ワキガの4歳の子供が気になると対策すればいい?

明らかに
まだ小さい子供や赤ちゃんなのに

代謝も良くて汗をよくかき
体も汚れてくると
どうしても
体臭の臭いも気になるようになってきます。

ワキガの臭いが4歳の子供の
脇の下からかなり気になる羽目

に感じることがあります。

子供の場合
とくに

洗濯の量も増えますから
洗濯も大変ですので
正直面倒な毎日。。。

そんな時は
どう対処すれば良いのか?

当然それまでの
生まれる前からの
遺伝によるものであったり

親が食べてきた食事なども
子供の
いままで育っていた環境

にも影響されている
こともあるのですが。

ワキガの条件が
よく揃う環境下で育てると
例えば
脂分も多めのお肉ばかりで

運動もまさにあまりさせずにいるとなると
小さい子であっても
臭いがキツくなることが多くなります。

それが
幼い赤ちゃんであっても
ワキガを強く遺伝で受け継いでいる
幼い赤ちゃんほど

臭いを出す可能性も高くなります。

ワキガの4歳程度の子供にはすぐに対策したほうがいいのか

子供である頃は

アポクリン腺について
気にすることはないほどで
こまめに選択をしてあげたりしてあげるだけで
悪臭はなんとかは収まっていてくれますが。

子供を作ることができるような
体つきである成長期に子供が入るまでは

選択をきちんとしてあげるだけで
そこまで気にしてあげるほどでもないのですが

実際に
成長期になると
体内から
どんどん子供を産むための変化を
作っていくわけですので

さまざまな機能が変化したり
負荷がかかったりします。

この時期に
ホルモンバランスだけでなく
口から入れた栄養分の処理機能までも
代謝が上がりよくはなるのですが

不安定になりながらも
日々体全体の代謝もあげながら
成長していくわけです。

無意識下で
実は体に負荷がかかってもいますので

アポクリン腺から
アポタンパクとして空気中に
表皮常在菌により分解させられます。

このときに体に
ミネラルやビタミンが体内にない場合には

何もしないでも
臭いのキツイ
ネトネトした汗が出てきます。

ですので体内に
ビタミンとミネラルをたっぷり
入れるためにサプリメントを一日文の摂取量を
一気に服用して

かなり個人差もありますが
半身浴で1時間ほど入り
意図的によく汗を掻くという方法だけで
抑えられることが実感できますから
お試しください。

ですから
汗が出ると
皮膚の菌と反応しあい
ワキガ臭を発生させます。

実際は

四歳からワキガの臭いを感じたとしても

子供の体が成長期に入る
早い子供でも小学校四年生程までは
気にして上げなくても大丈夫なので

子供が4歳でワキガのような臭いが
発生する原因もそうですが

小学生に入ってから

成長期に入る時期の
体の体調に合わせて

それぞれ臭う原因や体内の変化
習慣などの環境によっても

多岐に
ワキガになるかどうかの原因が
重なってくるので

子供によっては
かなりワキガの臭いが激臭となり
本当に
臭いがひどくなることがあります。

引き返しの行かないぐらいに
ワキガの臭いが臭うと
いじめなどを
引き起こす引き金ともなります

そうなる前に
親がなるべく先に気づいてあげないと
可哀想なので

小学校高学年から
大人が意識して

"子供の出す臭い"

に気づいてあげて
ワキガ対策をしてあげることで
学校でも

くさいやつ

と無駄にいじられることや
イジメられることもないでしょう。

または直接聞いてあげるのもアリですね。

ワキガは4歳でなるのか?

ワキガである子供の場合、伝えてあげる

小学校高学年になり
汗をよくかいて帰ってきたら

ワキガのことについて
汗かいてるし

ケアするのは当たり前だから


直接ワキガで汗が臭いからとは伝えず
さりげなく伝えましょう!

子供の汗の臭いを無くすには

極力
直接肌に触れる服や身に付けるものや
身の周りのものはなんでも
綺麗にしておいてあげることが
大切です。

ワキガの汗の臭い自体は

アポクリン腺からの汗と
エクリン腺の汗から分泌される
汗の中に含まれる物質と
菌との接触により
臭いを発しますから

服やバスタオルは
部屋干しの臭いはさせないこと
など

細やかに
気をつけてあげるだけでも
かなり子供の体臭も良い方へ変わります。

ワキガの手術を受ける子供が増えている

賛否両論ありますが
今は小学校高学年からでも

親が手術をうけさせている時代ですが

どちらかというと
体の成長や
体へメスを入れることへのリスク
将来のことを考えると

お勧めできない理由があります。

じつは
アポクリン腺の大きさも

まだ小学校高学年だと

体内自体まだまだ成長過程であって
未成熟なので

これからも
アポクリン腺だけでなく
ほかの体の機能も
大きくなることもわかっているので
あるために

結局は切除しても
また切除したはずのアポクリン腺が
思春期のピーク18歳より

大人の体になってくると
アポクリン腺の状態も増えはしませんが
大きくなってきますから

特に小学校高学年で気になったからと言って


アポクリン腺の切除手術を受けた
意味が本当になくなります。

手術を受けるのなら
仕事を始めてからの
高校を卒業し

20歳を過ぎる成長期が終わった後に
するのが
一番タイミング的にも合っていることが
分かります。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.