ワキガ症状はお風呂で消臭体質にさせる

お風呂は誰しもが
日常的に入ることのある
習慣でもあるために

お風呂をワキガ対策として
使用していけば
症状を弱くさせることもできます。

工夫次第では

お風呂に入ることは
ワキガ対策ともなる方法

お風呂に入るだけで


ワキガの消臭体質へと促すことができます。

とは言っても
毎日お風呂に入るのも
仕事から帰ってきたら

正直いって
毎日時間がないし
めんどくさい。。

そんな人が多いのも事実で
気持ちもわかりますが。。。

お風呂に浸からないで
シャワーだけで
正直ザーッと洗って流すだけでお風呂から出る
一応ちゃんと頭と体と顔は洗って
化粧水もつけた

ただ
それをしているから
体の奥に溜まる皮脂や汚れが
体内に残ったままとなりやすく

そのまま出てしまうと
寝ているあいだにさらに寝汗によって
菌が媒介してしまい

さらには
パジャマや
寝ているお布団までにも
臭いと菌が付き布団の中は
表皮常在菌だけでなく
さまざまな菌で蔓延します。

このままの布団環境で
体を綺麗にして洗ったとしても
また菌が体中に寝ている時に
寝汗をたどって
媒介してくるので
先日とまた同じ臭いを翌日も

外気に放ちながら
1日中過ごさなければならなくなります。

これでは結局
お風呂に入って
しっかり寝て
ワキガ対策をしようと思っていても
全く意味をなさなくなります。

お風呂に浸かり
毛穴に詰まった
皮脂汚れをしっかりと浮かせてから
出るだけでかなり
翌日の体臭に影響して
変わることなのかが
分かります。

さらに

お風呂に浸かるタイミングも重要で
お風呂から出た時に
体の皮膚になるべく
ばい菌が付いていない状態で
出ていることが大事になってきます。

そのベストなタイミングは

・しっかりと体を洗ってから、お風呂に浸かる
・お風呂に浸かってから、綺麗に体を洗う

そしてお風呂から出る時に最後はしっかりと
洗い残しの内容にお湯で頭から流します。

こうすることで
かなり
綺麗な状態でお風呂から出ることができます。

お風呂にいい加減に入るということは
極端な話
ワキガになるために
お風呂に入るようなものなのです。

体の汚れが毛穴に残っているだけでも
かなりの翌日の
あなたの
汗のニオイの原因なんです。

先ほども言いましたが
昨今特に独身者も多いのですが

一人暮らしの人の
シャワーだけで済ます人が
多かったりするわけですが

ワキガの人や
ワキガまではいかなくとも
少し臭いの気になる部分があると
感じる人は

絶対に
お風呂に浸かるほうがいいでしょう。

ワキガの人がお風呂で簡単にできること

ビタミン剤とミネラルが豊富に含まれている
サプリメントに表示されている
1日の摂取量を一気に飲みます。

ワキガの人にオススメの入浴方法は
40度のお風呂に30分から1時間と
気分的にストレスにならない
無理のないように
お風呂に4分の1ほど溜めて

そこにゆったりと浸かります
暇なら本を読んだり
映画を見ながら音楽を聴きながら
浸かるのもいいのかもしれません。

ここで重要なのが
しっかりと汗を掻くことです。

こうすることで
皮脂腺は半身浴だけでは
開くことはできませんが

汗腺をしっかりと開かせて

毛穴の奥深くに溜まっている
体臭の原因ともなり得る
汚れと

汚れを落としたときの
流し洗い残しの洗剤も
しっかりと洗い流しましょう!

ミネラルおよびビタミンは
お風呂のワキガ体臭体質解消に役立ちますので

数ヶ月続けつつ
毎日体臭の度合いも感じ
自分でもチェックながら
半身浴はお楽しみください。

半身浴は
しっかりストレスを感じないようにして
汗をかくことが大事なのですが

汗を毎日しっかりとかき汗腺も鍛えられていると

重炭酸イオンがふくまれる
汗が出にくくなり
健康的な酸性の汗を流すこととなります。

メリットとしても
もともとアルカリ色の強い
体質の人なら
酸性の体質に変えていける事ができます。

よって半身浴により
しっかりと毎日汗をかくだけです。

アルカリ性の体質の場合には
重炭酸イオンの入っている
分泌管細胞が活発化され

重炭酸イオンも多く出てくるようになり
既に脇にある汗にある水素イオン
と合わさりあい
炭酸ガスが発生して
空気中に出していく現象を起こします

この現象により
更に皮膚にてアルカリ性のphも上がりきり

そしてついには

体がもともと持っている
皮膚を弱酸性に保つ機能が
ほぼ減滅し

皮膚も病気になりやすくなり

ワキガのきつい臭いを引き起こす
菌を増やすこととなります。

ワキガの人が更にお風呂に入れるだけで能率を上げる

・ミョウバン
・お酢
・重曹

詳しく説明しています。

体の洗い方なども気をつけます
優しく洗うだけでよく
かつ洗剤もよく洗い残しのないように
流します。

更に、
体を洗う時の洗剤も大事で
できれば
ワキガにいい洗剤や石鹸を使います。

お風呂から出たら
必ず出たら
"直ぐに
化粧水をつける"

のがよく

さらに
気をつけることは
脇の下を常に清潔にしておくことで

少しでも臭いのきつい
部屋干しをしたような衣類や
バスタオルなどで
脇を拭いたりしないようにします。

お風呂に入れる
お湯の温度にも気をつけたほうが
良くて

50度辺りの
熱めのお湯に長時間浸かると
血管も傷みやすくなるので
やめておきましょう。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.