人気の脱毛器は最新のものですか?新メーカーで無駄を省く

人気の脱毛器ってどこのメーカー?
あなたの持つ家庭で使える脱毛機器自体
最新のものとして使っていることと思います。

その家庭用脱毛器は
なん年前のものですか?

家庭用脱毛器の
機種のバージョンアップも著しく
機能だけでなく
脱毛のしやすさなど
メリットが大きいのも事実です。

その最新脱毛器の中でも
人気の脱毛器メーカーはどこのものなのか?

そして
どういったメリットがあるのかが分かるわけですが

・今使ってるものがどれぐらい自分に必要なのかがわかる
・使うものより機能が優れていれば買い換えるかどうかの参考になる
・機能だけでなく値段の相場はどの程度か

といったことが分かります。

ということは

・故障したりキッカケで買い換えるならどれがいいのか
・機能がよければ買い換えたほうがいいか
・損しているのか得しているのか

かが明確になりますので

ぜひ読み進めてください。

人気の脱毛器メーカーの機能とは?

昔から脱毛器は
さまざまな
商品が開発され
販売されてきました。

技術力も上がっていく中で
今現在水準が高いメーカーをご紹介します。

そもそも
家庭用脱毛器は
色々なメーカーから
いろんなタイプのもの出ているので、
どこの物を購入しようか
悩んでしまうと思います。

値段、機能性、見た目など
人それぞれ重要視する
点は異なると思いますが、

今回は筆者オススメの
人気の家庭用脱毛器

3位からランキング形式
で紹介していきたいと思います。

3位
センスエピ
現在は新商品が出ていますが

筆者が試したのは
一番初めに販売されたものです。

価格は27,686円
です。

カラーが
可愛いピンク色で
丸いフォルムです。

照射面積が広いので
1回で広範囲に
光を当てることができます。

照射面積が狭いと

それだけ時間が掛かってしまいます。

デメリットを上げるとすると、

痛みが強いところです。

エネルギーレベルは
5段階で自分で調節できるので
調節すれば大丈夫です!

でも
他社の脱毛器に比べると
痛みは感じやすい気がします。

2位
トリア
カラーバリエーションが豊富で

可愛いデザインです。
価格は57,000円です。

ボディーがスリムで

手にフィットしやすいです!

トリアは
光脱毛ではなく
レーザー脱毛なので
痛みを感じやすいですが

肌を上手く冷やして使う
と痛みもかなり小さくなるようです。

効果が実感できると人気の商品です。

1位
ケノン
脱毛器と言ったら!
という程有名です。

価格は69,990円です。

価格は
そこまで安いわけではないのですが

男性の濃い目の毛にも対応してくれ、
男女共に口コミが高いです。

筆者もケノン愛用者ですが、
価格以上の効果
が見られるとされているので
満足しています。

皆さんも
自分の希望に合った
脱毛器を探してみてください!

自宅で出来るVIO脱毛

脱毛サロン通いで迷って決められない、
予算に不安があるなら自己処理しかない!

自宅で可能な
VIO処理の選択肢として
剃る&脱毛クリームの手があった!

肌トラブルが心配であれば
脱毛クリームが一番おススメです。

範囲の広い部分では
毛を溶かす薬剤に
タンパク質を奪い取ってしまう
成分があるため

肌にとっても
負担が大きいのですが、

V部分程度の広さ
であればあまり問題にならないので
アリです。

但し

粘膜部分に使える商品は無いので
Vライン幅を整える限定での使用ですよ!

薬剤の影響が
心配であれば
触れてほしくないエリアに前もって
ヴァセリンクリームを塗って
保護しておくと安心です。

剃る場合に大切なのは
しっかりと準備し肌の状態を整えること。

少しの手間で

仕上がりが違ってくるので
頑張ってみて。

先ずは
必ず新しい刃の揃ったカミソリを用意。

処理がご無沙汰であれば
まずは毛の長さをトリミングして
揃えることからスタートして。

次に肌を10分程お湯で温めておくこと。

これはカミソリまけの予防になる上、

剃りやすさに繋がるので
お風呂につかってしっかりと。

温まったら
剃る箇所の余分な水を
しっかり落として
乾かし、軽くスクラブを。

面倒なら
濡らしたタオルでも良いので
不要な角質細胞を取り除いて。

このひと手間で
剃刀の刃がより毛の近くに届いて
埋没毛になるのを予防してくれるので
忘れないでね。

家庭用脱毛器の価格差って・・・

エステや美容系専門医院であれ
脱毛開始しようとしても
一番の問題は予約が取れない!

今は

おうちでも
使用出来る家庭用脱毛器が
増えていますね。

自分の
手元にあるから
いつでも思い立った時に出来るというのが
やっぱり一番大きい!

そんな
脱毛器の中で
値段の差があるのは、
細かい出力設定の有無と
長期間の使用を見越して

消耗部品のサービス
があるかどうかの違いが大きいですよ。

期待は大きいと
思うけれど
100パーセント永久に続く脱毛効果は

どんな
脱毛器でも保証されていないので
(これはどんな方法でも絶対出来ないです)、

あくまで
自己処理の一部と納得してから
自分にあったモノを選んでくださいね。

細かい出力設定というのは
一般の人でも安全に使えるように
メーカーが考慮して
調整機能を付けているのです。

というのも

家庭用脱毛器に用いられる
IPL方式または
レーザー方式はどちらであっても
個人の肌の色によって
痛みの感じ方は変わるからです。

両方式とも原理は同じで、

毛根にある暗い色素が
吸収するエネルギーを与えて、
毛包に損傷を与えることで

毛の成長を休止させます。
痛みは
すごく個人的なことなので
比較が難しいのですが、

IPL方式からでる光の範囲は
蛍光灯の明かりと考えてください。

これは

広く明るく出来るけれど、
焦点を合わせることはできません。

そのため
調整機能はしっかりあるはずです。

レーザー方式の方が

痛いという話もありますが、
こちらはスポットライトのように
単一部分に焦点を当てられるので、

ものすごく
濃い肌の色でも
簡単に安全に使えるのは
レーザー方式となります。

この特徴から

男性の髭などには
レーザー方式が適していると
考えられているので、
共同購入の際には少し覚えておくといいかも。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.