ワキガにワセリンでなく、ラポマインを使う理由とは?

ワキガに使うワセリンよりも改善されたラポマインの重要なレビューとなる証拠はコチラ!有名な雑誌やサイトに掲載されているのにも注目ください。

レビューまとめはこちらのページです

何より、まずはラポマイン購入者の8割の人が信頼出来るレビューを参考にして購入してます、2018年度の新鮮な、当サイトから購入された方の生々しいオリジナルレビューなので、あなたもチェックして見てはどうでしょうか。

ワセリンを使うよりも改善された、あなたにも必要な物を持っているワキガ対策方法は、ラポマインという名前のデオドラントワキガ対策なんです!あなたも、要チェック!

↓↓あなたにも必要なラポマインの詳細はこのリンク先です↓↓

 

必須事項満載のラポマインはこちらのテキストリンク先からも行けます→わきの臭いに悩む人への最終手段!!

です

誰でも優れたデオドラントケアを行えることを考えると、かなり安い投資であって買い物となります。少しでも、ご興味ある方は今の内にチェックしてみて下さい!

数あるデオドラントの中でもラポマインがなぜ今、いいのか?まとめ

何よりワセリンがワキガ対策のデオドラントとして成り立つ使用感のメリットとは

  • 保湿力が高い
  • 安いのに大容量
  • 副作用が感じられることが滅多にない

といった多くのメリットを持っていて優れた商品です。しかし、ワセリンのデオドラントでは改善されないポイントというものもあります。
というのも

ワセリンにワキガ対策の効果を期待しても

  • 日常的に使うには汗を掻くと、ワセリンが汗と流れ出てべたつきが服に付着して脇で菌が増えて臭いの原因になる
  • 念入りにお湯や手でのもみ洗いや漬け置きにより落とさないと、不衛生になり逆効果
  • 適量が分かったとしても、日常的に使うことを考えると毎回念入りに拭かなければならず、想像以上に時間と労力がかかる

といったことが起こりますが、これらの問題はワセリンを使ったワキガ対策では難しいところが正直なところです。

こういう時に、便利で全ての問題を解消してくれるのが、ラポマインという名前のデオドラント剤です。このデオドラント剤の良いところは沢山あるのですが、形状はジェルタイプのもので使用感もよく、普段生活していて困るようなワキガが周囲にバレるんぢゃないか、と毎日心配し続ける必要もなくなったり、誇張でもなくほぼ全員の方々が1ヶ月後にワキガの悩みも消えるといった方法を月2850円で試すことができると断言出来るデオドラント剤です。

ラポマインを使うことでワキガである原因を根底から改善できる理由とは?

ワキガ対策のポイントは、ワキガである原因を根底から取り変えることで匂いを抑えられます!
例えば臭いが出る原因は3つに分かれています。

  • アポクリン腺が活発
  • 体質や生活習慣
  • 服などが不衛生

です。

ワキガ対策にデオドラント商品を使っても効かなくなっている原因は
上記全ての原因が度重なっているか、もしくはいずれかのワキガ対策が事実上取れていない!ということが考えられます。

これらを一網打尽に出来るのがラポマインという名前のデオドラント対策です。ラポマインを使うことによるワキガ対策は他にも大きな魅力が沢山ありますが
まずは、最も重要なワキガの臭いの元となる菌に対する研究成果をご覧下さい。

《ラポマインの効果によるワキガ対策、気になる雑菌増殖試験結果とは?》

ワキガラポマイン実験結果

18時間後にワキガ臭の原因コリネバクトリウムは6,000分の1の100程度、黄色ブドウ球菌は40000分の1の10程度までに激減!※日本食品分析センターの調査結果※

更にほか分子レベルの成分で臭いと汗の量を強力抑止。

ラポマインが選ばれている魅力的なポイントとは?

ラポマインが選ばれている三大要素が

  • 即効消臭
  • 徹底除菌
  • 制汗

さらにワキをキレイに見せるための成分も配合しているので

  • 抑毛
  • 黒ずみ

のケアも出来るかなり万能なワキガ対策デオドラント剤なんです。
しかも、臭いの気になる部分にラポマインの液少量一度塗りで、カンタンに行えます。
今までのクリームを塗ってスプレー塗ってと言った何度手間が無くなるんです。

1ヶ月後にはワキガの気になる臭いで悩んでいたことも忘れてしまうほどの強力なワキガ対策デオドラントです。

運営者SAKI
大きさも私が撮ったのですが、画像の通り10センチ横が3センチ程度と、小さく扱いやすいのがわかります。

ラポマインでワキガ対策

ラポマインとの特典で更に便利にワキガの対策!

  • ラポマイン33のコツ配信
  • 送料振込手数料無料

ほか多数
しかも、今は格安で月2850円で試せます。以下の画像が実際に行われる消臭方法です!

ワキガの原因に響く!ワキガ対策に必要な項目が満載の詳細はこちらのテキストリンクからチェックできます。→
わきの臭いに悩む人への最終手段!!

今の自分に必要な事が知りたい方も、知識としてもご興味ある方もチェックしてみて下さい!

ワキガケアにワセリンが持つものと、ラポマインだから出来た一連の流れまとめ

ワキガにワセリンを使用することで、臭いが収まるのかどうか、またや使い方を間違えてしまうと、皮膚がただれたりすることも事実

このページを最後までに読み終わる頃には

・ラポマインでワキガの臭いを悪化させないように出来たワキガ対策
・すぐに消臭させるためのワキガ対策方法
・ラポマインの消臭方法で失敗していた方法を全て解決出来る対策

が分かります
さらに

・ワキガの臭いを悪化させない対策とはなにか
・よりすぐに消臭させるためにはどうすればいいのか
・失敗せず体に負荷なく消臭する方法

が分かりますので、ワキガを出来る限り早く収めたいのなら必見です。最後に特別な条件も用意していますので
是非最後まで読み進めて参考にしてみてください。

ワキガ対策にワセリンは使うとどうなるのか?

ワキガ対策へのワセリンのメリットはとてもシンプルです

ワセリンの主成分自体は石油系で出来ていて、皮膚上の常在菌が及ぶ皮膚部分やアポクリン腺から分泌される、ワキガの臭いの原因ともなる汗や分泌物のワキガの臭いが酷い部位を完全に石油系の油によって、皮膚上を覆い保湿としての役割を持つ石油系ワセリンにより、脇の下が潤わさせます。

ワキガクリームと同じようにワキガの臭いへの消臭力が発揮するのは、脇の下の肌に塗ると石油系ワセリンが一定の厚さの保湿膜が脇下の皮膚上に出来て、臭い物質を封じ込めるようにして、体の臭いの気になる部分の臭いを消臭してくれるところにあります。

とくにワセリンの場合には脇の汗腺からの水分を蒸発させないようしっかりと保湿しますので、汗腺からの分泌される汗や皮脂が一定以上は外気に出ないように、石油系ワセリンにより調整しようとしますので、

脇の下から分泌される脂肪酸やアンモニアなど表皮常在菌の分解力などが働かないようになりますから、主に臭いの原因とされる表皮常在菌がアポ蛋白を切り離して、臭いを空気中に巻き上げることは無くなります。

体内から毒素として血中に分解移動されたアンモニアや、悪玉菌などの臭いもワセリンの肌上のコーティングによりしっかりと抑えられます。
以上のようなメリットがありますがワセリンは肌につけると

  • 厚すぎる層
  • 洗浄の容易度合い、洗浄不足で汚物化
  • 衣類への付着量
  • 臭いが石油の臭いでキツイ

といった状態になります。

どれも、脇の下が菌床となるキッカケなのでならないために注意が必要です。

やっぱりせっかく、デオドラント対策をするなら
理想は

  • 薄く塗れて保湿力と持続力が高い
  • 汗で流れにくいけど洗剤で洗い流しやすい
  • 衣類に付きにくく使用感が良い
  • 無香料

が体質はあれど最低条件として誰にでも必須となります。

運良く、デオドラントの中でもラポマインなら、これら全てが揃っていてラポマインはワキガの悪臭に安全に効くから、多くの方にもお勧めできるワキガ対策です。

石油系ワセリンが使われている商品とは?

保湿力自体買われ、多くの商品に使用されています。

石油系ワセリンがよく利用されている身近な簡単な商品とは

  • リップクリーム

唇にコーティングをして乾燥による毛穴を塞いでくれます

  • 口紅

程よいツヤと保湿力を加えてくれます。

  • ハンドクリーム

ハンドクリーム販売業社によって、石油系ワセリンの濃度も異なります。

  • 軟膏系のクリーム

医薬品に混ぜて利用され患部には、程よく保湿力と薬による効用を長時間触れさせます。

石油系なので、成分がまれに肌に合わなくて荒れる事がありますがラポマインの場合、無添加低刺激で金属アレルギーの人でも使用できます。

ワセリンには種類が4種類あります。

黄色→白色→プロペト→サンホワイトの順で原料が石油で不純物が高純度に取り除かれています。

そして、それぞれ不純物をどの程度取り除けたものであるかや殺菌成分が含まれているかどうかなどに分かれています。

白色ワセリン

ベンゼンの不純物がやや残っていることでも知られています。
原料石油から精製されたものから不純物を取り除いたものです。

プロペト(ピンク色ワセリン)

白色ワセリンよりも原料石油から高純度に精製されたもの眼球にも使用するもので医師などからもよく使用される高品質のものです。

サンホワイト

最も高純度のワセリンとされ
原料が石油ですが品質も高くほぼ不純物が含まれていません。使用感もよく、乳幼児にも使用できるほどです。

ヴァセリン

酸化防止剤が含まれています。
経年劣化しにくく
不純物が強めに含まれていてべたつきや色も多くなっています。
いずれにしても、石油系が合わない人は肌荒れを起こしますが金属アレルギーの人でも使用できるように、無添加低刺激のラポマインなら肌に無理なくワキガ対策に使用できます。

ワキガ対策のワセリンの弱点

一般的なワセリンに関しては全く菌を失くす殺菌力自体はありませんですので、気温が非常に暑い場合、再度ワセリンを脇下に塗りたい場合には、脇の下の臭い自体は、一度しっかりと拭き取ってからでない湿ったままワセリンを塗っても、そのワセリンによる消臭力は、感じられません。

脇の黒ずみはワセリンの使用方法を間違えると出るので要注意!

ワセリンにより脇の黒ずみが悪化する条件は

  • 毛穴の汚れ
  • 色素沈着
  • 落ちづらいので洗剤で落としきらなければ当然黒ずみの原因となります

さらに、しっかり落とさないとワセリンも落ちるものではないのでこの時に良く脇の下をゴシゴシこすることにより黒ずみの原因ともなります。
気にすることなく使用できるのはやはり、ラポマインの場合脇毛を抑えて、脇下の黒ずみケアも行えます。

ワセリンの臭いはなんでするのか?

ワセリンに含まれる臭いの主成分は、物を辿ると石油に入っている混合された物質を加工してでできたものです。

油分100%なので、かなりネットリしていて弾力がある質感で、保湿感はかなり高いのですが人によってはかなり臭いがかなりキツいと感じさせます。

ラポマインは保湿力もある事と臭いも無臭です。

しかし、菌に無害である石油系ワセリンに対する、特殊なワセリンもあって、表皮常在菌のある場所に塗ることで
菌を殺菌する成分の含まれている、特殊なワセリンもあります。

ワキガの皮膚に対して殺菌も行うこともある特殊ワセリンとは、

実際に一般的に皮膚科に訪れて医師が処方するものであって医師から処方される用途症状としては

  • アトピー性皮膚炎
  • 湿疹
  • 口囲皮膚炎
  • 多汗症
  • 水虫
  • にきび

などの処方として渡される処方箋を渡されます。

殺菌用のワセリンに含まれている成分は「サリチル酸ワセリン」
(処方されるものでサリチル酸ワセリンの濃度が5%と10%のものがある)と言われるもので実際の殺菌が可能なワセリンを使用すると、高い保湿力により乾燥を防いで臭い菌を皮膚上に蔓延させないようにしてくれます。

さらにこの場所に殺菌力の強い殺菌込みのワセリンを塗ることで臭い菌を無くしてしまいます。

そしてこのワセリンは、皮膚上にある余分な皮膚の上に出ている余分な角質を柔らかくして、少しでもこすれば角質は取り除くことが可能です。

殺菌力の強いワセリンには、若干の殺菌力によるごく僅かの角質を軟化させる力=消臭力がありますから

角質を取ってくれ、脇を綺麗にして殺菌をしながら保湿を得ることができるので、殺菌力のあるワセリンを医師から処方される場合には、こまめに脇の下へ付いた殺菌力の強いワセリンの塗り替えを昼と、夕方にこまめに衛生的に保つことができ、殺菌力の強いワセリンをの使用を繰り返せるなら


ワキガに殺菌力のあるワセリン利用するのもお勧めできます。

もっと言えば殺菌用のワセリンはワキガクリームともいえます。とはいえ。。。この殺菌用のワセリンは
医薬品となっていて医院でしか処方されてから手に入る経路はありません。(さらに処方が可能な症状が自分の体から出ていることが大前提で。)

殺菌可能なワセリンに含まれる殺菌成分サリチル酸入りのクリームも売ってなくはないですが、ワキガ対策用には程遠いい物です

サリチル酸は水虫などが原因で起こした炎症や足のひび割れなどにも、他の抗真菌薬と併用しながらでも、よく利用される成分で
市販のものだと、足のかかと用に微量のサリチル酸入りの15%含まれているものまで、販売されていますが、ワキガ用に利用するには、明らかにサリチル酸の濃度も高すぎるので、サリチル酸入りの塗り薬をワキガに利用する場合には、必ず医師に相談の上正しく処方してもらうのが、鉄則となります。

ワセリンは
保湿力が高いが最大のメリットで、

  • 服につきやすい
  • 落としにくい
  • 石油なので臭いと使用感がどうしても、油っぽい
  • 市販のものは殺菌性がない
  • 制汗性はない
  • ので

    保湿力以外に低さらに価格のワキガケアを求めるなら、

  • 保湿力が高い
  • 落としやすい
  • 無添加低刺激
  • 制汗性
  • 殺菌性
  • 抑毛
  • 黒ずみケア
  • といったやはりラポマインを使用することで充分すぎるデオドラント対策ができてきますから、ラポマインをこれを機会に、是非チェックしてみてください。

    関連記事・キーワード
    ワキガの対策にいいデオドラント方法とは何か?

    ワキガをデオドラント商品で対策する方法まとめ

    お肌のうるおいケアは合ってる?今すべき脇下の保湿ケア方法とは

    お肌の潤い持続方法は合ってますか?この方法でワキガ消臭体質へ

    わきがに化粧水は使うべきか?化粧水と消臭体質による方法!

    ワキガにアルコールより消臭力が高いある方法とは

    ワキガにオロナイン効果よりより消臭力のあった方法とは

    ワキガにベビーパウダーも要らなくなったある方法とは?

    ワキガにマキロンを使用するよりより消臭力のあった方法とは

    ワキガに使うリステリンより改善されたある方法とはなにか

    ワキガに使える!プロ仕様。市販でおすすめ消臭テクニック

    ワキガに使ったニベアよりコスパガ高かった方法とは何か?

    ワキガに使用したクエン酸より更に消臭されたある方法とは?

    ワキガに化粧水をつけるより強力な消臭方法とは?

    ワキガのテープよりも超扱いやすい消臭方法とは?

    ワキガは海外からの情報が強力か!日本人に合うワキガ対策とは?

    体臭に使う石鹸におすすめを覆すある体臭消臭方法とは

    化粧水を20代後半から毛穴消臭するよりおすすめの対策とは

    脇のおすすめデオドラントの消臭ランキング|ワキガの対策

    馬油の化粧水を超えるおすすめのデオドラントとはなにか

    ワキガの対策|TOP

    投稿日:2017年10月20日 更新日:

    Copyright© ワキガの対策9ステップ方法で解る!改善消臭効果 , 2018 AllRights Reserved.