ワキガはアルコール消毒で一旦治ります

ワキガはアルコールの場合
一時的な方法としては
臭いや細菌をも除去できますから
活用して取り入れて見てもいいものです。

ワキガへの1番為になった
アルコール消臭方法は
お伝えして置きますが

さらに
脇の下へのアルコールの利用も
某大手クリニックでも用法と容量を
しっかり守れば
推奨されている方法ですから

うまく使用して見ましょう。

ワキガは
アルコールでも充分に消毒して
かつ
臭いも抑えることはできます。

多くのお客
アルコールは
即効性も高くよくクリニックでもされている
方法です。

ですが
最重要項目として
アルコールは肌につけると

肌に存在するべき
天然の保湿用クリームしての
役割も果たしている

皮膚を僅かながら覆っている皮脂や脂分を
すべて皮膚の底から溶解させてしまい

さらに
空気中に蒸発させてしまいます。
ですから
アルコールの量や使用回数も
あまり使用しすぎないように
注意して使用します。

このときに肌が
乾燥しきってしまい
痛くなったり
痒くなったりすると
すぐにワキガへのアルコール消毒の使用を
辞めて

皮膚科へ受診することを
お勧めします。

ですから
皮膚にも負荷はかかる
方法として
ある一定のリスクがあるものだという
事実を知った上で
ワキガ体質に使うワキガ対策として
アルコール消毒を使おうとしている人は
聞いて置いて欲しいと思っています。

完全にワキガに対してのアルコールを使った
ワキガ対策は
自己責任でお願いします。

当然
臭いの原因である
表皮常在菌や汗の中に含まれていた
菌を殺菌してくれるからです。

そして
人間の脇の下の
ワキガ臭に使用する
アルコール量濃度は
70%〜90%濃度のものが適していますので
市販のものでも一度利用してみてください。

注射を打つときにされる質問の通りに

人によっては全くアルコール消毒自体
体の肌に合わない人とも
結構いますから

パッチテストをして平気なら試してみても
大丈夫です。

ワキガに利用するアルコールが
消毒用ともなると
消毒用のスプレーなどにも
記載のある通りに
99%など殺菌してくれます。

99%だとあまりにも
アルコール濃度が高すぎて
皮膚の潤いをすべて取り除かれるため
乾燥度も上がって
ヒリヒリしたり

皮膚が
痛みますから
ややアルコール濃度は
低めから利用されると
扱いやすくなります。

ワキガにアルコールは影響するのか?

ワキガの臭さに利用する
アルコールの種類も
肌にリスクを少なくさせるために

・イソプロピルアルコール
・エタノール

の記載のあるものがオススメです。

ですが
その分アルコールによる
ワキガ対策はリスクも多いために
アルコールを利用した方法で
消臭する人は
よくポイントを押さえて置きましょう!

アポクリン腺の様々な汗に含まれる成分が
周囲の浮遊物や皮膚城にいる菌などと
混ざりあい
酸化したり表皮常在菌が分解したりして
その臭いが空気中に散布されるわけですが

多くのお客
エクリン腺に関しても
細菌が混ざれば
皮膚上よりも
服の上となるのですが
それなりに悪臭の元となります。
多くのお客

ワキガのアルコール消毒による
殺菌は
わきがの人や汗の臭いで
困っている人にとっては
大きな役割はしてはくれます。

アルコール消毒の正しい利用方法

・優しい面の布
・ガーゼ

にアルコールをつけて湿らせてから
ポンポン脇の下に当ててから
さっと優しく拭きます。

決して直接手に吹き付けたり
脇下に付けたりして
ゴシゴシ擦り付けることは
!擦り付けること自体!
避けるようにしてください。

炎症を起こしますので
とにかく肌に
優しく付けるのがポイントです。

使用前には必ず肌の一部分につけて
付けても異常が見られないかなど
肌の状態が正常であるかどうかの
テストを行ってから使用するようにしてください。

どの程度のアルコール濃度のものが適切か

市販でよく使われる
・赤ちゃん用のアルコール消毒液
・病院や会社の入り口などて置かれている消毒液

などが
いいとされています。

気にしておくべき点があります
それは、臭いが出る前に絶対に
アルコールを使用するということです

なぜかと言いますと
臭いが一度出てしまうと
周囲の布に臭いが付いてしまい
結局はアルコールをつけても

服についた
においの原因菌と
臭いを誘発している
物質とが少しでも触れ合う事で

また臭いがすぐに脇から出てきて
意味がなくなるからです

アルコール除菌に詳しい人に
きくとわかることですが

アルコールを付けるタイミングは
気になる人は
およそ3時間ほどで
再度アルコールを塗る必要が出てきます。
(菌の量などが再度増えて来る為)

アルコールを皮膚に利用するリスク

アルコールを定期的に手に
利用する必要のある人なら分かりますが。

アルコールは皮脂を根本ごと
根こそぎ蒸発させてしまうために
乾燥しすぎてしまい

今度は
充分な保湿が必要になってきます。

とはいえ
人にもよりますので

ワキガに
アルコールは消毒をしてくれますが
肌をかなり乾燥させ肌を
荒れやすくさせます。

元々
乾燥しやすい人は
化粧水だけでなく
乳液なども利用すべきだと思います

私の場合
手や指に塗るときは専用の
市販の薬用クリームを使用するか

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.