40代でもわきがの手術はベストなタイミング

ワキガの手術を10代からして
アポクリン腺の摘出手術を実施する
タイミングが早すぎると

さらにアポクリン腺も
成長してくる可能性が非常に高く
再発するので
損をしたように感じますが。

ワキガの臭いが気になるなら
手術を受ければよく
個人の自由ですから
年はあまり気にする必要もありません。

40代でもわきがの手術自体は年齢により遅いといったことは特にありません

臭くて臭くて
自分でも迷惑に思っている
というところまで来ている人は
ワキガの手術は

ご自分でよく調べた上で決めてから
するべきなんです。

極端に体が

40代になってから
ワキガの手術を考える理由も
今までわきがの手術自体を
してこなかった理由

というもの


人さまざまですが

何より心配なのが
歳をとったし

・体への負担
今現代のワキガの手術方法は体への負担が
極限まで軽減されていて
費用も昔には比べてやや低価格で
サービスも提供されるようになっています。
病院の技術とセンスの選択を間違わなければ
失敗せず再手術のリスクもかなり抑えることができます。
・退院期間
手術自体
傷口も数10センチからミリ単位の
手術を行うこととなり
体への負荷も最小限に抑えられるように
ワキガの手術の技術も進化してきているので
手術後は
手術後に目立って副作用が出ない限りは
すぐにでも退院しないで帰ることができ
翌日からは仕事に従事できます。
・痛みがいつまで続くのか
手術後になれば
痛みは数日間続きます。
チクチクヒリヒリすることはありますが
日焼け程度の痛みで
数週間と長く続いてくれば
また病院に通院することとなり
経過を見ていくこととなります。
・世間的なイメージ
40代だろうと二十代だろうと
本人が嫌ならすればいいという意見
以外には悪くは思われません。
流石に若すぎる十代でワキガ手術を
するとなると違ってくるようです。
かえって若い子からは
悪臭がするなら手術を受けて
臭いケアをしている方が
カッコいいと言われることが多いでしょう。
・通院は必要なのか
副作用や後遺症のような
症状が出た人だけ
経過を見守るものとして
通院が必要となります。
後遺症とはミミズばりのように
手術後の皮膚が浮き上がる
ケロイド症状になった場合と
傷跡が残ってかつ黒ずんだり
変色したり身立つようになった場合
傷を消すための手術を行う必要が出てきます。

40代のわきが手術まとめ

歳をとってくれば周りでも
病気の話ばかりになりがちなので

心配になるのは当然かと思います。

40代だからワキガの手術を
行うということなどはやはり
気になりますよね。

今現在40代の人が二十代の頃と
現代のワキガの技術や商品は

・デオドラント商品
・わきがの手術

という考えそのものがないに等しい
時代だったので

いろいろ考えることもあるかと思いますが
実際には

今となると臭いについての求められる感覚も
現代では
厳しくなってきており
ネットでいろいろ検索するだけでも
情報がたくさん入ってきます。

その中でも当然
ネットの普及により

私達だけで検索すれば調べることも
できる量も
増えてきているために


ワキガの人が40代でも
気軽に受けられる環境が
今では整えられていています。

さらには
美容クリニックや病院への関心
ワキガの手術患者の数も昔と比べ
上昇してきていることもわかります。

ワキガの手術を受ける年齢層も
ほとんど
二十代から
30代の女性と男性が
受けているように見えがちですが

委 美容クリニックの口コミなどを見ても
40代や50代でもふつうに居ます。

ネットだけでなく

医療技術の高さも高くなりつつあり
現在では

歳を取っても受けられる

ほとんど体に負担のない
手術もあります。

ですので
何歳だからやらないほうがいい
といったことも
実際にはありません

ですが中には
体に負担のかかる手術自体もあり
医師が目視で
ほぼ確実に全てのアポクリン腺を
取り除くことができ

かつ体への負担も最小限に
抑えることもできます。

ですがワキガの手術を受けることが
心配な方は
摘出手術を行った後の
後遺症だけでも
チェックだけはしてみてください。

・色素沈着とかさぶた
・再発
・傷跡が5センチほど残る
・術後臭
・取り除いたぶんの汗を出すための他の汗腺が活発になる

がごくまれに起こります。

どうしても手術しないと
精神的にも落ち着かなかったり
相手に気を使わせるなどと
感じるのならしてみても
いいのかもしれません

50歳から始まる臭い対策

40代以降の50代でもワキガの手術を
考える人も良識ともなってきています

アポクリン腺も収縮し
どちらかというと体内では
アポクリン腺よりも
脂肪の比率が増えて
加齢臭の準備を始めます
アポクリン腺の量よりも
脂肪の量が多いので
このときに出る臭いは
脂肪からでる臭いとなります

この臭いは
ノネナールと言われていて
ノネナールが出ると
わきがの刺激的な臭いとは少し違った
どこか生腐った臭いがするのが

加齢臭の臭いで

さらに70歳を取って来ると
老人ホームの独特の臭いがするように
なってきますから

50代をこえたころには
加齢臭や老人臭というものも
あるということも
念頭に置きながら
手術を判断してみてください。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.