スポンサードリンク

ワキガに化粧水をつけるより強力な消臭対策とは?|ワキガ対策NAVI

目次

オイリー肌や乾燥肌

ワキガの人が化粧水が必要なのは
保湿だけでなく
乾燥によることが原因でした。

なぜ
乾燥が
よりワキガの臭いを出し
より保湿をする必要があり

保湿するにも
保湿方法も誤った結果を及ぼす
方法をすると失敗します。

そうならないためには。。。

このページを理解することで

・化粧水でワキガ臭を失敗しないで消臭する方法
・保湿することで他にも応用をきかせられる方法
・むだな化粧水を使わないようにするためには

といったことが
理解できるようになるために
消臭体質に
行うことが出来るようになってきます
ので
読み終わる頃には

・ワキガ臭のための方法とはどんなものか
・体臭と化粧水との関係とはなにか
・自分に合う化粧水はどういったものか

それぞれ
問題点が問題で無くなるので
これからワキガの臭いをすぐに
消臭したい人は必見ですので

是非読み進めてみてください。

ワキガと化粧水との重要な関係とはなにか

オイリー肌の原因は
「過度な洗顔」と
「刺激の強すぎる洗顔」といった
バリア機能を低下させる
行為です。

すっきりさせようと
スクラブ入り洗顔や
熱いお湯による洗顔は

必要以上に
物理的な刺激を角質層に与えて
損傷させている
可能性があります。
オーガニック化粧品と成分の選び方とは?
オーガニックの化粧品は今や
常識的とまで言われるようになり
数十年前と比べると

かなり化粧水の品質も上がり
品質管理の水準も上がり
体への働きも向上したことが分かる。

ですが
まだまだ使い方に関しては
理解しきれていないひとが
多いのも事実で
とくに

化粧水の優れた成分を
存分に使う使い方によっては
体臭までに
影響するということも
知られていなかったりします。

このページを読むと

・なかでもオーガニックによる化粧水のワキガ対策へのリスクを減らす使用方法
・ワキガにいいおススメオーガニック化粧品
・無駄遣いしないための方法

が分かるようになりますので
以下のことが分かるようになります

・オーガニック化粧品の能率いい使用方法は何か
・オーガニック化粧品をワキガに使用するならとれがいいか
・時短でき楽な方法は何か

が分かりますから
オーガニック化粧品を使いたくて
ワキガケアにも
使用したい人は必見ですから
是非読み進めてみて
参考にしてみてください。

脇のおすすめデオドラントの消臭ランキング|ワキガの対策

脇下を効果的に水分量を保つには?

この記事を読み終わる頃には

・脇を保湿しながらすぐに診断するための方法
・脇を保湿しつつ診断に失敗ないようにワキガ対策で注意すべき点
・脇を保湿し消臭する方法ととある習慣を組み合わせる方法

がより分かりますので
今後保湿しつつワキガを招集していきたい人は
とくに必読だと思いますから
読み進めてみてください

脇を保湿して消臭するのに必要なこととは?

脇の下も乾燥を防ぐことで
臭いを対策することで
炎症しにくくなりますから
悪臭対策に
つながります。

残念ながら化粧水の成分が
根本的に体内に
吸収されることはないのですが、

肌印象を左右する表皮・角質層に対して
適切な水分量を蓄えさせることは
可能です。

まずは脇に使用する消臭するためのアイテムをランキングから厳選して使用するだけ
腋臭症診断すると気付くことが
たとえば、
毛穴の開きや皮脂の過剰な分泌は

水分量が足りないことが
原因なので、
集中的に化粧水を浸透させる
ことを心掛けてみて。

毛穴を引き締めるには
ひんやり冷たい刺激を与える
のも効果的なので、

化粧水を冷やして使用するのは
GOOD。

化粧水は手で付けるのも
問題はないのですが、

どうしても
塗りムラが出来やすく、

手は無意識にいろいろなものに
触れてしまい
雑菌が多い状態になりやすいので、

このような悩みがある場合は
コットンに取って
パッティングすることで、
ムラなく浸透させるだけでなく、

肌が冷やされ、
毛穴が締まり、過剰な皮脂分泌
を防ぐことが可能です。

先ほども言いましたが、
肌の保てる水分量には
限界があるので

必要以上に大量につけるのを
防ぐためにも
コットン使いが有効かもしれません。

コットンでのパッティングは
大量に化粧水を含ませると
コットン自体が重く硬くなって
肌に負担がかかります。

また
力を入れ過ぎても
繊維が毛羽立ってきて
刺激になるので、

力の入りにくい中指
と薬指の間にコットンを挟み、

中指の縦長に化粧水を馴染ませて
(最初に円状にだすと
化粧水の浸透していない部分が
肌に触れて摩擦になってしまいますよ!)

下から上に
パッティングしてくださいね。

また肌のザラつきが
気になるタイプは

角質のターンオーバーが
うまくいっておらず
溜まってしまっていること、

そして乾燥が原因です。
これを解決するのにも
化粧水はとっても効果が期待できます。

洗顔で落としきれなかった汚れ
に対しても

こすり過ぎずに対応できるのが
化粧水のいいところで、

保湿効果の高い化粧水だと
洗顔料やスクラブよりも
穏やかに不要な角質を取り除いてくれます。

なによりも
腋臭症の診断をすると使用頻度も増えてくる

美容液やクリームと比べると
比較的価格設定が低めな化粧水。

さっぱり目
の化粧水で角質ケアを行い、

さらに
肌の調子が乾燥気味であれば

しっとりタイプの
化粧水のダブルづかいで
対応するのも一手です。

特に
エアコンやオフィス環境で
砂漠化したお肌に対しては、

まず
コットンで
丁寧に角質落としに専念し、

肌が
ひんやり落ち着いたところに
しっとり保湿作用の高い化粧水

を手でしっかり重ねて
肌を温めながら
浸透させる
脇を消臭にアイテムをランキングから厳選するだけ

という
ひと手間をお休み前

に行えば、
翌朝うるみ肌が得られること
間違いなしです。

「化粧水が
肌を底上げする効果は期待できないの?」

先ほど
化粧水の成分が体内に
吸収されることはないと言いましたが、

日差しの厳しい時期
に気になる美白効果は
全く期待できないのでしょうか?

それは
成分によりけり、
といったところでしょうか。

以前に
美白効果の高い化粧品が悪い
意味で

効き過ぎて
白斑という副作用を生み出し
回収騒動になりました。

皮膚の構造は
大きくわけると
表皮、真皮、皮下組織からなり、

表皮の一番上の方の
角質層までしか
化粧水の成分は浸透しません。

サランラップに例えられるほど
薄いのですが、

角質層の大事な働きは
水分保持以外にバリア機能
があります。

一番体の表面に当たる部分ですので、

皮膚に触れるもの、
例えば

最近やウイルス、

さらに
紫外線などからも
しっかり身体を
守ってくれているのですね。

高価で
肌に良いとされる成分が
配合されていても

体内への吸収を防がれるのは
残念ですが、
その一方で強い刺激から
守ってくれているメリットがあります。

ところが
副作用が出た化粧品の成分は
角質層以上に
浸透する可能性があったと考えられます。

化粧品の成分というのは
医薬品、医薬部外品
といった人体への影響
に対する安全性

が確立したもののみ
認可が下りるはずなので、

美白というメリット
と皮膚がまだらになってしまう
というデメリットを考えると、

安全性に
問題があるということですね。

そんな危険な成分が
化粧品に配合されていると大変です。
腋臭症を診断すると
一般的に販売されている
化粧水の美白作用は
安全性が確立されている
という前提で

効果が期待できるかもしれない
程度に考えた方がよいでしょう。

そして
美白作用として期待するのが、
シミやくすみが薄くなって欲しい!

ではないでしょうか。

これに関しては
美白効果が期待できます。

というのも

「シミやくすみがだんだん濃く浮いてきた」

と表現する通り、
この原因は
酸化して黒くなったメラニンで、

このメラニンは
角質層よりずっと
下にある基底層で
生成されるのですが、

ケラチンと
共に角質層まで上ってくるのです。

肌の最上層にあるメラニンであれば、
角質層に浸透した
化粧水の成分が効果を発揮して

美白効果が見込める
と考えられています。

美白成分で
おなじみのビタミンCは
メラニン還元作用があります。

紅茶にビタミンCの多い
レモンを入れると
色が薄くなるのが還元作用です。

ですので、
角質層に濃く浮き上がってきた
メラニンを薄くしてくれること
で美白効果が得られると言えますね。

ワキガの消臭に使える市販商品はどれでしょうか?

市販と通販のものに分かれる
わけですが

通販のものは
返金保証が付いているものが多い
口コミや評価が明確に現れ意外と利用者が市販の商品同様多く口コミや評価も高いものも多い
人目を気にしないで自分のペースで購入かできる

市販のものは
商品がなくならない限り大きめの薬局店に買いに行けばだいたいすぐに手に入る。
その場で手にとってどのような商品かが一目瞭然で購入前に試して使うことができる

ワキガに使う消臭製品で市販されているもので使いやすくおすすめなもの
どういうものがあるのか
いくつかのタイプ別にご紹介します!

  • 液体ローション
  • スティック固形
  • 直接液体を塗るロールオン
  • パウダースプレー
  • クリーム
  • 石鹸
  • シート
  • ボディーソープ
  • 衣類にスプレー
  • 漢方
  • サプリメント
  • に分かれます。

    それぞれ
    オーガニック化粧水がオススメです。

    中でもオーガニック化粧水とは?

    オーガニック化粧水を作用するひとが見るべきポイントとは?

    皮脂は環境や
    体質にもよりますが

    分泌量のピークは
    男性で30代、

    女性は20代
    に迎え

    その後は
    どんどん減少していきます。

    また
    血行不良などで
    代謝が低下すると

    皮脂の
    分泌量も減少します。

    ちなみに
    皮脂腺は体の部位により

    数が違い目の周りや
    口元は少なくなっています。

    二つ目は
    天然保湿因子量の低下です。

    アミノ酸類、乳酸、尿素、
    クエン酸塩などからなり
    水分を抱え込む性質を
    持っています。

    加齢や日焼け、睡眠不足、
    ストレスなどで低下します。

    三つ目は
    角質細胞間脂質の減少です。

    角質細胞の間を埋めて
    セメントの役割を
    担っているのが

    角質細胞間脂質です。

    このセメントが
    足りない状態になると
    バリア機能が低下します。

    角質細胞間脂質は
    セラミドが大部分を占め

    他の脂質と
    一緒に立体構造となり
    水を挟み込み保水するので

    角質細胞間脂質が
    足りなくなると
    保水機能も低下します。

    例えば
    アトピー性皮膚炎の方は
    セラミドの量が通常の
    量と比べて3分の1ほど

    しかないことが
    解明されています。

    刺激に対して無防備で
    いろんなアレルゲンが
    肌に侵入しやすいと言えます。

    乾燥肌は
    肌にピリッとした
    刺激を感じたり
    赤みが出たり
    様々な症状が出たりするので

    基本的に
    アルコール、香料、着色剤は
    入っていないものが
    安心です。

    また使用されている
    成分によっては
    オーガニック化粧品や
    ナチュラルコスメも

    刺激になったり
    カブれたりするので
    要注意です。

    ワキガで市販されているもので使いやすくおすすめなものという条件は本当に重要で

    一般的に
    薬事法によって製品
    への表示が
    義務づけられた成分が

    入っていないものが
    「無添加」「敏感肌用」
    として

    販売されていますが
    イコール刺激があるもの
    が入っていないというわけでは
    ないので

    表示を過信しない
    ことも大切です。

    乾燥からお肌を守る
    水溶性成分として

    ヒアルロン酸、コラーゲン、
    グリセリンなどがあります。

    これらは
    保湿剤として
    多くの化粧品に配合されていて

    古くから利用されています。

    脇の下のお肌の状態の
    乾燥が進むと
    バリア機能が低下し
    紫外線の影響を
    受けやすくなっています。

    そのため
    乾燥している箇所ほど
    シミやそばかすが
    できやすいので

    美白成分の入った化粧水で
    予防するのも効果的です。

    また
    化粧品の添加物などの
    影響も受けやすいので
    成分をよく見て
    判断するようにしてください。

    ③敏感肌用
    一般的に強い洗剤や
    化粧品を使用したときに
    肌が荒れたり赤みが
    出たり

    普通の人より
    反応しやすい肌を
    敏感肌と呼んでいるそうです。

    肌トラブルで多いのが

    精神的なストレス、
    食生活や環境の変化

    そして
    肌に良くないとされる
    ほかの悪習慣(タバコ、アルコール、睡眠不足
    栄養不足、運動不足など)によって
    敏感肌の人が増えているようです。

    アレルギーなどの
    先天性の敏感肌も関係としては
    ありますが

    主に
    肌のトラブルは

    生活習慣の乱れや
    間違った
    スキンケアによる
    後天性の敏感肌となる
    場合も多くあります。

    後天性の場合は
    スキンケアや
    ライフスタイルの改善
    によって

    敏感肌も改善されると言われています。

    敏感肌に刺激を与え肌を誤って
    炎症させてしまうような成分
    として

    化粧品を長持ちさせる保存料
    や防腐剤、

    見た目をよくする
    合成着色料、
    泡立ちをよくするための
    ジエタノールアミンや
    トリエタノールアミン、

    肌トラブルの多い香料
    などは身近にある成分です。

    使い続けるうちに
    少なからず肌に影響
    を与えることは確かなので

    自分の肌に
    合うものとそうでないもの
    をしっかり
    と把握することが重要です。

    敏感肌の人は
    天然成分かどうか
    ということよりも

    配合成分が少ないシンプル
    な化粧水を
    選ぶのもポイントです。

    また敏感肌の人は
    とにかく試すことから
    始めたほうが
    無難です。

    あごの下など
    目立たない箇所に少しつけて
    様子をみて赤みや腫れが
    出なければまずは大丈夫です。

    オーガニックで
    「敏感肌用」
    と表示されているものを
    選んだほうが良いでしょう。

    セラミドクリーム市販のおすすめポイントとは?

    その他のポイントは
    高保湿のセラミド配合化粧水を
    選ぶことと

    肌の刺激になる成分
    に注意することです。

    セラミドとは
    お肌の潤いを
    保つための主成分のことで

    敏感肌は
    このセラミドが足りず
    乾燥している
    状態のため

    高保湿のセラミドを
    化粧水で補うと
    改善しやすくなります。

    セラミドの中でも
    「ヒト型セラミド」配合
    のものが肌に優しいので
    おすすめです。

    少量なら
    どの成分でも問題ない
    かもしれませんが
    配合量が多かったり

    敏感肌の症状が重い
    と刺激になる可能性
    があります。

    多すぎると
    必要な水分まで
    奪ってしまう
    ○○アルコール(エタノール)、

    複数あると
    刺激になることも
    ある香料、
    皮脂の抑制作用があり

    強いとより乾燥する原因になる
    ビタミンC誘導体
    などには注意が必要です。

    夏場やそんなに症状が
    ひどくない方には

    セラミド以外の
    ヒアルロン酸や
    コラーゲン配合の
    化粧水も良いです。

    敏感肌用の化粧水の
    使用方法は

    まず
    手で軽く化粧水をあたため
    優しく
    顔全体を覆い

    そのまま手の平を使って
    ゆっくり馴染ませます。

    再び化粧水を
    手にとり
    乾燥しやすい部分に
    指でなじませ

    手の平が肌に吸い付くくらい
    顔全体に化粧水を馴染ませます。

    敏感肌の方は特に
    慎重に選ばなければなりません。

    ワキガの乾燥肌に効く化粧水方法

    またべたつきが気になると

    化粧水や
    乳液・クリームによる保湿
    を飛ばすと、

    さらにお肌は
    自らを守るために

    皮脂分泌を過剰に
    行ってしまうという
    悪循環に繋がります。

    真逆に思える乾燥肌ですが、
    こちらも原因は
    実は共通しています。

    こちらのタイプの肌の人は
    乾燥を防ぐために

    化粧水、クリーム、乳液


    たっぷり化粧品を
    使用している場合
    が多いのですが、

    しっかり塗り込もうと
    パッティングや指で
    摩擦をおこしている場合
    があります。

    また
    無意識に

    タオルで
    顔を拭く時に
    ごしごし力が入っていて、

    日常生活の積み重ねは
    意外な刺激となって

    繰り返されています。

    両タイプに対応する
    基本のお手入れは
    保湿を正しく行うことです。

    よく勘違いしてしまう点
    に注意して、

    正しい方法を習慣にしましょう。

    まず、
    水分をたっぷりと
    補うためといって
    化粧水を
    長時間パックするのは危険です。

    角質層は
    水を通しにくいのですが、

    必要以上に
    水分が与えられると
    ふやけてしまい、

    本来肌の持つ
    保湿成分が
    流出してしまい
    逆効果になってしまいます。

    因みに
    これと同様に、

    お風呂に入る時間も
    あまり長風呂をしてしまうと、

    肌の持つ保湿因子が
    流れ出してしまう
    状態になります。

    せっかく

    角質の細胞間脂質や
    天然保湿成分を補う成分
    が入った化粧水を使うのであれば、

    洗顔等で
    バリア機能が
    失われている状態を

    すぐ保護する
    タイミングで、
    適切な量を優しく
    届けるように気を付けてください。

    オイリー肌の人にとっては
    化粧水による
    保湿に
    重点をおくことが大事で、

    あまり乳液などによる
    脂分の補給に頼らず

    肌自体の保湿力
    を高める方法を
    探ってみてください。

    化粧水による水分を
    油分でしっかり蓋をする、

    というのも
    正しいのですが

    角質層に浸透しすぎるオイル
    を過分に塗ると

    細胞間脂質の
    バランスが崩れてしまい、

    せっかくの肌
    本来のバリア機能
    が失われる危険があります。

    オイリー肌の人は
    特に化粧水のような
    水分を
    多く含む製品で
    乾燥を防ぐ保湿効果を

    補ってください。

    次に
    使う製品の前に

    化粧水を
    しっかりなじませて
    おくのが大事です。

    乾燥肌の人にとっても
    保湿成分を
    重視することが大事で、

    さらに
    美白といった
    効果も欲しいところですが、

    残念ながら
    強い効果には
    刺激も強くなりがちです。

    なので、
    一番基本で大事なのは
    保湿

    ということを考えて
    化粧水は
    選んでみてください。

    また肌の水分保持力
    を上げるには、

    角質層に届く
    水溶性の保湿成分を
    選んでみてください。

    例えば
    ヒアルロン酸や
    コラーゲン、
    エラスチンは

    水分を吸着し抱え込む性質
    があるので、

    長時間に
    わたり肌のうるおい
    を保ってくれることが
    期待できます。

    また
    グリセリンも
    周囲の水分をとらえることで
    保湿してくれるので、

    お風呂上りなど
    に潤いを閉じ込めるように
    塗ってみてくださいね。

    脇の下に使う化粧水とは・・・

    化粧水とは

    皮膚を保湿し整え
    滑らかにする機能
    を持つ透明な液状の化粧品です。

    しかし
    必ずしも
    使用しなければいけない
    わけではありませんが

    一般的には
    どの女性も使用している
    身近な基礎化粧品です。

    肌の表面付近までしか
    浸透しないので

    使用するタイミングは
    「洗顔後すぐ」

    が基本です。

    つまり
    使用することで
    肌を整えることができる

    というものです。

    化粧水は
    肌質などによって
    使いわける必要があるので

    どれが良いか
    ということは一概には言えません。

    しかし

    一般的に
    どのようなものが良い
    とされているか
    という点においての
    基準としては

    ①科学成分の入っていない化粧水・・・

    化学成分に頼らなくても
    植物には

    殺菌効果や
    抗酸化効果を持つものが

    たくさんあるので
    植物エキスをブレンドし
    相乗効果を発揮して

    よりいっそうの効果を
    生み出す性質
    を利用するため

    できるだけ
    化学成分は
    少ないほうが良い
    と言われています。

    ②防腐剤のあまり入っていない化粧水・・・

    市販されている化粧水
    のほとんどに
    パラペンなどの
    防腐剤が配合されていますが

    使っていくうちに
    肌の機能を少しずつ
    壊していくので
    要注意です。

    ③香料の入っていない化粧水・・・

    通常は
    フレグランス
    としか表記されない
    フタル酸エステルは

    肌に負担をかけたり
    アレルギー

    を引き起こしたりすることも
    あるので

    香料の詳細を明記せず
    フレグランスとしか

    表現していない化粧水は
    避けたほうがいいです。

    そして化粧水には様々な
    種類があります。

    それぞれ効果や
    使用方法が異なりますが

    人気の化粧水の種類
    について
    ピックアップしたい
    と思います。

    1.一般的な化粧水
    主に洗顔後
    の肌を保湿する目的で
    使用する一番ノーマル
    なタイプです。

    最近では
    ノンアルコール化粧水
    も普及していますが

    刺激の強い乳化剤を
    一般より多く
    配合していることが
    ある為

    一概に
    ノンアルコール化粧水が
    肌への刺激が少ない
    とは言えません。

    成分のほとんどが
    水で残りが
    保湿成分や香料、
    乳化剤、防腐剤

    などとなっています。

    2.美白化粧水
    効果のある化粧水
    を使いながら

    紫外線対策や
    生活習慣にも気をつける
    ことで

    白い肌を保つことが
    できるので
    しみやくすみの予防
    と考えて使用します。

    美白化粧水は
    医薬部外品のものが多く

    通常の
    化粧水よりも
    効果が高い
    と言われています。

    化粧水で
    取り入れやすい成分としては

    ①アルブチンや
    トラネキサム酸・・・予防
    ②プラセンタエキス・・・しみを薄くする
    ③ビタミンC誘導体・・・予防+薄くするといったものになります。

    脇の下の乾燥に使用してみてください。

    化粧水を20代後半から毛穴消臭するよりおすすめの対策とは

    20代の女性のほとんどが
    オイリー肌だそうです。

    新陳代謝が活発で
    バリア機能も正常なので
    健康な肌ですが皮脂の分泌量が多くて

    どちらかというと
    オイリー肌になる傾向があります。

    なので
    油分過多によるニキビや
    皮脂がつまること

    による
    毛穴の開きなどの
    肌トラブルが
    多く見られます。

    女性の皮脂過剰のピーク
    は10代と30~40代
    に訪れます。

    また20代後半は
    お肌の曲り角と
    言われることもあり
    この時期のケアが

    後々の肌に影響してきます。

    高価な化粧品などを
    使うと
    肌を甘やかす原因
    にもなるので

    きちんとした
    クレンジング、洗顔、
    保湿を心がけなければ

    いけません。

    油分が多い20代
    の肌には
    これ以上の油分
    は必要ありません。

    しかし
    オイリー肌のほとんどが
    ケアのポイントに
    油分を取り除くことが
    最重要ポイントなんです。

    化粧水は20代後半でつけ始めれば毛穴から見違えてくる

    考えがちです。

    ですが
    余分な皮脂汚れを
    キレイに落とすことは
    大切ですが

    油分を
    落とし過ぎるのも
    逆効果です。

    20代の化粧水選びの3つの法則として

    ①保湿成分が入っている
    化粧水を選びましょう。

    保湿成分とは
    肌に潤いを
    閉じ込めてくれる役割
    をするセラミドなどの
    事を指します。

    他にも
    ヒアルロン酸、コラーゲン、
    アミノ酸、トレハロース
    などがあります。

    20代で
    特にオススメしたい成分
    がビタミンC誘導体です。

    ビタミンC誘導体は
    過剰な皮脂
    を抑制する働きや

    紫外線ダメージを
    修復する働き、

    肌荒れの予防や
    対策など様々な働き
    が注目されています。

    しかし
    ビタミンC誘導体は
    肌への働きかけが
    高い反面、

    肌が乾燥しやすい方
    や敏感な
    状態になりやすい方は

    刺激になる可能性
    があるので
    事前にパッチテスト
    を行い問題が
    ないか確認しましょう。

    肌のほとんどは
    水分で出来ているので
    水分がないと
    シミやしわ、
    くすみまたは乾燥

    など様々な肌トラブル
    を引き起こします。

    20代後半から
    お肌の潤いも
    下降していきます。

    保湿をメインに
    化粧水を選ぶことを
    オススメします。

    毛穴ケアができる
    化粧水を選びましょう。

    20代後半からは
    年齢と共に
    毛穴が目立ってきます。

    皮脂過剰のピーク
    なので

    肌トラブルも
    出やすくなってくる

    ので毛穴を
    引き締めてくれる効果
    のある化粧水が良いです。

    ③肌に優しい化粧水
    を選びましょう。
    化粧水は20代後半でつけ始めれば毛穴から臭いも無くなってくる

    化粧水は
    毎日つけるものなので
    なるべく肌に
    刺激の少ない成分

    で添加物やアルコール
    など肌に優しくない成分
    が入っていないものが
    良いです。

    だんだん肌質
    も変わってくるので

    今まで使っていたものが
    合わなくなった
    という方も多い
    そうなので

    日々の変化にも気を配りましょう。

    年代別オススメ化粧水20代編

    30代の化粧水選び編

    30代になってくると
    徐々にいろんな肌トラブル
    が見え隠れしてくるので

    あまり
    気にかけなかった
    スキンケアが
    必要になってきます。

    30代のスキンケアは
    何より
    乾燥対策が重要です。

    20代と同じ
    スキンケアをしていては
    肌の老化を
    ストップ出来ません。

    表皮細胞のエネルギーが
    不足しはじめ

    ターンオーバーが滞り
    20代と比べると
    水分が減って乾燥してくる時期
    になってきます。

    生活習慣による
    飲酒やストレスや睡眠不足
    などで

    荒れがちなお肌に
    乾燥はNGです。

    また水分量が低下する
    30代のお肌には
    保湿が第一ですが
    水分を補充するだけでは
    足りません。

    すでに出来てしまった
    シミを解消し
    たるみ予防をするために
    ビタミンC誘導体や

    コラーゲンや
    アルブチンが配合された
    美白化粧品や
    エイジングケア化粧品
    を使い

    お肌に栄養を
    与えなければいけません。

    シワには
    コラーゲンやコエンザイムQ10
    やエラスチン

    などの真皮層で
    肌細胞を
    支えている成分が

    配合されているもの
    を使うことをオススメします。

    特にシミやしわ解消には
    ターンオーバーを正常にして
    あげることが重要になってきます。

    金銭的に余裕が出てくる時期
    なので
    ちょっとお高めではありますが

    アンジエイジング化粧品は
    栄養成分たっぷりなので
    ぜひ試してみても
    いいかもしれません。

    30代の肌の特徴として
    今まで常に肌に備わっていた
    潤いや美容成分が
    年齢と共に
    失われやすくなっています。

    それを
    補うためにも
    化粧水と併用して
    美容液などを
    利用する

    など
    使用するお手入れアイテム
    を増やす必要があります。

    今後のアンチエイジング
    がとても大切です。

    しかし
    肌への負担にも
    注意が必要です。

    美白成分は
    とくに
    肌に刺激をもたらす恐れ
    があるので

    相性をよく確認しておくことが
    大事です。

    使用した後に
    突っ張り感やピリピリ

    した感じがした場合は
    すぐに中止しましょう。

    殺菌や消毒作用
    に優れた効果
    を発揮するアルコールは

    肌の水分を
    蒸発させてしまう作用
    もあるので

    乾燥が進行していく
    30代以降の
    スキンケア
    では避けたほうが
    無難です。

    肌のバリア機能の低下
    が著しくなる
    30代の肌にとって

    余分な成分は
    控えたほうがいいからです。

    まだ30代の肌は
    ターンオーバーの
    サイクルも遅くなり
    角質・真皮層両方に
    ガタが出てきます。

    そうなったら
    浸透力が悪くなり
    肌内部の保湿力も
    低下しているので

    2,3日使った程度では
    実感しづらいと
    言われています。

    自分自身で自分の肌と
    向き合い状態を知り

    どんな成分や
    対策が必要か
    見極めることが
    重要になってきます。

    30代からは
    スキンケアの基本

    「保湿」

    を見直すことが
    今後の肌を
    決めるということになります。

    わきがに化粧水は使うべきか?化粧水と消臭体質による対策!

    わきがに化粧水は使うべきか?

    このページを読み進めて読み終わる時となると
    更に

    ・化粧水を使用したわきが臭をすぐ消すために出来る方法
    ・塗るだけで消臭する理由と失敗しないためのタイミングやポイント
    ・発症してから継続して消臭していくための方法

    というのが理解できていることでしょう。
    これから特に
    化粧水を塗ればワキガは軽減するのか
    気になる
    人にとっては必読ですので
    読み進め参考にしてみてください。

    わきがを化粧水でも消臭していくということとはどういうことか

    欧米では
    あまり重視されていないと
    言われている化粧水。

    背景には欧米は夏が短く、
    乾燥が厳しい土地柄なので、

    太陽の出る季節は
    日焼けも気にせず
    焼くのが文化になっていたり、

    クリーム系に頼る
    という違いがあるので
    化粧水自体に
    あまり保湿効果がなかったり、

    化粧落としのための
    ローション
    といった効果が限られ
    偏った商品が多いため、
    重視されていないようです。

    ワキガに化粧水のローションを使うと消臭出来るのでしょうか?

    特に臭いのキツイ人となるほど
    本人が気づいていないことも多く
    すぐに対処できないのでしょうか。

    出来るだけすぐにでも
    消臭する方法をご案内します。

    ワキガにローションではなく普段着服の清潔度合いも重要

    服だけではなく脇の下自体も清潔にしましょう。

    あとは
    ネットで売られている
    商品なども試しに使ってみてみましょう

    中には市販のもので
    オススメなのが
    ミョウバンの入ったものもオススメです。

    ローション自体の
    お水も
    ヨーロッパだと硬水が多いため、

    クレンジングが泡立たないので
    メイク落とし
    イコール化粧水やローション
    になってしまうようです。

    一方、
    日本をはじめ美肌大国の韓国や
    日本に負けず
    美白を重視する中国、

    台湾といった
    アジア圏では機能も
    多種多様に揃います。

    化粧水の時点で
    美白、保湿、
    アンチエイジング、清涼感、
    さっぱり、しっとり、毛穴を小さく・・・

    と、いつも当たり前に
    ドラッグストアや
    百貨店で見る機能をあげるだけで

    キリがないほど!
    アジア系の肌は
    キメが細かいと言われていますが

    同時に環境汚染や
    日常のストレスが高い生活
    を送っているため
    ダメージも受けやすく、

    シミやニキビ跡などが
    目立ちやすいので
    化粧水の時点から
    肌を整えてくれるものが
    好ましいと考えられます。

    肌の基盤を整えるための化粧水

    肌に浸透する感じ
    がわかりやすいのが化粧水です。

    ただし、
    肌が保てる水分量
    というのは限られているので、

    沢山使えば
    使った分だけ潤うわけでもありません。

    そういってしまうと
    化粧水は
    お肌を格上げするのには
    必要がないように聞こえてしまいますが、
    それは間違いです。

    というのも
    お化粧を落とした後の素肌は、
    本来必要な水分や油分
    が失われて不安定な状態になっていますよね。

    その状態から
    もう十分必要な水分が
    肌に浸透しましたよ、

    という状態になるまで
    の過程がわかりやすいのが
    化粧水を塗る行為といえます。

    そもそも
    化粧水自体が浸透出来るのは
    角質層までで、

    皮膚の構造でいうと
    表皮膜→角質層の順で
    厚さはサランラップほどです。

    すごく薄い範囲
    なのですが、

    この角質層が
    しっかり水分を保つことで
    しっとりと
    柔らかいお肌の印象
    を作り出しているのです。

    ですので、
    健康で既に
    保湿に必要な水分を蓄えている
    お肌には化粧水は浸透しません。

    お水をはじくお肌
    が若々しいと言われるのはそのためです。

    逆に
    化粧水をグングン吸い込む時は
    お肌のバリア
    となる角質層が機能していないのだな、

    と気を付ける指標になりますよね。

    角質層は
    ケラチンというタンパク質から
    出来ていて、

    ワキガに化粧水をつける事で臭いの原因が少なくなるということは
    水分を保つため
    の空洞がたくさんあるので
    化粧水を塗ることで
    肌が潤ってくれるのです。

    ワキガを消す為に、みんなが化粧水に求める役割

    化粧水、美容液、乳液、
    クリームなどの中で、
    最も水分の多いのが化粧水です。

    お手入れの
    最初にあたる部分ですので、
    ここでピリピリ刺激があっては

    その後に
    どんなに効果のある製品
    を使っても台無しになってしまいますよね。

    そのため、
    化粧水を選ぶ時は
    自分のお肌の状態
    と向き合って相性のいい製品を選びたいです。

    もし
    今まで化粧品ジプシーとして
    毎回製品を変えても問題がおきる、

    しっくりこないという方は
    少し
    成分表示に注意してみてください。

    化粧品の成分表示は
    含有量の多い順で表記する
    というルールがあります。

    ただし

    有効成分以外や配合量が
    1%以下の成分は順不同ですので、
    最初の方の成分に注意です。

    医薬部外品の場合は
    強調したい有効成分
    を先に記載しているので、

    これも
    最初の方に注目すれば
    大丈夫です。

    合わなかったら
    その成分を避けてみる、
    種類の違うものに
    挑戦してみるといった
    参考になるはずです。

    ただし、
    絶対これは肌に悪い、
    健康に害を与えるような成分は、
    そもそも
    販売許可が下りないはずですので、

    一概に
    この成分が入っているから
    いけないとは言い切れません。

    個人の肌の状態や相性
    には違いがあるので、
    自分には合わない成分なのだな、
    程度に気を付けてくださいね。

    老け顔を防ぐための化粧水の注意点

    見た目年齢に
    大きく影響を与える
    たるみの原因は
    真皮層の劣化です。

    真皮層とは
    お肌の表面から角質層があり、

    その下が
    表皮層、真皮層、皮下組織
    となっており、

    ヒアルロン酸や
    コラーゲン、エラスチン
    で構成された部分です。

    この名前を聞くと
    美容に関心のある人なら

    もう
    お肌の弾力に関わっている部分
    だとご存知でしょうね。

    この真皮層は
    コラーゲン繊維とエラスチン繊維が
    網目のように広がって
    皮膚の強度や弾力を保っていて、

    その網目に
    ヒアルロン酸が集まって
    水分を保っています。

    この
    真皮層のターンオーバーは
    表皮層と比べてかなり遅く、
    2-3年かけて新陳代謝する
    といわれています。

    そのため
    一度ダメージ
    を受けるとなかなか回復が難しいです。

    この真皮層
    を構成している
    コラーゲンやエラスチン
    繊維は強いマッサージや
    パッティングで簡単に切れてしまいます。

    小顔マッサージ同様に
    化粧水をつける際に強く
    パッティングすると、
    真皮層に対して大きなダメージに。

    また
    顔の筋肉と毛細血管は
    身体とは違って壊れやすいので、

    気付かないところで
    炎症を引き起こし
    シミの原因にもつながることが!

    化粧水は本来、
    ほうれい線改善にも
    つながる保湿の役割があるので、

    せっかくの効果
    が無駄にならないように
    塗り方にも気を付けて
    刺激を少なく浸み込ませることを
    意識してくださいね。

    たるみに対しては
    ヒアルロン酸やセラミド
    が配合されたものが

    お肌の水分保持
    に働きかけてくれるのでおすすめです。

    ワキガの保湿で失敗しないための対策方法

    お肌の潤いを保つための主成分とは?
    お肌の潤いを保つために
    今行えることは例えば
    化粧水や保湿クリーム類ですが

    この商品がいいとしか
    教えられていることばかりで

    実際持続して
    ワキガ箇所の日頃のデオドラントによる肌への刺激を守るために実は必要でもある
    保湿し続けさせる方法について
    どうしていけばいいかといった
    大事な部分に触れられていない
    ことが多いのです。

    実際にワキガ箇所に
    使用する主成分品質自体も大切ですが
    保湿は保湿力である
    保湿持続力もなければなりません。

    ですので
    このページを読み終われば

    ・保湿を持続させる方法
    ・保湿持続力ともう1つ必要な方法
    ・ワキガや体臭の面倒なケア方法を省くためにできること

    と言ったことをが
    知ることができます。

    ですから

    ・持続することができたら次にすべきことはなにか
    ・体の部分の臭いがきつければ衛生的な化粧品で保湿することが大事なのはなぜか
    ・継続させるためにはどうすればいいか

    が分かりますから
    お肌の潤いを持続させて
    体臭対策も可能というならやってみよう

    と思っている人は必読ですので
    是非参考に読み進めてください。

    肌が潤いとなる方法とは?

    脇下の感想が目立ってくると
    黒ずみだけでなく
    臭いの元となります。

    そう春夏秋冬や加齢となっても
    困らないようにするためには
    強固な肌質を手に入れておく必要があり
    そのためには
    体の保湿機能を知っておくことから始まります。

    中でも

    細胞間脂質

    セラミドによりより保湿が出来ます。

    NMF(天然保湿因子)

    元々人間の皮膚に存在する保湿要因

    皮脂

    皮脂膜を形成し
    皮脂上に潤いを与えることができます。

    以上が
    それぞれに大きな役割をもっています。

    いずれかの肌上の機能による
    バランスが崩れると
    肌のコンディションが崩れてきます。

    肌の潤いを守るためにも普段から
    気をつけておくべきポイントも出てきます
    というのも

    更に
    睡眠時間

  • 体の新陳代謝
  • 化粧品
  • サプリメント
  • 部屋の湿度管理
  • によって
    肌が潤いを逃さないようにする
    キッカケを自ら習慣として
    与えて行く事で保湿体質にして行くことも
    出来るわけです。

    具体的には

    お肌の潤いを保ち、ワキガ消臭体質にするには?

    脇のようなワキガの臭いが酷い
    デリケートな部分であることが多い箇所には
    無理のない価格で自分の肌質に合った
    保湿成分を多く含む化粧水が向いています。

    使い方は脇を洗った後
    乾燥するスピードも早いのですぐにつけます。

    脇下を優しく包み込むように丁寧に押さえるように適量を脇下全体に
    数回に分けてつけます。

    プレ(導入型)化粧水

    普段使う化粧水の前に使う化粧水
    のことで
    プレ化粧水を使うことで肌の表面が整い
    次に使う化粧水の浸透を
    よくしてくれます。

    呼び方は
    メーカーによって違いますが
    ブースター、導入美容液と
    呼ばれることもあります。

    大きな特性として古い角質を
    すっきり落とす
    ふき取りタイプや

    元々
    アルカリ性であるプレ化粧水は
    表面の角質を柔らかくし
    その後のスキンケア成分が
    なじみやすくなったりします。

    その種類というのも
    ミストタイプがあって
    ミストタイプは水分を受け止め
    保湿成分を足しておこうとする発想です。

    ミストタイプでありローションタイプでもあるものなどがありますが

    最近では
    いろんな役割をまとめたような化粧水の
    ミストタイプの種類のものが人気です。

    ふきとり化粧水

    身体を洗った後に落としきれなかった
    皮膚の角質や油汚れを
    ふき取るタイプの化粧水です。

    手だけではふき取り
    化粧水本来の効果を
    引き出すことができないため
    必ずコットンは使用します。

    お肌の表面を
    優しくふき取り
    肌を傷つけないようにします。

    またふき取り化粧水は化粧水であっても
    除去が目的のため
    それだけでは保湿力が弱いのがほとんどなので

    ふき取り後は
    しっかりと保湿ケアをしなければなりません。

    収れん化粧水

    収れん化粧水には肌を引き締めて
    汗や皮脂の過剰な分泌をコントロールする
    役割があります。

    さっぱりとした使い心地の化粧水で脇下の毛穴をも
    引き締めてくれるので
    毛穴の目立ちが気になる方におすすめです。

    ですが
    アルコールが多く含まれるため
    肌の弱い方にはおすすめできません。

    使い方は
    化粧水や乳液で肌に保湿や美容成分を与え
    あと収れん化粧水で毛穴を引き締めて
    その成分を
    逃がさないようにします。

    また
    肌を傷つけないためにも
    コットンを使用します。

    朝のメイク前に使用することで
    日中の化粧崩れを防いでくれる効果もあるので
    特に夏はオススメです。

    ニキビ用化粧水

    ニキビの原因は間単に言うと
    毛穴に皮脂がつまって発生するので
    オイルフリーの
    ニキビ用化粧水が使用に向いています。

    しかし
    皮脂が足りないと皮脂を増やさないと
    いけなくなり

    さらに
    皮脂が作られ悪循環になるので
    オイルフリーでありながらも保湿もしっかりできるタイプの化粧水がベストです。

    しかし
    自分の体質に合ったものを使用しないと

    さらに悪化するため使用する際は注意が必要です。

    アルカリ性化粧水

    あまり知られていない種類ですが
    乾燥によるヒビやあかぎれ対策をしたい方
    におすすめなのがアルカリ性化粧水です。

    人間の肌は
    元々弱酸性ですが敏感肌の方は
    刺激が強すぎる化粧水の成分で
    更にアレルギー体質であるなら
    アルカリ性により頬が赤く腫れてしまう可能性
    があります。

    多くの化粧水は
    『弱酸性』もしくは『中性』で出来ているので

    製品の特徴としても
    実は、種類も多くないです。

    アルカリ性化粧水自体皮膚を柔らかくし
    汗腺を広げてくれるので詰まった汚れも
    効果的に吐き出してくれ
    新陳代謝も向上させてくれると言われています。

    普通の化粧水では主に保湿作用に
    重点を置いているので
    皮脂を除去する力が強くないです。

    アルカリ性の化粧水を
    使用することで
    ニキビやトラブルの原因となりうる皮脂
    をしっかりと落とせます。

    グリセリン、アルコール、
    水酸化カリウム
    などが配合されておりヒビやあかぎれには
    適しますが

    長期間での使用は
    アルカリ性の作用により
    皮膚を薄くしていってしまう
    危険性が潜在的にあるため
    オススメできません。

    なので
    毎日使用するというよりも
    皮脂がたまりやすい人が

    汗のかきやすい季節に脇の下に使う
    というような
    イメージを持ったほうが
    いいです。

    しかし
    アルカリ性の化粧水のメリットとしては
    アルカリ性だと防腐剤が不要です。

    アルカリ溶液中では
    バクテリアは死滅し繁殖できないので
    腐る心配がありません。

    容器が割れたり
    故意に菌を混入させなければ
    何年でも全く問題がないです。

    結果的には皮膚が持つ力が自然に働き
    トラブルに強い肌へと安定させます。

    ですが
    ワキガの臭いを出す表皮常在菌においては
    アルカリ性の中で活発化するので注意が必要です。

    セラミド化粧水

    セラミドとはお肌の潤いを保つため
    の主成分のことです。

    まずセラミドは4種類に分けられます。
    1.動物の体内から抽出した天然セラミド

    2.人間の皮膚に含まれるセラミドとほぼ同様のヒト型セラミド

    3.植物から抽出した植物性セラミド

    4.化学的にセラミドに似た成分を集めて作られた類似セラミドがあります。

    化粧水では
    どのセラミドがいいかというと
    ヒト型セラミド配合が一番おすすめです。

    天然セラミドは保湿力は高いですが
    その分値段も高くごく微量しか
    入っていないものもあったりします。

    ヒト型セラミドは人間の肌のセラミドとほぼ同じ成分なので

    浸透力や保湿力など肌との親和性が一番高いです。

    ヒト型セラミドは1~7まであり

    それぞれに特徴があります。

    そして
    セラミドの効果には肌の角質の中にある
    水分やヒアルロン酸などをキープして

    ぷるぷる肌を保つ
    保湿効果、
    紫外線やウイルスなどの外部刺激から肌を守る
    バリア機能などによりアンチエイジング効果を生み出すので
    セラミド化粧水はオススメ出来ると言えます。

    今注目されているのが
    セラミドがさらに細かくなり
    ナノ化された
    「ナノセラミド」です。

    通常のセラミドと比べて角質層の深い部分
    にまで浸透すると言われています。
    メーカーによって独自に開発された
    ナノセラミドが配合されているものもあるので
    試してみるといいでしょう。

    セラミド化粧水を正しく使うには
    しっかり浸透させることが重要です。

    はじめに手のひらで
    顔全体に伸ばして温め両手で頬を包み込んで
    3秒ほど優しくなじませます。

    こすらず手のひらで密着させるようにするのがコツです。

    もし乾燥が気になる場合は重ねづけであっても大丈夫です。

    お肌にうるおいは重要か?

    わきがを保湿してくれるのはなぜか?

    脇の下の乾燥は
    炎症を起こさせる原因となりますので
    炎症してくると
    ワキガの臭いを
    悪化させやすくさせます。

    ですので
    脇の下も常日頃から
    潤いを確保しておきましょう!

    脇の下の
    乾燥を防ぐための
    化粧水のそれぞれの役割をご紹介しますから

    乾燥もワキガの臭い
    も徹底的に無くしたい人は
    是非見るだけ見てみてください。

    お肌のうるおい、つまり水分を保つ役割とは

    角質層に存在する

    ①角質細胞間脂質(セラミドなど)
    が80%、

    ②Natural Moisturizing Factor (略してNMF=天然保湿因子)
    が18%、

    ③皮脂が
    2%程度

    という割合で
    それぞれ水分を保つ役割を
    果たしています。

    化粧水によって
    脇下の乾燥による
    炎症を抑え

    かつ

    ワキガの臭いを抑えることができれば
    脇を保湿する
    やる意味もあります。

    逆に
    肌の状態が悪すぎる時などの

    そんな状態の時は、
    思い切って
    何もしないということ
    も大切です。

    肌の状態が悪いから
    乾燥しやすくなっていたりしている時や
    炎症している時に起こる
    肌が弱っている時は

    これは
    角質培養を起こす
    といって、

    肌が
    薄くなってしまった状態
    から

    正常な角質層を
    取り戻させて

    バリア機能を
    正常に戻すことを指します。

    ですので
    肌を乾燥させないように
    保湿が需要になってきます。

    その対策方法として

    具体的には

    お化粧、
    パックやスクラブ
    といった

    刺激を与えない、
    環境

    による刺激(紫外線予防、大気汚染)
    を避ける
    といったことです。

    ワキガにスクラブ(角質除去剤)使用する理由として

    脇下の点々の黒ずみが考えられるわけです。

    汚れが原因であることもそうですが
    この黒ずみ自体がワキガの原因となっていることが多いからなわけなんです

    過剰な脇下のケアや摩擦によって
    黒ずむことがあります
    これも脇下に角質が溜まった事によって
    点々ではなく
    ワキ全体が黒ずんで見えることがあります。

    ですので
    日々スクラブのようなつぶつぶを利用した
    洗剤によって
    優しく
    落とす習慣も必要になってくるわけなんです。

    他にも
    暖かい温度にした
    オイルを利用した方法や

    ピーリング化粧品で取る方法が
    ありますが

    やはり
    毎日行うには
    時間がかからない
    何より楽
    なので個人的にも
    ワキガの黒ずみに使用するなら
    スクラブ(角質除去剤)が1番お手軽に落とせます。

    但し、ワキガの黒ずみのためにも
    化粧水や乳液による保湿と刺激の弱い
    日焼け止めは継続して使用しましょう。

    悪化した皮膚の
    正常化には

    最低1カ月
    あるいはもっと
    期間が必要になることも
    考えられますが、

    継続して保湿し続ける
    決意や勇気が大切です。

    化粧水に含まれる水溶性物質は角質層に潤いを与える?

    角質層は
    水溶性物質を
    一切通さないか
    というと、

    絶対ではありません。

    どうやって
    吸収させるかというと、

    ひとつは
    角質層の水分を
    通常以上の状態に
    ふやかすのです。

    つまり

    化粧水を丁寧にパッティングして、
    しっかり保湿したり、
    ローションパックを
    行ったりすることです。

    もうひとつは

    お風呂やスチームパックにより

    温度を上げるのです。

    つまり。。。

    化粧水自体は
    角質層をうるおすのが目的で、
    その後の
    美容液やクリームの成分が

    浸透しやすくなる状態を
    準備してくれるもの
    と考えるといいですね。

    「どんな成分がお肌を整えるの?」

    といった疑問から

    化粧水の役割は
    「角質層を潤すこと」
    とわかりました。

    そして
    先にあげた
    角質層の保湿因子3つが

    皮膚の潤いを
    保っているのであれば、

    お肌の調子が
    悪い原因も
    この3つに関連するはずですね。

    大部分を占める
    ①角質細胞間脂質

    水分蒸発を抑え、
    外部の刺激から守るという役割で、

    水分を抱える親水基と
    脂質を保つ親油基が

    交互に重なって
    水分保持の
    重要な役割を果たしています。

    この角質細胞間脂質の代表
    として

    セラミドがあるのですが、

    これは
    水溶性の物質
    ではないので、

    化粧水に配合するには
    少し難しいとされています。

    合成セラミドといって
    ほぼ同等の構造を持つものが
    化粧水としては
    配合されていますが、

    少しお値段が
    上がるかもしれません。

    それよりも
    乳液やクリーム、
    美容液
    といった油分を含んだ製品
    の方が

    高濃度に配合されていて、
    安価で
    取り入れやすいでしょう。

    またセラミドを
    増加させる成分として

    ライスパワーNo.11エキス
    やユーカリエキス(ユーカリ抽出液)
    が知られているので、

    これらを含む製品も
    おすすめです。

    次に多いのが、
    水分と結合する性質があり、
    水分を角質層に供給することで
    肌印象に関わる

    ②NMF(天然保湿因子)
    です。

    これは
    以下のような成分で
    構成されています。

  • アミノ酸(セリン、グリシン、リジンなど)
  • ピロリドンカルボン酸(PCA)
  • 乳酸ナトリウム
  • 尿素
  • 塩基類
  • これらの成分は
    何となく
    目にすることが
    多いと思いますし、

    実際に
    配合された保湿化粧水も
    多く存在します。

    元々お肌に存在する成分
    なので、

    副作用を起こす
    ことも少ないのが
    安心ポイントでしょう。

    化粧水に限らず、
    化粧品自体が
    肌のトラブルを
    引き起こしていることも
    多々あります。

    強い効果を
    色々求めるよりも、

    自分の肌が
    元来持つ成分を
    補充してあげる
    という視点も
    大事かもしれません。

    また、
    NMFの生成量を
    高めることが知られている

    ヨクイニン(ハトムギ)などの
    植物エキス

    を配合している化粧水も
    多いですね。

    わきが対策に使うヨクイニンが使えるポイントとは?

    ヨクイニン (薏苡仁)も消臭により
    注目を浴びている成分で
    多く含まれている化粧品も多くなってきてます。

    ヨクイニン(薏苡仁)とは?

    ハトムギが原料で
    ハトムギの種皮を剥いた中に入っている
    種子です。

    ヨクイニンの成分を
    汗の匂いの一部の代表として
    取り除かれた
    イソ吉草酸の悪臭を80%近くも
    減臭させたということで
    注目されたのです。

    他にもヨクイニンが
    注目される着目点として

  • 利尿作用(急性や慢性腎炎ネフローゼによく利用される)
  • 抗酸化能力
  • 血糖降下目的使用
  • 高脂血症
  • 腫瘍活性
  • 肌の水分代謝を上げる
  • 炎症
  • 筋弛緩
  • 抗アレルギー
  • をそれぞれ
    緩和してくれる能力があるとされています。

    ヨクイニン自体飲むことで
    免疫力に働きかけるので
    昔から
    体の皮膚表面にできた
    イボを取り除くことが可能とされてきました。

    ですので
    これほどの能力を持つ
    今回のヨクイニンが化粧品に使用されて
    いるのもうなづけます。

    その他にも
    化粧水に配合されている
    有名な成分として

    ヒアルロン酸やコラーゲン、

    エラスチンがあります。

    これらは
    お肌の真皮層に存在しますが、

    角質層には存在しませんし、
    内部までの浸透は
    低分子化されたものがない
    と難しいです。

    ですが、
    水溶性成分で、
    水分を吸着し、抱え込む性質
    があるため

    角質の保湿効果として
    化粧水に
    配合されることが多いのです。

    割合は少ないですが

    ③皮脂
    は皮膚の内側で
    脂質を蓄積する皮脂腺から
    分泌される脂質成分です。

    皮脂という言葉だけ聞くと
    ベタベタや
    ニキビのイメージ
    がありますが、

    適切な分泌量では
    皮膚表面の汗と混じって
    皮脂膜を作ってくれます。

    この
    おかげで

    水分蒸発を防いで
    皮膚だけに限らず、

    頭髪にも
    潤いを与えてくれることが
    知られています。

    また
    皮脂の
    主な成分トリグリセリドは
    肌に常在する細菌により
    分解されて

    弱酸性の状態を保持し、

    雑菌の繁殖をふせぐ
    殺菌作用につながっています。

    皮脂の分泌は多いと
    ニキビや吹き出物、

    少ないと
    シワやアトピー性皮膚炎
    の原因となるので

    肌の状態に合わせた
    化粧水選びに加えて、

    水分と油分のバランス
    を保つ保湿を心掛けることが
    大切です。

    関連記事・キーワード
    ワキガの対策にいいデオドラント方法とは何か?

    ワキガをデオドラント商品で対策する方法まとめ

    お肌のうるおいケアは合ってる?今すべき脇下の保湿ケア方法とは

    お肌の潤い持続方法は合ってますか?この方法でワキガ消臭体質へ

    わきがに化粧水は使うべきか?化粧水と消臭体質による方法!

    ワキガにアルコールより消臭力が高いある方法とは

    ワキガにオロナイン効果よりより消臭力のあった方法とは

    ワキガにベビーパウダーも要らなくなったある方法とは?

    ワキガにマキロンを使用するよりより消臭力のあった方法とは

    ワキガにワセリンを使うよりも改善された方法は何か

    ワキガに使うリステリンより改善されたある方法とはなにか

    ワキガに使える!プロ仕様。市販でおすすめ消臭テクニック

    ワキガに使ったニベアよりコスパガ高かった方法とは何か?

    ワキガに使用したクエン酸より更に消臭されたある方法とは?

    ワキガのテープよりも超扱いやすい消臭方法とは?

    ワキガは海外からの情報が強力か!日本人に合うワキガ対策とは?

    体臭に使う石鹸におすすめを覆すある体臭消臭方法とは

    化粧水を20代後半から毛穴消臭するよりおすすめの対策とは

    脇のおすすめデオドラントの消臭ランキング|ワキガの対策

    馬油の化粧水を超えるおすすめのデオドラントとはなにか

    ワキガの対策|TOP

    ワキガ対策NAVI|当サイトまとめ記事一覧

    わきがをごまかした方法の完全マップNAVI|ワキガ対策

    目次1 40代から始めるべき、おすすめデオドラントケア2 ワキガで生理の場合にひつような消臭方法とは?3 動物的人間的ワキガの役割4 ワキガになる成分を逆に利用して消臭していくためには5 ワキガの習慣 ...

    続きを見る

    制汗剤を付ける女性
    ワキガの対策9ステップ方法で解る!改善消臭効果

    目次1 ワキガにデオドラント対策でも効かない原因とは1.1 ワキガ体質のアポクリン腺対策が活発な人1.2 ワキガ体質の悪臭対策をすべき人1.3 ワキガの不衛生は菌の対策で原因を消そう2 わきが、とは? ...

    続きを見る

    デオドラント効果
    ワキガをデオドラント商品で対策する方法まとめ|ワキガ対策NAVI

    目次1 ワキガをデオドラント商品で消臭するひつようなこととは?2 クリアネオのボディーソープの商品のメリット2.1 クリアネオボディシャンプーの失敗しないための使い方3 ワキガか体臭が分からないほどに ...

    続きを見る

    ワキガをチェック
    ワキガチェックリストNAVIまとめ|ワキガ対策NAVI

    目次1 ワキガのチェック方法とは2 ワキガのチェック方法で大事なポイントとは3 ワキガを耳垢で判断する際の、耳垢を取り除く時の注意点4 耳垢乾燥度合いは人種により、質感も湿り具合が異なる5 ワキガのチ ...

    続きを見る

    ワキガの人が野菜を食べるとどうなるか?
    ワキガ食品効果の徹底検証!|ワキガ対策NAVI

    目次1 ワキガを野菜で消臭していくにはどのようにまずすればいいのか?2 ワキガでトマトを上手に使う方法3 ワキガでベジタリアンにした時のメリット4 ワキガの臭いを消すには?5 ワキガを玄米で消臭してい ...

    続きを見る

    スポンサードリンク

    投稿日:2017年11月13日 更新日:

    Copyright© ワキガの対策は9ステップで解消!SakiNavi , 2018 AllRights Reserved.