男性のヒゲ脱毛|ワキガの対策

男性のヒゲ脱毛

厳しい会社だと
髭禁止だったりするので
毎日処理するのも肌が弱いとつらいですよね。

しかも
朝シャワー派だと
共働きの奥さんにお風呂場独占しすぎと怒られたり、
髭剃りの時間って積み重なるとムダな時間に思えてきます。

女性と同じように
身だしなみとして最近は
ムダ毛処理する男性は多いと思いますが、

毛の質が違ったり
女性と違ってまだ慣れていない人
のために
処理方法についての注意を。

脱毛クリームと呼ばれる
製品は厳密には
「除毛」が正しいです。

というのも
肌表面の毛を溶かすことで
毛を無くすので
肌の中の毛根から
無くすわけではありません。

除毛クリームには
「チオグリコール酸カルシウム」
という成分が含まれています。

アルカリ性で、
毛の主成分のタンパク質
を溶かす働きがあります。

カミソリで剃るよりも
滑らかに仕上がりそうなのですが、

除毛クリームの使える範囲
は主にウデアシワキです。

というのも
皮膚もタンパク質が
含まれているため、

毛だけではなく
肌にも影響があるため
顔のような

皮膚のうすい部分には
特にダメージが大きい
と考えられています。

ですので、

除毛クリームで
どうしても処理したい
場合には

必ず肌を温めて
前処理をしておき、
小さい部位で
テストしてから
自己責任で使用してくださいね。

男性のためのVIO脱毛

出来ない部分は
ほぼゼロに近い最近の脱毛事情。

特にレーザー脱毛は
色の黒い毛根に反応するため
男性の剛毛の方が効果がわかりやすいとも!

最近は男性も中性的な方が
女性ウケがよかったり、
身だしなみの意識が高まって
エステ通いや
脱毛に取り組む人も多いですよね。

また
パートナーが
つるっとキレイな肌を保っていると、

自分の毛深さが
目について
気になってしょうがなくなる人も。

女性も
多少の痛みに耐えて
施術していますが、

男性の場合は
女性ほど日焼けを気にしていない
人も多いので、

レーザーでも
フラッシュ等の光脱毛であっても
濃い色素に反応してしまう
施術は
不可になってしまう場合もあるので、

男性のヒゲ脱毛の世界とは?
まずは
カウンセリングで
どの程度肌状態を
整えておくかというのは大切です。

また
女性よりも
痛みに対して弱いと男性は

一般的に思われるので、
麻酔の使用が
可能な医療脱毛の方がおススメです。

VIOは施術すると
清潔感が毎日感じられる部位
なので、

どうせやるなら
しっかり毛を無くせる方法
を選ぶのが正解です。

ただし
ヒゲや手足に関して
女性よりツルツルなのはちょっと!?
という部位であれば

光照射範囲や
レーザー出力が細かく
変えられるといった方法で

毛の量の調整相談に
応じてくれるので
確認してみてくださいね。

男性のVIO脱毛のメリット

女性のVIO脱毛が
もはや常識
になってきていますが、

男性にとっても
結構快適だと思うので
メリットをあげさせてもらいますね。

欧米か!
なぁんてつっこまないで
パートナーや
自分のためにも考えてみてください。

先ずは
スポーツ好きな男性、
ジム通いしている方は
着替えの際、

はみ出す心配なく
クリーンなイメージを
いつでも保てますよ。

また
スリムジーンズや
レギンス並のタイトな服を
着こなすオシャレ男子にとっては、

蒸れやすい部分
でもあるので
毛が薄くなることで
ニオイ問題も解決します。

日本人の毛は
長めらしいので
量を減らすことで
下半身の蒸れやかぶれ問題にも
対応できます。

旅行・アウトドア好きの男子
なら

出先で
ウォシュレットが
必ずどこでもある訳
でないことはご存知かと思います。

I・O部分が無い事で
毎日の行為が
どれだけきれいに保てるか
ビックリしますよ。

とはいえ、

オトコなのに
そんなツルツルに
こだわるのって変じゃない?
とまだ思っているあなた。

誰がそんな人目に
つきにくいところを
温泉やジムで
マジマジ見るでしょうか(笑)

身近なパートナー以外
に見せることは
おそらく無いですので
自己満足でいいのです!

Vラインは
自然な形を相談出来ますし、

毛質や毛の量の調整も
可能なので
思い立ったらやったもん勝ちですよ。

VIO脱毛にかかる回数

脱毛を始めて
キレイな効果が
現れるまでの処理回数については、
毛の周期を知ることが重要となってきます。

特に
エステサロンや医療系の脱毛
はおそらく光(フラッシュ)脱毛か
レーザー脱毛が主流だと思いますが、

成長期にあたる毛
に対してのみ効果が

現れると言われています。

また厄介なことに
部位によっても
再生スピードが異なります。

VIOに該当する
ビキニラインは
1日に伸びる長さは
約0.2ミリといわれていて、

1度抜いた毛が
生え変わるまでには
約4カ月と言われています。

これは
ワキや頭髪と同じスピード
なので、

もし
ワキ脱毛も一緒に行うのであれば
同じタイミングで
予約を取って問題ないと考えられています。

また
皮膚の表層に出ている毛は
20%程度ともいわれているので

レーザーであれば
3回目辺りから
毛の量が減った
と実感できると言われています。

どうしても
早く効果が出てほしい
と予約を入れるよりも、

少し長めに
期間を置いた方が
残っている毛が明らかになり

結果的には
多くの毛を
脱毛することができると考えられます。

そのため
期間での支払いなのか
回数での支払いなのか
も気を付けながら
予約を入れるのが、

結果としては
予算も時間もおさえられることになります。

特に
初回の照射からは
4-6カ月ほど期間を空けても

問題ない
と考えられ
次の予約を
すすめられることがあります。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.