ワキガに玄米は高相性!白米より玄米を食べるべし!

玄米を食卓に取り入れることで
ワキガによる臭いを
軽減できる可能性は
大いにあり

実際には玄米に含まれる
成分がワキガ対策に役に立ちます。

玄米自体
最近ではよく
発芽玄米がいいと聞くように
なってきていますが

その玄米の良さや強みも

"内臓脂肪を
気持ちいいほど落としてくれる"

などと
いった状態にもしてくれることもあります。

何よりも玄米(発芽玄米)
の優れているところは
天然のミネラル成分が
多く含まれているからです。

玄米にも
ビタミンB群が多くはいっていて
内蔵の代謝を元気にしてくれる成分が
入っているので

体の管理をしているひとの中では
よく知られています。

ちなみに
人間がワキガ体質になった
自分は最近ワキガになったという人
に起こりがちなのが

この身体の中に
ミネラルとビタミンが
加齢や体内の劣化とともに
減っているからというところにも
原因はあります。

体内のミネラルやビタミンが
減ることによって
毒素分解力を持つ臓器働きが著しく低下して
あらゆる病気を誘発します。

ですので
当然毒素が身体中に回り
血液中を全身駆け巡ることによって

汗からもアンモニアの臭いや
悪臭が出て
一般的なワキガの臭いよりも
さらに臭く複雑な臭いを
出すようになってきます。

ですので
玄米のように
特に
自然に存在するミネラルやビタミンを
常日頃から摂取しておくだけでも

ワキガ体質からワキガ消臭体質へと
元の身体のあるべき姿や臭いに
戻していくことは
充分に可能です。

戦後や江戸時代の日本人が
長生きしてきて
胃腸が強かった理由は

こういった
・玄米
・しじみ
・魚

など

天然の栄養豊富なミネラル成分やビタミン
を多く含む
食物を多く取ってきた経過が
日常的に
あったからです。

玄米を食べることによって
玄米は内臓にも当然いいので
内臓がよく働いてくれるようになります。

内臓というのは体内の臓器郡の総称で
体の新陳代謝に大いに関係していますから

内臓が元気であれば
体は元気となるといっても
過言ではありません

人間の原因の大半は
内臓が悪くなったり
内臓から悪くなったりするものが
多いので

ワキガ対策には玄米か?

お年寄りにもかかわらず
とても元気で
若々しい女性を見るとわかりますが
80過ぎているのに生ビールを飲みますし
いまだに、内臓が元気で活発だと
口を揃えて言います

そして
元気なひとは
血管や血液も綺麗です。

体のココがいいとワキガにもいいなどと
簡単に
言い出したら正直
キリがなかったりしますが

身体の臓器類全てが
ミネラルビタミン豊富となり
よく運動して笑って
眠ることで

からだも
精神的にも元気で居れる
ということなのです

内臓の種類(内臓の意味はあらゆる臓器の総称)生命活動に必要な重要な役割を持つ器官のこと

・心臓
・胃
・腸(直腸、小腸、十二指腸、空腸、回腸、大腸、結腸、盲腸)
・腎臓
・肝臓
・副腎
・胆嚢
・脾臓
・膣
・卵巣
・三焦
・膵臓
・精巣
・膀胱
・陰嚢
・子宮
・前立腺
・尿道球腺

などでこれだけあります
一つでも悪くなると
他の臓器も一緒に悪くなることもあるので
するとまた
体内で毒素が増えるので
臭いの原因となりえます。

以上から
日々気をつけて
常日頃から衣食住の品質を整えておくことが
いかに大切であるかが、わかります。

ワキガの場合玄米を食卓に取り入れるべき

ワキガ体質から
ワキガ消臭体質に変えていくには
玄米を毎日の食事に
取り入れることがいいのです。

また極端に多すぎる量の糖質を含む
白米の量自体をほどほどに減らすことも
必要です。
糖質オフという言葉が流行っていますが
摂りすぎも問題ありですが

糖質は摂らなすぎも問題ありなんです。

理想の白米の量は
朝は少しだけ
実はお昼だけ少しだけ朝よりも
多めに摂るのが一番いい
とされています。

夜は実はほとんど
カラダのエネルギーも

消費はすることがないために
朝の半分くらいとして
摂らなくてもいいほどが理想の糖質量
なんです。

日本人は昔から
米をたくさん食ったら大きくなるみたいな
ところもありますが
実はもうこれは間違いで

最近では妙に
やる気が出なかったり
不眠症っぽかったり
自律神経失調症や
うつ病の人は

この白米の摂取量が多いのが
原因だったりすることが
わかってきています。

ぜひ白米を食べる時にも
適量を摂って生活してみてください。
半年後の体調の変化に驚くと思います。

いくらワキガにもいいとはいえ
玄米も食べ過ぎには注意して
白米と同じ要領で
摂取してみましょう!

内臓が悪くなった場合に
起こり得る病名

・ガン
・動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞
・尿毒症(人工透析)
・十二指腸潰瘍

などです

何よりも毒素を中和するための
内臓が悪くなると
悪さをして
体中で悪さをしますので
内臓の強化には特に

"ワキガの対策"もそうですが

あらゆる病気と関係していますから
内臓強化してください。

【補足】
内臓が腫れる、
破れる

といったことは
人によってはリアルに起こります。

なので

内臓を悪くするということは
日々の体調管理をするという上で
非常に
大人として
社会人として

実際のところ
健康的であるべき姿んですよね。

そうするには
やはり、普段から

・体を冷やさないお野菜
・肉
・玄米など
・しじみ
・魚

など
を主食として
普段から生活の一部と
することが大切です。

キツイようなら
月曜から金曜日まで
として、

土日は好きなものを食べていい
というように決めて
無理のないように
続けてみてください。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.