ワキガは感染などは、しません!|ワキガの対策

ワキガ自体はそもそも
ウイルス性による
病気による菌をもっている病気でもない
感染症でもないので
そもそも、
ワキガは人から人には感染はしません

とはいっても
ワキガではない子供と
ワキガの両親が同じ屋根の下で暮らすとなると
少し話は別になって来ます。

夏になると
特にアポクリン腺の活動が活発な時期に
布団とシーツは

こまめに変えて洗濯しないと
刺激臭が気になって
夜も眠れないほどになります

そんな中で
家の物を綺麗にしていても
常に共有しているので

移らないとは
言い切れません。

何故なら
布団やシーツに付いた臭いもそうですが
ワキガの人は何回でも
また同じ臭いを出すからです。

子供はワキガぢゃないのに
親と同じところに服などを保管した場合
子供もワキガの臭いがしてしまい
可哀想となるので
別々に収納しましょう。

ですので

ワキガ自体は
感染することはありません


香りが移ると言ったことだけで

臭いが移ることはあるので
そういったことが
ワキガは移ると伝わってきています。

また、ワキガの臭い成分に含まれる物質が
自分の免疫と接触したら
感染するといったこともあり得ません!

というよりも、
その人自身がワキガでない限り
ワキガになることはまずあり得ないからです

以前からテレビでも幾度となく
医師たちが
映らないといっていたことからも
わかるように

どちらかというと、
親類にワキガ体質の人がいるとか
そういったことの方が
遺伝子レベルでうつることのほうが
相関性も高いです。

一般的に知れ渡っているのは
両親ともワキガ体質の場合には
子供がワキガが移る可能性は
70%程度と言われています。

ワキガは周囲には感染することはありませんが
空気感染もしませんし
悪臭は周囲の人の髪や服や物に
間違いなく、臭いが染み込んで行き移る
ということです。

お金があれば
ワキガは治療が可能ですので

市販のもので
簡易的に済ますか

もしくは

クリニック医院などで
手術を受け
完治させるかの

いずれかを選べますので
治せないものではないので
救いの手はあるのが
唯一の救いですね。

とはいっても
ワキガの人の隣にいたり
お風呂に一緒に入ったりするのは
少し気がひける人が多いかも知れません

ワキガは感染するか?

その影響があなたに及ぼす緊急時にや
ウイルスでは無いので
心配はもともと不要です。

あくまで
ワキガに関しては
ワキガはうつらないが
ワキガの臭いは移るということだけを
覚えておくといいかも知れません

なぜなら
あなたの元の生まれた時の
アポクリン腺の質に
影響がするからで

他人は全く関係がないからです。

そのニオイの感染力というのも
電車に乗っている人なら
その酷い臭いが分かります

ワキガはタオルを利用して感染する?

ワキガの人が使った
タオルなどかなり強烈な臭いがすることがわかると思います。

そんなタオルを使うとかなり

臭いだけが移り感染したように感じます

ですから
綺麗なタオルを使いましょう。

中には同じ洗濯機を使うだけで
感染すると思っている人も中にいるようです。

ワキガが感染することはまずあり得ませんので
安心してください。

それよりも
部屋干しした服を着た方が
ワキガの臭いを誘発しますので
注意が必要です。

もともと
ワキガには

・ワキガ体質

・ワキガ体質でないけれども
細菌が原因により臭いが気になる

ですので
自分がどちらの
体質であるかを知ることが
大事です。

後者であれば
さほど気にしなくても
いいかも知れません。


もともと臭うのであれば
気にしてしまうのも無理はありません。

またワキガの人から
借りた服を着た場合

ワキガの人に付着している
常在菌と皮膚着て上にあった
常在菌と反応してワキガの臭いを

臭いとして空気中に分散させる
アルカリ性の汗などの体液が
自分の皮膚上に付着したために

似たような症状が出て症状が移ったと
感じるのです。

一時的に移ったかのような症状になります。

といっても
シャワーを浴びれば
すぐに落ちます。

ワキガは移るものではなく
その人自体の体質そのものだから
まず移ることはありません。

アポクリン腺の量も増えませんし
アポクリン腺から分泌される汗も
増えることもありません。

ですので
ワキガは
勘違いして移ったと一時的に
感じることはあっても移ることは
まずありえません。

ワキガが感染するときは
主に親からの遺伝による感染だけになります。

そして、
ワキガは体質変異によっても
引き起こされます
ので

最近ワキガを周囲の誰かに移されたのでは?
と感じるあなたは
もしかしたら

最近体質が変わったからなのかもしれません。
例えば
・住む環境が変わった
・気づかぬうちに
体にストレスがかかっている場所にいる
・年齢の体内の内臓エネルギー
毒素処理力低下により汗にまで臭いが出てきた
・体重が増えたり痩せたりする

など
何かしら
変化はなかったでしょうか?

体への負担はアポクリン腺だけでなく
体内のアンモニア量も血液中に増えますから
臭いも当然刺激臭になりますので

体質対策から行ってみると
ワキガも体内から消臭力が
身についていきますから

デオドラント商品と併用しつつ
体内に負荷の無いように
ワキガ対策をしてみてください。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.