ワキガは全身各箇所に実際分布しています

ワキガの臭いがする全身に点在する
アポクリン腺の分布先

・耳の中の外耳道
・脇
・股間周囲
・乳首
・お腹おへそまわり周囲

にアポクリン腺は点在し含まれています。

ワキガやスソガそしてチチガと言われる
各箇所が
アポクリン腺が活発に動くと
全身からワキガの臭いがするように
感じるようになるのです。

そして
自分のワキガ体質であることに

脇の下のアポクリン腺から
放たれていることが

周囲の人々にも影響して
どうして自分は臭いのか
に行き着き

そこで
はじめてワキガであることに
気付くわけです。

自分の体から放たれている
ワキガの悪臭の臭いが何が原因とは

・血液
血液が綺麗になる条件は以下の通り。
・睡眠時間
1日7時間程度は眠る。
・食生活
抗酸化力の強いものを体内はアルカリ性に
皮膚は弱酸性に保つ。
・水分不足
水は最高の薬。
・運動不足
1日8キロは歩くようにして、
デスクワークの人は
30分おきに立ち上がるとで
寿命を守る(座りっぱなしは体に悪い)
・ストレス(神経症)
クーラーの当たりすぎ
扇風機の当たりすぎには注意する。
適度な運動、よく喋りよく笑うこと。
・娯楽によるもの
タバコお酒はほどほどに寿命を守る。
・内臓不良
体中の毒素を分解する働きをする
臓器を守る。食は人を良くすると書いて食なので
適度に食べてバランスよく。

ワキガ体質や汗の臭いに
問題があると感じる人は大抵は

必ず悪臭の原因は
以上に収まります。

とにかく食事は
抗酸化目的でポリフェノール、
ミネラル補給として食物繊維、

体の基礎として現代では
足りない物として水分、

1週間でしか寿命がないことで
知られている乳酸菌を日々多くとり

肝臓が肉を分解するときに
脂身の多いものほど
活性酸素やアンモニアが発生しますので

出来るだけタンパク質を摂るなら
赤身の多いお肉などのタンパク質をも
毎日摂ることで

タンパク質には体の余分な水分を体外へ
出すようにする役割もあるので
赤身のお肉を食べると腸も綺麗になります。

さらに食事についてなのですが
お米の量も食べすぎると
低血糖症になります。

低血糖になる原因は
朝食、昼食、夜食を食べるとき
私たちの血糖値は上がります。

血糖値は上がると
脳にある血糖値の測りが
満腹になったと判断しますから
体感的にも
お腹いっぱいになります。
ワキガの全身部分とは?

血糖値が上がったり下がったりするには
糖分により上がり下がりします。

この糖分とは
炭水化物と砂糖に多く含まれ
・麺料理
・米
・芋
・パン
・小麦粉


のことを言います。

ワキガとなった全身にも
間接的に影響もある血糖値。

体を動かすエネルギーとして
炭水化物(ブドウ糖)は
胃や腸で消化されてから
糖質が
血糖値は上がります。

ですので
お米は昔から沢山食べたら
大きくなると教えられて来まして

おそらく
今の時代でも
お米が世界一美味しいから
といった宣伝により

少し大盛りぐらいのご飯に
美味しいおかずのご家庭が
多いのも事実です。

となると
一回の食事により
多くの炭水化物を摂ることで
少ないお米を食べた人と比較したときに

血糖値にも
かなりの違いが出ます。

さらには
一回の食事の時に毎回
血糖値も
かなり上がることを繰り返します。

一度上がり切った
体内の血糖値は
かなりの落差と短時間で下がり
低血糖となります。

こうして
毎食の度に
白米を体が大きくなって
身体にいい

といった呪縛による
理由で白米を食べ続けて

体内で血糖値の急激な上がり下がりによって
インスリンの量の調節が合わなくなってきて
分泌が減ってきて

最終的には
糖尿病を促すこととなります。

しかも糖尿病は現代の医療では
解決できない問題なのが厄介となります。

以上の

生活習慣で

ほかに
気にかけるべきは
とにかくストレスをできるだけ
溜めないようにすること

副腎皮質から多くのアドレナリンを出し
臭いの元でもある
アポクリン腺自体を
活発化させるきっかけになります。


わきがを全身から速攻治したいなら。

・わきがをそのまま脇の下から
切除して直接取ってしまう方法

・ワキガの活動を
負荷があまりないように
抑えつけ匂いを抑える方法

この方法は
数種類あり
だいたい行われるのが
注射によるものと
ウルトラソニックテイスティング。

注射によるものに関しては
一時的に期間を決めて
行うもので

4ヶ月から半年間かけて効力も続きますが
デメリットは何と言っても
限定的であることで
なんども通う必要もあります。

もう1つは

超音波でアポクリン腺自体を
熱処理するものによるもので

通称さらに

数種類あり
菌大人気の方法でもあるこの
超音波は

・ミラドライ
・ウルセラドライ
・ペアドライ
があります。

この方法に関しては
傷跡が残るといったことも起こらず
通院も必要なくなるので
とても実施者実績も多い方法となります。


下手な医師が担当になると
アポクリン腺自体
脇の下に取り残しを起こしてしまうため
腕のいい医師にやってもらうのが
鉄則です。

体内に存在するのは
アポクリン腺とエクリン腺ですが

エクリン腺も臭いを放ちます。
服に菌が蔓延していると
服自体が臭い始めます。

その服の中に
エクリン腺の朝が染み込んでいると
悪臭を放ちますので

アポクリン腺でなくても
悪臭を放つことがあるので
アポクリン腺によるものか
エクリン腺によるものなのか
判断が必要です。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.