟な相談対応ができる体制や相談場所も設ける必要性も出てきています。

ママになると96%もが母乳哺育を希望していますが、生後一ヶ月後も実際に母乳を与え続けているママは42%ということが数値データからも分かっているので、母乳哺育が出来ず悩んでいるママは70%もいます。

参考:大阪市立大学看護学雑誌
母乳育児と愛着形成に関連する文献的考察
https://core.ac.uk/download/pdf/35273797.pdf

東京家政大学
防衛医科大学校の研究成果
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kasei/68/0/68_166/_pdf/-char/ja

滋賀県立大学 人間文化学部生活栄養学科
の授乳婦の食事内容による母乳成分の変化と乳児の嗜好性への影響
上原記念生命科学財団研究報告集
https://ueharazaidan.yoshida-p.net/houkokushu/Vol.23/pdf/048_report.pdf

出産後に母乳の臭いを消臭する方法として

産後の授乳時は特に
体が体内のバランスを保ち子供に栄養が行き届くように
お母さんの体内では、各至る臓器においても子供の体を守ろうと機能が変化します。汗の量を低くするときに機能するはずの卵胞ホルモン量が通常より少なくなってくる産褥期多汗期(さんじょくきたかんきと呼ぶ)を経るので子供がいなかった頃に比べ明らかに汗の量が増えるようになる人が多い傾向にあります。ママの母乳が臭くなったりするのは参考文献から分かるように食べ物が最も大きく影響しますが、こう言った体内に備わっていた機能が変化するにつれて汗の量が増えることで汗に含まれる鉄分量が皮膚に触れる機会が増えることで、母乳が少し臭うようになってきます。

やはりよく聞くのが、子供を産んだ後に産む前と比べて体調がかなり変わった、例えば虫歯がなかったのに増えた。体質が180度変わって太りやすくなった、体型自体変わってしまったなどなど免疫力も低下しますよね。

汗の量を減らす機能も持っている卵胞ホルモン量が通常より少なくなってくる産褥期多汗期(さんじょくきたかんきと呼ぶ)から始まり
出産後から2、3ヶ月後までは、黄体や胎盤から分泌されてる黄体ホルモンが増えた状態が続きますので、体が暖かくなりアポクリン腺から汗が分泌されるので臭い臭いが増えてしまいます。離乳食が始まるのも5ヶ月後からなので多く見てもそれまでは、母乳の臭いは続くことになります。

妊娠後や産後は特に以上が原因となって
母乳が臭くなったという人が増え今もこうして効果のある治療や方法とか原因を知りたいという人が多くなっています。

実際には体の体調を整えるということだけであって。

  • 薄味でパターン化された健康的な和食
  • 産後による、特有の体の変化の為ミネラルやビタミン水分をしっかりと摂る
  • ことを出産する前から行うことで、母乳の臭いは最小限に抑える事が出来ます。
    また、母乳が臭くなるのは

  • 体の中からの原因:食習慣
  • 体の外からの原因:分泌される汗と皮膚状にいる菌による化学反応
  • だけが原因で答えなので、冒頭の参考文献は体の中からの原因についてで体の外からの原因も研究成果から明らかになってきているので見ておいてください、そして、母乳が臭くて子供の吸い付きが悪いママもこの2つの根拠とポイントを抑えとけばまずは、大丈夫なので愛する子供のために、安心して早めの対策をしてみておいてください。

    チチガの授乳者へ!公式対策

    アポクリン腺の性質でチチガかを決定づけられる説

    チチガの対策

    ワキガの臭いを発生させる状態となった原因を1つ1つ追求して治療していけばよくはなることです。

    母乳の臭いは皮膚上の常在菌

    チチガの対策
    皮脂から多く分泌される、脂肪酸に含まれる脂質が分解するときに出る臭いが常在菌:表皮ブドウ球菌、ジフテロイド菌、コリネバクテリウム 菌、ブレビバクテリウム菌等中でもジフテロイド菌が最も臭いに影響しているとシェリーという学者は、1953年に出した検証結果から明らかにされています。

    参考文献
    現代皮膚科学体系 3A 皮膚の構造と機能、資生堂
    https://www.shiseidogroup.jp/rd/doctor/informationletter/backnumber/pdf/2000_002_02.pdf

    表皮ブドウ球菌の影響
    日本細菌学雑誌
    表皮 ブ ドウ球 菌(Staphylococcus epidermidis)と 不快 な足臭 との関係 について
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsb1944/45/4/45_4_797/_pdf/-char/ja

    表皮ブドウ球菌も母乳を臭くしている理由の1つでもあります。この表皮ブドウ球菌は正常に保つのに少しコツがあります。
    表皮ブドウ球菌で母乳が臭くなるのは、表皮ブドウ球菌と黄色ブドウ球菌の関係を知ると分かってきます。

    例えば
    表皮ブドウ球菌の量が7000ある7000個とします。

    そして
    黄色ブドウ球菌が7001個だとしたら

    その場所はアルカリ性を好む悪玉菌と称されている黄色ブドウ球菌の体質になって、黄色ブドウ球菌によるニオイが増えるごとに、7001個から次第にニオイも量も増していきます。

    体を洗いすぎたりすると表皮ブドウ球菌が80%も居なくなってしまうから、かえって母乳の臭いも酷くならないようカラダを洗うときには優しく洗うだけで悪臭から解放されます。

    チチガで授乳
    この表皮ブドウ球菌は、皮膚についている汗と皮脂を食べて弱酸性の脂肪酸やグリセリンを生産してくれます。
    脂肪酸は弱酸性に肌を保ってくれる役割があるので、これによって皮膚に悪事を働く悪玉菌黄色、ブドウ球菌細菌を増やさない働かさないように、弱酸性の状態を表皮ブドウ球菌は保ってくれます。

    皮膚に悪事を働く細菌とは?

    【黄色ブドウ球菌と真菌で】
    アンモニアは汗から出る尿素を分解して、尿臭の原因となるアンモニア臭のきつい強い悪玉菌の臭いです。
    黄色ブドウ球菌はアルカリ性を好んで食べて繁殖しますので
    皮膚を酸性に保つことが、ニオイの対策としてもとても優れた働きをしてくれます。
    ドンドンアンモニアの尿臭が肌に蓄積されれば黄色ブドウ球菌も増え続けますのでそれだけで誰でも母乳が臭く感じたり汗臭くなります。

    体や精神的に疲労してくるときに出る悪臭疲労汗は止める

    たんぱく質かアミノ酸が分解される→アンモニアに進化→肝臓障害ならよって、体中各箇所は疲労が増してくると血管内のアンモニア濃度が高くなる。高アンモニア血しょうになってさまざまな障害を起こします。

    本当だったら肝臓で毒性の強いものは薄められ尿素となります。
    ですが、メタボなど太っている体質の人も代謝異常が体内で起こっている証拠なので、たんぱく質を多く取るとアンモニアも多く出てきて注意です。
    これが汗になってニオイとなります。

    母乳が臭くなるのに影響するエストロゲンとプロゲンステロンの扱い方

    産後2、3ヶ月後までの女性ホルモンが充分に行き渡り子供を産む前までの体の体調が正常値に戻るまでは待つしか方法がありません。

    今できることは、女性ホルモン分泌量が体中に行き渡るまで香辛料の少ない健康和食の食習慣のパターン、ミネラル水分栄養を離乳食まできちんと取って体調を整えることだけです。
    ホントなら妊娠中か妊娠前からやっておくのが理想的。。

    女性ホルモンとは
    エストロゲンとプロゲンステロンと分かれていてそれぞれの役割を持っています。

    エストロゲンとは通称卵胞のホルモン!

    エストロゲンっていう物質のようなもの?の働きや意味は

  • 子宮にある膜を丈夫にし卵胞の成長を促す
  • 骨の強度を上げてくれる
  • 顔のたるみを減らしてくれる
  • 集中力が高くなる
  • 自律神経系を正常値に戻すように促す
  • 女性の体型を維持する
  • だそうですが、働きがあるのでいずれかが欠けると、母乳の臭いに悪影響を及ぼすことがありますよね。

    東京大学分子細胞生物学研究所
    参考文献
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/47/2/47_2_128/_pdf/-char/ja

    プロゲンステロンにおいては黄体ホルモン!

  • 体内に必要な水分と栄養を蓄える
  • 膣内で織物を意図的に排出し細菌の繁殖を抑える
  • 腸の活動の活発化
  • 体温の調節機能の健常化
  • 皮脂腺から分泌させて髪や肌に潤いを与えます
  • 東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科
    参考文献
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsirib/29/0/29_6/_pdf/-char/ja

    産後のスソガ
    女性ホルモン機能が産後などの不安定な時期に体調の変化で母乳が臭うといえますよね。
    ママの体がこうにも不安定になるのは、霊長類に備わっている機能で、子供と自身のカラダを守るために必要な時期と区別されるとわかりやすいかもしれません。

    産後ともなると母体のエネルギーが赤ちゃんによって消費された分極端に補わなければならなくなるためにどちらかというとエストロゲンよりかはプロゲンステロンが分泌され活用され消費されます。

    2、3ヶ月後になる頃には、また子孫を残す為に赤ちゃんをもう1人2人産める体の調節へと、体の中のエネルギーが出産前近くまで戻そうとするので、体内のエストロゲンが再び活動し始めて体内維持エネルギーが発動し続けることになります。

    もともとお母さんの体に備わっている

  • 生命を維持する機能をプロゲンステロンの働き(産後で疲れている母体を回復させる成分を各臓器内にて製造)
  • 赤ちゃんにも栄養を与えるための準備をエストロゲンの働き(赤ちゃんの免疫力が強いとはいえまだまだ免疫も足りない時期)
  • お母さんの体の中ではどんどん免疫も低下して栄養が失われます。さらに免疫が低下しないよう体内維持エネルギーが追いつくように母体の中でどんどん元気になるように、赤ちゃんへ母乳から栄養満点のミルクを出し与え赤ちゃんに免疫力をつけていきます。低下すると抜け毛が増えた、白髪が出てきた、虫歯が増え始めたなどです。

    さらに毒素を分解する臓器でもある肝臓もかなり働くようになったり、骨を太くさせるために体内維持エネルギーが一定時間追いつかなくなってくると、鉄分、アンモニアを血中に多く取り込んでしまったりすることもあります。

    そのまま汗の量の母数が増えるようになると、母乳が臭く感じるようになるのでしかも、母体というのですから体中が元々赤ちゃんと母体にエネルギーを送り続けなければならないために弱っているのですから、母乳の臭いだけではなくアポクリン腺だけでなく口臭や全身の毛穴から臭いも出てきます。

    産後や授乳婦においては、霊長類的に見ても体内を維持するために必要な時期に入ってるから要は子供を産んだ後というのはそれほど大変なことなので症状自体は人にもよるわけですが、体が臭いやすくなる傾向にはあるといえますよね。

    ですが、子供も手を離れていくのと同時に体もミネラルビタミン水分を充分にとって毎日運動量を満たせば、産後前のような体調に近い状態まで回復させることも可能です。

    やはりこれほど赤ちゃんに栄養が持っていかれるわけなので、今まで歯医者に行ったことがなかった健康体のお母さんでも2人目の子供が3年後に子供を産んだりしていると重ねて体に負担もさすがにきます。
    今まで虫歯になった事がない人が、虫歯になったり体が疲れやすくなったり帝王切開で産んでいる人は特に生理がひどくなったりするのも当然です。
    産後に母乳が臭い状態になるという症状自体は誰もが通ってもおかしくなく産後というものは私たちが思っている以上にからだもたいへんですし精神的にもストレスになったり大変なことであるという事ですよね。

    他に母乳の臭いを抑える対策として出来ることは

  • 清潔にしておくことと
  • デリケートゾーン付近は常にこまめにチェックしながら、通気性をよくしてあげる
  • ことで臭いもかなり収まることもわかります。

    スポンサードリンク

    ワキガ対策NAVI|Twitter

    ワキガ対策|SakiNavi参考元

  • 『興奮する匂い食欲をそそる臭い遺伝子が解き明かす匂いの最前線』
  • 著者:新村芳人 (にいむらよしひと ) 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了 。理学博士 。国立遺伝学研究所 、ペンシルバニア州立大学研究員を経て 、現在東京医科歯科大学難治疾患研究所准教授 。専門は 、分子進化学 、比較ゲノム学 。主な著書に 、 『化学受容の科学 』 (分担執筆 、東原和成編 、化学同人 )
  • 『体臭恐怖-体の臭いで人を恐れるあなたに-』
  • 『デオドラント革命体臭多汗の正しい治し方』
  • 『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』
  • 著者:医学博士 。五味クリニック院長 。体臭 ・多汗研究所所長 。流通経済大学スポ ーツ健康科学部客員教授 。一橋大学商学部卒業後 、昭和大学医学部に入学 。昭和大学病院形成外科で形成外科学 、多摩病院精神科で精神医学を学ぶ 。
  • 『血流改善-高血圧症生活習慣改善対策』
  • 薬学博士 佐藤貴繁(杜の都の漢方薬局運龍堂代表) 1977年 北海道立札幌南高等学校、北海道大学薬学部卒業 2003年 薬剤師取得 2006年 北海道大学大学院薬学研究科生体分子薬学専攻博士後期課程を終了後、博士(薬学)取得 2011年「福祉社会法人 緑仙会理事」就任 2012年「杜の都の漢方薬局 運龍堂」開局 2013年「宮城県自然薬研究会会長」就任 2016年「宮城県伝統生薬研究会副会長」就任
  • twitter各種
  • 運営情報|ワキガ対策navi

    運営情報|ワキガ対策navi

    saki navi担当
    saki naviワキガ対策は元美容師と美容室事業者が運営。 お肌のケア、化粧品に詳しい化粧品に通ずる美容師が実際に現場で起こるワキガの症状に使うべき技術、専門性の高い信頼できる情報を美容アドバイザーとして2016年4月から発信しています。 神奈川県横浜市2018年12月19日美容WEB事業サービス顧問 佐藤紗季 更新 更に詳しいプロフィールはこちら>>

    -女性Sumer・チチガ編

    Copyright© 脇が臭い忙しい40代女性のためのお役立ちnew情報局 , 2019 AllRights Reserved.