ワキガをバナナで早めに抑える方法

多くのお客様にミュゼを選んで貰う為、

ワキガにバナナは間接的な
消臭力を持っています。

なぜかと言いますと
まずは

食物による
体臭がする原因の1つとして

"コリン"

と言われる成分が
食物に含まれていると
体臭を促します。

コリンという物質は
汗を多くかくように促す成分が
多く含まれています。

この場合は
アポクリン腺の汗の物質によるものと
エクリン腺による汗によって引き起こされる
汗臭さが含まれています。

例えばエクリン腺によって
引き起こされる
体臭というのは
アポクリン腺が
全く含まれていない場所にて

悪臭がする場合です。

衣類に悪臭の原因が
つくことで
その衣類を着るだけで
ワキガのような臭いがすることがあります。

不潔となっていて
空気中の菌や汚れ
体内から出た塩分や毒素そして
食べ物から出された臭い成分
皮脂汚れなどが付着して

混ざり合うと
表皮常在菌が物質を分解しますので
悪臭をだします。

このときに皮膚上には特に原因はなく
エクリン腺自体にアポクリン腺のような

表皮常在菌が分解することで
ワキガの臭いを出す物質は
エクリン腺には
含まれていませんので

衣類自体に
ワキガのような臭いがする
原因があります。

コリンが
アポクリン腺に働きかける点としては
汗自体の量を増やすので
当然
アポクリン腺から分泌される
汗の量が増えれば

表皮に分泌されるワキガの原因成分を
沢山出しますから
多くの表皮常在菌が分解しますので

悪臭が酷くなります。

特にコリンによる悪臭は
ワキガの人であることが
前提です。

コリンが多く含まれてい食物の割合は
・ご飯が最も多くて、
100グラムに2.1ミリグラムが含まれています。
・麺類は100グラムに
26ミリグラムから76ミリグラム
・小麦粉100%に100グラムに
31ミリグラム
・パンには100グラムに
15ミリグラムから75ミリグラムに
・パスタには100グラムに
6.4ミリグラムから15ミリグラム
・バナナには100グラムに9.8ミリグラム
・リンゴは100グラムに3.4ミリグラム

のコリンが含まれています。

コリンは取らなすぎも良くないです

体にとっても少量ながら
必須栄養素(健康や若さの維持)でもあるので

1日の推奨摂取量も
男性なら550ミリグラム
女性なら425ミリグラム
は必要であることがわかっています。

もともと
果物には
体の臭いを悪化に影響させるような成分は
そこまで入っていません

食べ過ぎない限りは
体臭に悪影響をすることは皆無です。


バナナの場合にかんしていえば
臭い成分が少ないことと
体臭を減らすほどの
消臭成分も実際に含まれています。

果物の中でも、

特にバナナはおすすめです。

ワキガにバナナを利用する方法まとめ

ワキガにバナナがいい理由とは
特に食物繊維とオリゴ糖量にあります

人間の便は
体内で停滞すると

その腐った臭いが体中をも駆け巡り
体中の悪臭と口臭となります。

バナナを体内に取り込むことで

食物繊維と乳酸菌や
ビフィズス菌などが
増えることに必要な栄養素でもある
オリゴ糖により

腸内の有用菌でもある
乳酸菌などが僅かにでも増えて
腸の調子が良くなるので

食物繊維はお腹の中を悪玉菌を排泄し
洗浄もしますから
バナナに含まれる食物繊維や
オリゴ糖に関していえば

バナナの成分は
良いことづくしとなります。

更にバナナには腸の環境維持に必須でもある

不溶性水溶性の食物繊維が
非常に理にかなったバランスの良い形で
摂取することができます。

しかも
オリゴ糖は便秘など
お通じにとてもいいとされています。


ワキガにもいいバナナは
セロトニンを増やす栄養素が豊富です。

バナナとが一緒になることで
体内でセロトニンを作り出します。

セロトニン自体を作る栄養が豊富で
セロトニンを作るために必要な


トリプトファンやトリプトファンをつくる
ビタミンB6とマグネシウムが豊富です

のために
バナナにはストレスを和らげる。

セロトニンが働く力の方向性とは?
・パニック障害によるあらゆる疾患や強迫性障害

・鬱病

・統合失調症

・双極性障害

・気分が不安定

はセロトニンが体内で
減っていることが、
原因とされています。

心の病気に処方される薬にも
セロトニンが
多く含まれていますから

メンタルクリニック
に通われた過去のある人は
バナナを食べることで

バナナにはセロトニンを作る
ために必要な

トリプトファンやトリプトファンをつくる
ビタミンB6とマグネシウム
が豊富なので
糖質が高いので
毎日一本程度食べることをお勧めできます。

ほかに

バナナには
仕事で疲れている時に起こる
加齢臭にも似る

疲労臭をも抑える成分が含まれていて
体の内臓を元気にするカリウムとカロチン
体内エネルギーへとすぐに変化する
糖とが筋肉と腸などを
健康にしてくれます。

これこそバナナパワー

バナナには
ミネラルや糖分が
かなり豊富に含まれ

よって血管内の乳酸を
発生させることもない血液の質が
とても大きく関係しています。

アンモニアなどの毒素も
最小限に抑えてくれます。

エネルギー制限で時間別に作り出す
速めに消化されるショ糖、ブドウ糖
時間がかなりかかる果糖が入っています

バナナを美味しく食べるために

最大限までに
消化をしやすく美味しく食べるには
ミキサーを利用すべきです。

必ず入れておきたいものだけを選び
乳酸菌、バナナ、牛乳を入れて
ミキサーにかけます

できるだけ朝食べておくと
バナナのブドウ糖は体内で
すぐにエネルギー化しやすいために
乳酸は作られにくくなります。

ですので朝などに食べることで
汗からのアンモニア臭を
抑制できることを期待できます。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.