ワキガが変色するのはアポクリン腺から出るから

ワキガの人が

よく白いワイシャツや
Tシャツを
黄色くしているのは

ワキガの変色による服の黄ばみは
アポクリン腺から分泌されるものです。


汗に含まれている
リポフスチンという成分が
繊維に付着しているから黄色く見えるんです。

ワキガの黄ばみを落とすのに
最も向いているのは
洗剤や
一般的には炭酸水素ナトリウムの
重曹が良いなどとされていますが

一般的に
医師も言うように

アポクリン腺から分泌されるものは
黄色や、やや赤みのある分泌液を出します。

しかも、アポクリン腺からの汗は
体内のそのときそのときの
体質によって
多種多様な成分も
たくさん含まれているのもあるために

シャツに色がつくのは当然だったんです。

なるべく
服や自分の脇の下にでさえ
色をつけないようにするには

日頃からビタミンやミネラルを
充分にとっていないために

体中が悪玉菌だらけとなり

それ以前の問題で
体内の臓器が栄養不足となると
弱ってしまいます。

また
毒素を中和したり
臓器が弱ることで

服に色素がつくなどと言ったことが
起こります。

常日頃からは
栄養を充分に取っておくことは当然

脇自体に臭いや色がついてしまった場合には
皮膚の代謝を良くするために

ビタミンとミネラルを
たくさん摂取した後の
半身浴や岩盤浴で
たくさん汗を掻くのがいいでしょう。

服に着く色だけでなく
臭い自体にもいい方法です。

ワキガで変色してしまった服の色を落とすには

洗剤や漂白剤または重曹を
ワキガ体質の汗によって変色した部分に
どう使うかによって
汚れも落ちやすかったりして

昔からは
重曹がいいとも言われてきてはいますが

実は緑茶とくに
含まれるカテキンや
緑茶のポリフェノールも

シャツの汚れた部分には
よくて
非常によく衣類に着色した箇所に
働きかけてくれます

服についた
ワキガの汗の着色部分に
・緑茶を直接着ける
・歯ブラシなどでこすり洗い落とし
・水で洗い流しもみ洗いする

緑茶の色は
衣類には付着しませんので心配なく

そしてまた緑茶を直接着色部分につけて
歯ブラシなどでこすり洗い落とし
の繰り返すこと2分ほどで
落とすことができるようになります。

慣れてきて
上手くいけば
1分ほどで落とすことができます。

ワキガの変色まとめ

重曹でも付着した色を同じ方法で
充分に落とすことは出来ますが
緑茶ほどではありません。

重曹よりも緑茶の方が
早くワキガによって
衣類についた黄ばみによる変色を
取り除くことはできます。

重曹だと五分ほどかかってしまいますが
そのまま緑茶をかけて擦って落とす

これだけで
緑茶の場合は落とせます。

ワキガである人の特徴でやはり
代表的で
酷いワキガ体質の人に起こるのが

"衣類だけでなくてワキの下も変色"

することがあります。

実際には
少し衣類をも色が茶色めに
なっているので
白いシャツを着ると
すぐに気づくこともできます。

特に脇の下が着色することによって困る人は
元々の肌の色と色素が薄い人です。

コントラストが
広くなるのでちょっとした色がつくだけでも
脇を上げたときに
目立ちます。

例えば白くきめ細やかな肌の人の脇下が
変色することで

その地肌の白色と
ワキガの色の茶色とのコントラストにより
特に脇を上げた時などは
目立ちやすくなってしまいます。

ワキガの手術を行う
医師たちが声を揃えて発言することが
事実

ワキガである
そう言う人に限って
当然デオドラント商品をよく使うのですが
その中でも

ワキガ用のクリームや
制汗剤スプレー
をよく使っていると言うのです。

とはいえ
悪臭放つ脇に向けて
噴射したり
染み込ませたりする気持ちは
分からなくもないです。

制汗剤スプレーを使ったから
ワキガ用のクリームを使用したから
ワキの下が変色したということでは
今のところは個人個人で異なるため
言い切れませんので

全然消臭デオドラント商品を
使用はしても脇下の皮膚には
まったく問題はありません。

でも

自分が使用している
制汗剤スプレーやワキガ用のクリームが
脇の下のシャツを
着色してしまっているのではないかと
気になる方は

1度デオドラント商品の使用を辞めてから
確認して見ることをお勧めします。

このタイミングで肌や
衣類に色が付かなくなるのであれば
・制汗剤スプレー
・ワキガ用のクリーム

が原因だと言うことがわかります。。。

じつは

デオドラント商品自体に肌の色などを変色させる成分が含まれている場合があります。

服に着色させたり時間が経つにつれ
生地や地肌と成分が反応しあい

肌をも変色させたりする
制汗スプレーやワキガ用のクリーム
に含まれる成分をご紹介しますから

含まれているものなのか
含まれていないものなのかを
ぜひ確認してみてください

・石油系の界面活性剤
・着色料
・パラベン
・紫外線を吸収する成分
・香料各種

みてからも分かるように
それぞれ
ワキガ専用の消臭デオドラント商品としての
重要な役割を果たす成分であるために

必要な薬材自体が
肌や衣類を変色させてしまっている
ことがあります。

ですので
入っていないものや

変色の恐れのない
自然で作られているような
消臭デオドラント商品を
必然的に選んでいくことが重要です。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.