ワキガに使用したクエン酸より更に消臭されたある対策方法とは?

ワキガとクエン酸まとめ
ワキガの患部にクエン酸を使う事で悪化することもあり
良くなることも、当然あります。

記事を読み終わるときには

・クエン酸を最大限にすぐに消臭させる為の方法
・クエン酸を使うことで失敗しない為のポイント
・あることと行うことでより消臭力を高める方法

が分かりますので、これからクエン酸を使って見よう!と消臭する人には必須かと思います。是非読み進めて参考にして下さい。

ワキガをクエン酸の利用で消臭していく方法とは?

ワキガの臭いがする原因の一つとしてあげられるのは乳酸が体内に、停滞し続けるところにあります。

ワキガの原因ともなる体内に停滞する乳酸を、クエン酸はスムーズに消し去ってくれる役割もあります。乳酸とは、ワキガの原因ともなる物質なので、乳酸が溜まるということは体中に残る物質となります。

この乳酸を体内に発生させる食べ物として、代表的なものが

  • 運動
  • お米
  • 砂糖
  • パン
  • によって発生します。

    体内の血管が通っていて頻繁に動く箇所である主に

  • 手や足
  • 腎臓
  • 脳みそ
  • 心臓
  • などの場所で、タンパク質で体を作る成分や炭水化物(ブドウ糖)の体を動かすために、必要な成分の消費が活発な箇所では乳酸がつくられて、タンパク質の場合には分解がなされ動くほどに乳酸よりも運動することによって、体の細胞であるタンパク質が分解することで発生する。


    アンモニアによる尿素サイクルの方が、脳は疲れた度合いが高いことを示します。

    タンパク質が体内で、特に分解されやすい箇所としては

  • 肩や肘手首
  • 首や腰と頭
  • に特に蓄積され続け酸が溜まるので、活性酸素が起こりやすくなり、炎症を来たしたりして肩や首が凝ったりして一般的にいう

    "疲れた"
    "筋肉痛がする"
    "頭痛がする"

    といった症状が出ます、また健康のために汗をかこうと運動はした方がいいですが、体のことを考えれば短距離走のように思い切って走るよりかは適度なウォーキングのほうが一番適しています。

    この乳酸とアンモニアを分解する役割を果たすのが、肝臓であって肝臓が健康的である場合には、乳酸を分解させる働きがあります。TCAサイクルとされる場所で、水や二酸化炭素となることで、一般的にも知られています。

    クエン酸のわきがの効果とは?

    正常の場合TCAサイクルを介した循環も正常値であることで、疲れは感じにくくなりつつ炭水化物とタンパク質摂取量が適量の場合体力が蓄積され、疲れにくい体づくりになります。

    分解させるときに必要なものが酵素であって、体内の酵素を作るものが、ミネラル成分とビタミンB1となります。この酵素の活動が強い人は、体内の乳酸とアンモニアの分解力が早いために、疲れが溜まりにくくなります。

    ですので、ミネラル(亜鉛、マンガン、鉄など)と、ビタミンB1を含むビタミンが豊富なサプリメントを夜に一回お風呂に入る前に1日分を一気に飲み、半身浴を1時間ほど毎日続けていれば

    汗の臭いと体の疲れも溜まりにくくなり、肝臓が元気な状態へと戻して行けますので、ワキガ消臭体質となって行くといえます。

    肝臓機能TCAサイクル低下時に発生するリスク

    乳酸も増えてきてさらに、体内では関節などの動きなどと同時に、タンパク質をも分解されるため、アンモニアを発生させるようになります。

    TCAサイクル低下によると、血中にはさらにアンモニアが増加して乳酸もさらに蓄積し外に排出されると、表皮常在菌の分解で結び付くことでさらに大気中に悪臭が立ち込めるようになります。

    かなりの臭いが発する原因の一つとして、乳酸とアンモニアの蓄積(毒素)による肝臓への負担と、肝臓のTCAサイクル経過による乳酸やアンモニアによる毒素の酵素による分解力の必要性は、知られています。

    当然アンモニアは腸内や腎臓さらには脳でも、作り出され、食物の栄養タンパク質(窒素を含む化合物のためアンモニアとなる)を消化し、栄養分に分解するときにアンモニアも作り出されます。

    このときに作り出されたアンモニアは肝臓で処理され、尿素となり腎臓に運ばれることで尿となり排泄されるものなのですが、肝臓の処理能力機能が低下しているときに食物を食べてると、アンモニアを作り出す臓器や血中から送られてきたアンモニアを処理されきれずに体中に流れてしまうのです。

    アンモニアがあまりにも体中に溜まってしまうときに起こるのが、神経と脳に障害が起こりやすくなる。

    ワキガにもいいクエン酸は、グレープフルーツに含まれる酸っぱさがある酸の物質であって、ストレスを減らしたり血液をサラサラにし、肌もつやつやにしてくれることでも知られてます。クエン酸は、体内へ送り込むと乳酸を炭酸ガス、水へと中和分解するため


    ワキガにはまず乳酸を消し去ることが、体の中からワキガ臭を治す事を考えたときに手順的にも先
    なんです。

    一般的にはエクリン腺だけにしか、アンモニアが含まれていないようにしか説明されていることが多いのですが、じつはアポクリン腺自体にも、微量ながら含まれているため、乳酸がアポクリン腺にあるアンモニアと結びつき脂肪酸となり皮脂腺から汗となり脂肪酸となり、毛穴から出てワキガの人に多いとされるある、皮膚表面にいる細菌が食し

    脂肪酸を分解させるときにアポ蛋白と切り離され空気中にアポ蛋白が分散されることで、ワキガの臭いが出てきます。だから、脇の下の汗腺から乳酸と結びついたアンモニアとが悪臭のまま出るので


    乳酸+アンモニア=臭い成分の元ですから

    アンモニアの毒素を減らす肝臓を健康な状態に保ち

    ワキガの原因でもある更に乳酸は【クエン酸】にて消し去れば

    臭い成分の元を体中から減らすことが可能となりす。
    クエン酸を摂取するには

  • ・梅干し
  • ・グレープフルーツ
  • ・みかん
  • ・クエン酸のサプリメント
  • がお手軽でお勧めです。
    関連記事・キーワード
    ワキガの対策にいいデオドラント方法とは何か?

    ワキガをデオドラント商品で対策する方法まとめ

    お肌のうるおいケアは合ってる?今すべき脇下の保湿ケア方法とは

    お肌の潤い持続方法は合ってますか?この方法でワキガ消臭体質へ

    わきがに化粧水は使うべきか?化粧水と消臭体質による方法!

    ワキガにアルコールより消臭力が高いある方法とは

    ワキガにオロナイン効果よりより消臭力のあった方法とは

    ワキガにベビーパウダーも要らなくなったある方法とは?

    ワキガにマキロンを使用するよりより消臭力のあった方法とは

    ワキガにワセリンを使うよりも改善された方法は何か

    ワキガに使うリステリンより改善されたある方法とはなにか

    ワキガに使える!プロ仕様。市販でおすすめ消臭テクニック

    ワキガに使ったニベアよりコスパガ高かった方法とは何か?

    ワキガに化粧水をつけるより強力な消臭方法とは?

    ワキガのテープよりも超扱いやすい消臭方法とは?

    ワキガは海外からの情報が強力か!日本人に合うワキガ対策とは?

    体臭に使う石鹸におすすめを覆すある体臭消臭方法とは

    化粧水を20代後半から毛穴消臭するよりおすすめの対策とは

    脇のおすすめデオドラントの消臭ランキング|ワキガの対策

    馬油の化粧水を超えるおすすめのデオドラントとはなにか

    ワキガの対策|TOP

    投稿日:2017年10月17日 更新日:

    Copyright© ワキガの対策9ステップ方法で解る!改善消臭効果 , 2018 AllRights Reserved.