ワキガと酵素で解決して相性の良かったデオドラント対策は何か

ワキガに影響しないダイエット方法の酵素
ワキガに酵素を使う場合
どのように摂取すれば
もっとも早く
消臭体質に貢献してくれるのでしょうか?

体に酵素を摂取して消臭していくためにはどうすればいいか

体の調子を取り戻す酵素の摂り方とは?

ヒトの体内にある2つの酵素、
これらは
食べ過ぎや偏食による

消化酵素の消費から
代謝酵素が不足する状態になり、

そのせいで
代謝低下が起こって、
痩せにくい、
老廃物がたまって疲れやすく、
お肌の調子が崩れていき体調不良に陥ります。

病気がちになると今度は
代謝酵素が頑張って働くようになり、

今度は
消化酵素が不足する状態となって消化不良による便秘や

免疫力低下といった悪循環のループになります。

酵素不足を出来るだけ解消する
ためには
体外からの酵素の助けが必要となってきます。

殆どの食べ物には
酵素が含まれているのですが、

熱に弱い
という性質があるので
注意しながら
食物酵素を取り入れるようにしましょう。

ここで
注意したいのが、

食物酵素自体が体内に吸収されることはほとんどないのです。

先の焼き魚に大根おろしのように、
食物酵素の働きとしては
食べ物の消化吸収を高めて、

その食べ物の栄養素
を十分に体内へ取り込める準備
をしてくれる働きがあるのです。

なので、
酵素と一緒にビタミン、
マグネシウム、イオウ
といった補酵素を一緒に
摂取することが大事です。

補酵素も単体では
体内での化学反応
を行うことが出来ないのですが、

酵素が加わることで
これらの補酵素のもつ
栄養素に働きかけて、

栄養素を強化します
(この結合して機能した状態
をホロ酵素といいます)。

ここで
身体に必要な
栄養素が吸収される状態になると、

体内の酵素が活性化される
という良い流れを作ってくれます。

ですので、
酵素ジュースやサプリだけでなく、
栄養バランスのある食事をすることが
体内の酵素の活性化につながるというわけですね。

少し難しく
気を付けなくてはならない点
としては、

生野菜やフルーツ
は元々ビタミン等の栄養素が高く、

酵素アップに適しているのですが、

身体を冷やしやすい
食材でもあります。

酵素は熱にも弱いですが、
体が冷えた状態でも
活性化しにくいと言われています。

もうひとつ

注意したいのが
摂取するタイミングです。

わきがはどうやって食生活で治るか理解しておけば

ヒトの体には
代謝の優先順位があり、
午前中は排泄(デトックス)
が優先されるので、

朝食に
フルーツやサラダ
といった酵素の多い食生活
を心掛けるとよいでしょう。

食物繊維が多いため、
その後の
消化・排泄がスムーズになり、

朝は活動時間のため
フルーツの糖分も脂肪より
エネルギーに変換されやすいので
ダイエットの面からも
おススメの時間帯です。

ちなみに
フルーツの中でも
酵素が多いとされているのは

リンゴ、バナナ、イチゴ、
キウイ、アボカド、パイナップル、
パパイヤと言われています。

また
皮の部分にも栄養が多いので、
リンゴであれば
きれいに洗って
皮ごとトライしてくださいね。

女性にとって

冷え性は大きな問題でもあるので、
もし避けたければ

ザ・和食なメニューで
お漬物やお豆腐に醤油でしょうか。

朝食には不向きですが、

キムチも発酵食品ですし、

調味料として
お酢は酵素の働きを
活性化させることが知られています。

お酢は酵素以外にも
カルシウムの吸収を高めたり、
血圧・血糖値を抑えたり
することでも知られています。

本格的な中華料理だと、
よく黒酢が添えられていますよね。

脂っこくヘビーだけれど、
栄養たっぷりの食材
が用いられている中華には

消化・吸収を高めて
酵素の力を活かす工夫
もされているのでしょうね。

お酢は手軽に料理に振りかけて
加えることも出来て

味もしっかり楽しめるので、
塩分を摂り過ぎちゃったかなー

と気になる時には、
焼き魚やステーキ

にかける塩の代替
として試してみてください。

身体の不調を教えてくれる酵素

もう一つ、
健康状態がわかる酵素があります。
わきがを食生活で治るようにできれば

それは
健康診断の検査値
にも含まれるアミラーゼ。

これは
ご飯やパンに含まれる
炭水化物を分解する酵素で、
唾液や膵液に多く含まれています。

暴飲暴食や
アルコール摂取の度が過ぎると、

消化・分解のため
酵素が大量に分泌され、
膵臓自体が消化される状態
になってしまい

急性膵炎を発現します。

そうすると
血液や尿の中にアミラーゼ
が急激に増加するため、

異常な数値が出るのです。

酵素は必要以上に
分泌されても
健康に害をきたすので
注意が必要ですね。

酵素と聞いて何が思い浮かぶでしょうか。
生物の授業で習う
消化酵素として有名な
アミラーゼが一番有名でしょうか。

また酵素の力で汚れを分解!
という洗剤の成分としても有名ですね。

酵素の構造は簡単に言うと
ミネラルの周りにタンパク質
が巻き付いたもので、

タンパク質は
アミノ酸という物質が連なってできています。

酵素は物質の消化だけでなく、
Absorption=吸収、
Distribution=分布、
Metabolism=代謝、
Excretion=排泄の過程(ADME)

に関与していて、

物質を何らかの形に変化・反応
を引き起こす役割を果たすと考えられています。

先のアミラーゼは唾液に含まれ、
三大栄養素のひとつデンプンを
分解する酵素です。

ただし、
酵素にはひとつの作用しかないので、

先に述べた

アミラーゼは
タンパク質や脂肪を分解
することはできません。

洗剤に含まれる酵素は
皮脂やタンパク質といった衣類の汚れ
に関わる物質を
分解するものが配合されていて、
汚れを落とす効果に繋がるのです。

私たちの健康に関わる酵素

わきがを抑える食べ物を押さえておくことが先決

ヒトの体内で作られる酵素は大きくわけると

「消化酵素」「代謝酵素」の2つです。

「消化酵素」は
文字通り消化のための酵素で、
私たちが毎日食べるご飯や野菜などの食べ物を身体が吸収しやすいように
消化分解するためのものです。

身近にあふれる酵素の役割とは?

三大栄養素に関わるものをあげると、
先にあげた唾液の中に含まれている
アミラーゼはご飯などに含まれる
デンプンを分解する酵素でした。

胃液に含まれているプロテアーゼ
という酵素はお肉などの
タンパク質を分解する酵素です。

膵液の中にあるリパーゼは脂肪を分解します。

これらの
働きにより
分解されることで栄養素が小腸の壁から
毛細血管に入りエネルギーとして
活用されるのです。

こうして
体内に取り込まれたエネルギーを
働かせるのが「代謝酵素」となります。

先に述べたADMEの働きを
具体的にあげると、

吸収された栄養を体中の細胞に届けて、
有効に働く手助けをする、

つまり

新陳代謝ですね。

他にも汗や尿の中に老廃物を排出する、
ウイルスに対し免疫力を高め、
病気に対し修復していく自然治癒力
といったことです。

これらの体内にある酵素は、

元気な時には
毎日の食事があるので消化酵素が優先して
消費されていますが、

病気になるとその役割から
代謝酵素が優先するようになります。

病気になると食欲が落ちるのは、
消化酵素の働きが落ちて食べ物が
十分に消化されない状態になるから
と考えられますね。

病気になった時には
消化しやすいお粥が体に優しい
というのもこういう背景があるから

と考えると納得です。

では、

体内で不足している酵素を補う方法として、

体外から酵素を取り入れられるのかな?

と疑問がわくかと思います。

美容関係に詳しい人達の間で言われる
酵素ジュースやサプリは、
まさに体外から取り入れられる「食物酵素」に該当します。

ただし、
酵素はタンパク質から成るので熱に弱く、
50-70度程度が限界と考えられるため、
加熱した食物には含まれていません。

食物酵素が含まれている食品の

一例としては

生の魚、肉、野菜、果物および味噌、
納豆、漬物などの発酵食品となります。

一般的に
食物酵素が多く含まれているとされる野菜
としては

レタス、人参、セロリ、キャベツ、
トマト、きゅうり、大根などです。

焼き魚に大根おろしがついてくるのは
大根おろしが食物酵素として消化を
助けてくれるからと考えられています。

また昔の日本の食生活だと
漬物や納豆が朝食に含まれていることが多く、
自然と酵素を摂取出来ていたのですが、

食の欧米化が進んで、
加工・加熱した食事が増えたため
意識しないとなかなか酵素が取り入れられず、
補助食品による酵素ブームに
つながったのかもしれませんね。

わきがを抑える食べ物は知っておきましょう

酵素でダイエットは本当?

酵素ドリンクやサプリが溢れていますが、
やっぱり気になるのはダイエット効果でしょうか。

気を付けたいのが
酵素ドリンクやサプリを摂取するだけで
痩せるといったことはありえません。

また酵素は熱の影響を受けやすく、
加工品となったものは食品衛生法により
殺菌が義務付けられているため
加熱処理されているので、

酵素としての効果が
きちんと得られるのかを判断するのが
難しいですね。

野菜や果物、
発酵食品以外の補助食品で取り入れる場合は
熱に強い成分が含まれているのか
知る必要がありますね。

また酵素は基本的にはひとつの役割しか
果たせません。
ですので、
ダイエット効果を期待する場合には
消化を助ける酵素、

例えば

脂肪を分解させる酵素と言われる
リパーゼを含むものといった風に
選ぶのもコツとなります。

リパーゼは脂肪の燃焼に関連する酵素として知られ、

通常の体温より1-2度高まることで
活性化することが知られています。

リパーゼは体内では胃液や膵液に含まれていて、
脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解します。

脂肪酸はエネルギーとしてヒトの
活動エネルギーに利用されますが、

余分なものは体内に蓄積してしまいます。

ここで
まず、
体内酵素である「消化酵素」と
「代謝酵素」の密接な関係を知っておきましょう。

この
2つは

一方が増えれば、
もう一方は減ってしまう関係にあります。

例えば、
焼き肉や唐揚げといった消化に
時間のかかるヘビーな食事をすると、
消化酵素が大量に必要となり、
もう一方の代謝酵素が減ってしまいます。

そのため、
新陳代謝を司る作用が衰えてしまい、

脂肪が蓄積されやすくなるということです。
痩せやすい体質=代謝酵素の働きアップのためには、

消化を助ける食事を心掛けて
消化酵素が少量で済むような食生活を
送ることが大切なのですね。

そういう意味で体外から体内の酵素の働きを手助けすることは可能といえます。

ヒトの体には
元々機能で大きくわけると
2種類の酵素があり、

種類にすると
何千種類とあり
解明されていないものも
あります。

体の代謝の役割としては
大変重要です。

今回は
ダイエットに関して
注目してみましょう。

ムダなエネルギー
として蓄えられる可能性
のある脂質、

これを
分解してくれる脂肪燃焼酵素
に関わる臓器と

その働きを理解することで、

効果的な酵素の活性化を
目指しましょう。

まずは
食物として
体内に取り入れられた栄養素
を、

効率よく取り入れ
エネルギーとして
供給する代謝機能。

これを
担っているのが肝臓で、
生命維持の
重要な役割
を果たしています。

同時に
口から取り入れた有害物質、。。。

例えば

食品添加物や
アルコールなど
を分解して、

尿として
排出する解毒機能
も備えています。

栄養素の分解、
エネルギー生産、有害物質
の排出という
一連の作業を、

肝臓のさまざまな酵素
が担っているのです。

太ってしまう原因
としては

この肝臓の
代謝機能が
大きくかかわります。

というのも
肝臓には
ベータ酸化関連酵素
という脂質分解酵素があり、

これが
体内に取り込まれた脂質
を分解し、

エネルギー源として
全身で消費されます。

ところが、
このベータ酸化関連酵素
の許容量を超えて

脂質が取り込まれると、
エネルギーとして
消費出来ずに

脂肪組織に
蓄積されてしまう
=太ること
につながっていきます。

これを
解消するには

勿論、
許容量を上回る暴飲暴食
を控えることが一番なのですが、

脂質分解酵素である
ベータ酸化関連酵素を
活性化させることで、

肝臓での脂質代謝
を活発にし、

結果として
エネルギー消費を増加させる
という方法が
注目されています。

茶カテキン
と言われる緑茶に含まれる

ポリフェノールの一種に、

ベータ酸化関連酵素を
活性化させる働き

が発見されましたが、

これも
酵素の働きを
生かしたものといえるでしょう。

さらに
酵素を生かした
ダイエット効果を得るには、

消化酵素の無駄遣い
をやめることです。

というのも、
ダイエットの基本
となるのは基礎代謝、

これは
生命維持のための
必要最小限のエネルギー量
のことで

1日の消費エネルギーの
60パーセントを占めます。

運動や生活活動による
エネルギー消費は
30パーセント程度
と言われているので、

基礎代謝を上げれば
消費エネルギー量
が増やせるのです。

この
基礎代謝を高める方法は

2つで、

筋肉量を増やすことと
体内の代謝機能
を上げることです。

代謝機能をあげるには
先ほど挙げた通り、

消化酵素と代謝酵素の内、
代謝酵素を増加
させるということです。

そのためには
食べ過ぎない、
消化の良い食事を心掛けて
食物酵素の力を借りることです。

食物酵素は体内で
直接働く訳ではないですが、

消化・吸収のサポート
をしてくれるので、

結果として
代謝酵素の活性化につながり
基礎代謝のアップ
につながるのです。

もうひとつ
酵素の仕組みを利用した
ダイエットともいえるのが、

糖質制限ダイエットです。

これは糖質が
タンパク質や脂質と比べて
酵素による分解・吸収が早く、

エネルギー源として
使われるという性質
を利用したものといえます。

というのも
運動を始めた際に、

手っ取り早いエネルギー源
である糖質が不足していると、

次に
エネルギー源を得ようと
タンパク質や脂肪を分解する酵素
が働きだすのです。

結果として
タンパク質や脂質
をエネルギー消費して
脂肪が燃えやすくなるのです。

但し、

糖質は
最初のエネルギー源
となるように、

疲労回復に役立つ
のであまり

控えると
今度は体力の低下
につながるので注意が必要です。

ワキガの症状が特にひどい患部の状態の時のケア方法とは
脇の下も乾燥していると
悪臭の原因となりうりますから。

冬は特に
乾燥しやすいので
ケアが必要となってきます

クレンジングや洗顔は
汚れを落としてくれますが、

脇の下については
意図的に
あらってあげないも
臭いも収まるものも
収まりません。

同時に
これらの保湿
に関わる成分も
流されてしまうので、

洗顔後
すぐに保護してあげる
のがおススメです。

水分を補うのであれば、
お水でいい
と思ってしまいますし、

実際に
化粧水の大部分
を占める成分は
水(精製水)です。

でも通常の場合ですが

実際は、
お水だけ肌に塗ろう
としても
はじかれてしまいますよね。

どうして
お水だけだと
吸収されないか
というと、

皮膚の表面である
角質層が、

水溶性のものは
基本的に通さないためで、
油溶性のものは
浸透します。

これは
角質層のバリア機能
によるもので、

これが
外部からの刺激や
紫外線から

守ってくれているので

有り難い機能でもあります。

このバリア機能が
弱っている状態
というは

表皮の角質層にある細胞間脂質が
失われて、
隙間が出来てしまった
状態を指します。

隙間があれば
美容有効成分も
浸み込むのでは?
と思いますが、

残念ながら
有害な物質も
浸み込んでしまう状態
なので、

下手に
色々手入れをすると
逆に負担をかけてしまいます。

ですから
刺激の少ない
より天然の成分で低刺激の
クリームなどでケアしてあげるのが
一番肌にもワキガ対策にも向いているといえます

関連記事・キーワード
ワキガをマヌカハニーで消臭する4つの対策方法とは?

ワキガの食品と合わせるとより強力に消臭できる方法とは?

わきがと酒にかなり良いと感じたわきが対策方法まとめ

わきがを抑える食べ物との最強の組み合わせデオドラントとは?

わきがを食事療法と併用してかなり消臭された方法とは何か?

わきがを食生活で治るに至ったいくつかのレアな対策方法まとめ

ルイボスティーとわきがと好相性のある消臭対策まとめ

ワキガとヨーグルトそしてあの方法をすると消臭出来たやり方

ワキガにアルコールよりも超扱いやすい消臭方法とは何か?

ワキガにコーヒー後に使用するとワキガ改善率倍増した方法とは

ワキガをバナナとあるデオドラント商品で消臭した方法とは

ワキガを治す食べ物と合わせると更に消臭された方法まとめ

ワキガを野菜を食べながらあるものを使って消臭した方法とは?

体臭予防の食品を摂りつつ道具を使って消臭させた方法とは

体臭食品で予防中に使うとかなり役立つデオドラントとは?

加齢臭対策の飲み物と同時に消臭出来た方法まとめ

ワキガの対策|TOP

投稿日:2017年11月15日 更新日:

Copyright© ワキガの対策9ステップ方法で解る!改善消臭効果 , 2018 AllRights Reserved.