ワキガは後天性の人は居ません|ワキガの対策

人間の
アポクリン腺の量は生まれる前から
決まっていますので

個人のワキガが
後天性でなる人は
まず
居ませんが

"ワキガの体質"
自体になることはあります。

もともと
ワキガの体質では
なかったのにもかかわらず

極端に生活スタイルにて
体の作りが徐々に
ワキガ体質となりうる
条件となっていき

最終的には
悪化して習慣化され
体の作り自体がすこし変化された形で

ワキガ体質ではなかった
のにもかかわらず

自分では
普通だと感じている
生活をしているうちに
気付かぬうちに

体調は極端に悪化してし待っていき
ワキガ体質になってしまうことが
あります。

ワキガ体質となる条件とは
たとえば沢山ありますが
・アルコール
・タバコ
・偏食
・ストレス
・睡眠不足
・過労

などがあります。

以上の条件に
当てはまっていくごとに
当然
体調が極端に変化してしまいますよね。

そうなってしまうと
ワキガが悪化してしまいます。

そして
後天的にワキガになるのは
小さい頃からの
習慣が実は大事だったりします。

日々の積み重ねが
ワキガの臭いを発しやくさせる
体質にさせるのかどうか
が決まってきます。

まずワキガの人の場合には

だいたい
元々臭いを持っている場合には

小さい頃からわずかずつ
アポクリン腺自体も
成長していきますので
その臭いを放ちます

そして
一般的には小さい頃はまだ
体を清潔にしていると
ワキガは後天性でなるものなのか?

そこまで酷く臭うとこまで行かず
気にならないことが
ほとんどなのですが

結局は
小学校高学年になって来る頃に

体がさらに
飛躍的に成長期にはいることから
体内の成長のバランスと
変化による
代謝が活発化して

アポクリン腺の働きや活動自体にも
当然影響されます。

この時に
体が汚れるようになると
汗の臭いもきつくなってくる時期です。

ですから
洗濯などをするときも
菌が付着するので残り湯を使用しないようにしたりと
新しい綺麗な水を使用して洗濯したり
臭いのケアを親がしてあげる必要があります。

すると

アポクリン腺のある脇にある
体内から

ワキガとなる成分が作り出され
はじめてアポクリン腺から
臭い成分を含んだ
汗が分泌され

そこで皮膚上が汚れていると
ワキガの臭いがして

周囲の空気中に
臭い成分自体が
放出されるようになります。

ですが
ワキガ体質の人はこの時期以降は

社会人ともなってくるので

20歳になってきて
自立してくると

その後に
ワキガ対策や
今後のわきがの手術について

再度ワキガについて
考え直したりする時期が

ワキガの体質の場合には
やってきます。

ワキガの臭いが
いかに社会に出て
損をすることが多く
効率が悪くなるかに気づき始めるからです。

それなら
いっそのことアポクリン腺なんか
一生
取り払ってしまおうと感じる人から

ケアできるなら
ケアする。

と言った二つに分かれることになり

各自
自分にそのときにあったような
ワキガ対策を行なっていくわけです。

もともとは
ワキガ体質でない人も
人なのですから

アポクリン腺は
全身の部分的には

・肛門周囲
・乳首周囲
・性器の根元周囲
・脇
・へそ周囲

のそれぞれに
点在していますので

男性の場合
各種の決められた男性ホルモンが
体に分泌され
体が大人になっていく
成長期の過程を
経過しているときに

アポクリン腺も成長して
刺激されるために
体臭として
ワキガ体質でなくとも

体調次第では
小学校高学年がきてからは
多少ですが

ワキガでない人でも
臭いはすこしはしますから
毎日ちゃんと
・寝間着やバスタオルや制服は洗う
・ワキガのボディウェットシートなど拭く
ことをするなど

軽いワキガ対策自体は必要

となってきます。

しかも
人間は体の老化に伴う
加齢臭や

臭いによる症状
というものも
実際に存在し

成長しているときに必要な
ワキガの原因を作っている
部分をなくしていくために
合わせた臭い対策

というものもあるために

これから生きていく先を考えると
ワキガだけが後天性や先天性と
気にすることではなく

歳を重ねるにつれ独特の
まるで
後天性のようなわきがのような臭い

"いろんな悪臭"

が待っています。

ワキガについては
母親から出て来る前の
ご先祖様たちのアポクリン腺の状態の
遺伝を
受け継いでいるかどうかから影響され

赤ん坊として産まれてからアポクリン腺
のりょうはけっていづけられるので

ワキガで後天的になるという
事実自体は間違いとなります。

後天的にワキガになる勘違いの解釈

・デオドラントによる不衛生
・わずかでも汚れた服を着ている
・ 脇毛処理による軽度の多汗症
・就職後や転勤などの生活習慣の変化(気づかないうちに悪化して食事が体にとってストレスとなっているので最も注意)

など
いくらでも
出てきます

・何事にも清潔に
・出来るだけ汗をかかない環境に身を置く
・衣食住、他タバコなど強すぎるストレスを浴びていないか

に気をつけるなど。
が重要になります。

何よりも少し大変なのは
臭いが実際に消臭できて来る頃まで
何ヶ月もかかる事です。

何が悪いかわかっているのに
習慣を変えるのは大変で
途中でやめたりする人も多く。

ワキガの臭いがする人から
抜け出せない人もいるのも事実です。

無理なく
着実に少しずつ日々習慣にしてしまい
そしてゴールは一応決めてくぐらいの
気持ちでやってみてください。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.