体の調子を取り戻す酵素の摂り方とは?

ヒトの体内にある2つの酵素、
これらは
食べ過ぎや偏食による

消化酵素の消費から
代謝酵素が不足する状態になり、

そのせいで
代謝低下が起こって、
痩せにくい、
老廃物がたまって疲れやすく、
お肌の調子が崩れていき体調不良に陥ります。

病気がちになると今度は
代謝酵素が頑張って働くようになり、

今度は
消化酵素が不足する状態となって消化不良による便秘や

免疫力低下といった悪循環のループになります。

酵素不足を出来るだけ解消する
ためには
体外からの酵素の助けが必要となってきます。

殆どの食べ物には
酵素が含まれているのですが、

熱に弱い
という性質があるので
注意しながら
食物酵素を取り入れるようにしましょう。

ここで
注意したいのが、

食物酵素自体が体内に吸収されることはほとんどないのです。

先の焼き魚に大根おろしのように、
食物酵素の働きとしては
食べ物の消化吸収を高めて、

その食べ物の栄養素
を十分に体内へ取り込める準備
をしてくれる働きがあるのです。

なので、
酵素と一緒にビタミン、
マグネシウム、イオウ
といった補酵素を一緒に
摂取することが大事です。

補酵素も単体では
体内での化学反応
を行うことが出来ないのですが、

酵素が加わることで
これらの補酵素のもつ
栄養素に働きかけて、

栄養素を強化します
(この結合して機能した状態
をホロ酵素といいます)。

ここで
身体に必要な
栄養素が吸収される状態になると、

体内の酵素が活性化される
という良い流れを作ってくれます。

ですので、
酵素ジュースやサプリだけでなく、
栄養バランスのある食事をすることが
体内の酵素の活性化につながるというわけですね。

少し難しく
気を付けなくてはならない点
としては、

生野菜やフルーツ
は元々ビタミン等の栄養素が高く、

酵素アップに適しているのですが、

身体を冷やしやすい
食材でもあります。

酵素は熱にも弱いですが、
体が冷えた状態でも
活性化しにくいと言われています。

体の調子を取り戻す酵素の摂り方とは?
もうひとつ

注意したいのが
摂取するタイミングです。

ヒトの体には
代謝の優先順位があり、
午前中は排泄(デトックス)
が優先されるので、

朝食に
フルーツやサラダ
といった酵素の多い食生活
を心掛けるとよいでしょう。

食物繊維が多いため、
その後の
消化・排泄がスムーズになり、

朝は活動時間のため
フルーツの糖分も脂肪より
エネルギーに変換されやすいので
ダイエットの面からも
おススメの時間帯です。

ちなみに
フルーツの中でも
酵素が多いとされているのは

リンゴ、バナナ、イチゴ、
キウイ、アボカド、パイナップル、
パパイヤと言われています。

また
皮の部分にも栄養が多いので、
リンゴであれば
きれいに洗って
皮ごとトライしてくださいね。

女性にとって

冷え性は大きな問題でもあるので、
もし避けたければ

ザ・和食なメニューで
お漬物やお豆腐に醤油でしょうか。

朝食には不向きですが、

キムチも発酵食品ですし、

調味料として
お酢は酵素の働きを
活性化させることが知られています。

お酢は酵素以外にも
カルシウムの吸収を高めたり、
血圧・血糖値を抑えたり
することでも知られています。

本格的な中華料理だと、
よく黒酢が添えられていますよね。

脂っこくヘビーだけれど、
栄養たっぷりの食材
が用いられている中華には

消化・吸収を高めて
酵素の力を活かす工夫
もされているのでしょうね。

お酢は手軽に料理に振りかけて
加えることも出来て

味もしっかり楽しめるので、
塩分を摂り過ぎちゃったかなー

と気になる時には、
焼き魚やステーキ

にかける塩の代替
として試してみてください。

身体の不調を教えてくれる酵素

もう一つ、
健康状態がわかる酵素があります。

それは
健康診断の検査値
にも含まれるアミラーゼ。

これは
ご飯やパンに含まれる
炭水化物を分解する酵素で、
唾液や膵液に多く含まれています。

暴飲暴食や
アルコール摂取の度が過ぎると、

消化・分解のため
酵素が大量に分泌され、
膵臓自体が消化される状態
になってしまい

急性膵炎を発現します。

そうすると
血液や尿の中にアミラーゼ
が急激に増加するため、

異常な数値が出るのです。

酵素は必要以上に
分泌されても
健康に害をきたすので
注意が必要ですね。

食事でワキガ対策をする方法とは?

ワキガに優しい食べ物ばかりでは正直
メニュー不足で飽きてしまいます。

そんな時たまには
ステーキを食べたい時もあります。

和風ステーキでも
そういえば大根おろしがついている
こともありませんか?

大根には
資質分解酵素・リパーゼ
が多く含まれているので
消化を助けてくれる上に、

プロテアーゼというタンパク質
分解酵素も含まれているので、

お肉が柔らかく消化しやすくなる
ということです。

発酵食品の中では
チーズも脂質分解酵素を含むため、
フランス料理など
のコースの最後、

デザートの選択肢に
チーズの盛り合わせがあるのは、
食後の消化
を助けてくれるから
と納得がいきますね。

ダイエットの際に気を付けたいのが、
カロリーが低く
ボリュームも出るため
よく取り入れられるキノコ類です。

脂質分解酵素・リパーゼ
を阻害することが知られているので、

せっかくの酵素
の働きが弱まってしまう可能性
もあるので注意してくださいね。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.