チチガで授乳するときに感じる不安のための対策を。チチガで授乳するとキツイニオイが赤ちゃんに影響しないか?どうかやチチガで授乳中のママに役立つ対策情報をご紹介!

チチガの授乳者へ!公式対策まとめ

ミュゼのワキ脱毛の確認しておきたいポイント

今回は、ミュゼでのワキ脱毛の実体験についてです。
両ワキの脱毛完了コースを受けてきました!!

まず、カウンセリングを受けてきました。
カウンセリングにかかった時間は20分弱だったと
思います。

毛周期や光脱毛についてなどの話も聞けて
とても勉強になったし、
脱毛をするのが楽しみになりました。

また、店員さんの対応がとても親切で安心して
カウンセリングを受けることができました。
無理な勧誘もなかったことが
一番好感が持てましたね!

そして、
初回のワキ脱毛です。
前日にシェービングを行い、店舗へ向かいました。

ベッドの上で横になっての施術です。
まず
ワキに冷たいジェルがのせられます。

ひんやりと少し冷たい感じですね。
それからワキに光を照射されます。
軽い感じで機械が肌に当たっているという感覚で、
痛みは全くありませんでした!!

少し痛いのかなと
ドキドキしていましたが、痛みは0でした!

私は、
3回ほど施術を受けたくらいから、効果を実感できました!

元々毛が濃ゆい方なのですが、
ほとんど毛がない!生えていても薄い産毛のような
細い毛のみでした!

脱毛完了コースのため、
しっかりなくなるまでと思い、まだ私は通い続けています。
何度も通えるという点もよいところですよね!

現在の光脱毛事情

ミュゼの脱毛事情を知る

ミュゼのワキ脱毛事情においても大きく分けて
IPL脱毛とSSC脱毛の2種類あります。

基本的に効果の違いはほとんどないようですが
脱毛機器にも日本製や海外製があったり
メーカーの種類が違ったりと細かく違いは
あるようなので個人的にも感じる痛みの差は
少々あるようです。

IPL脱毛を取り入れている大手のサロンは
銀座カラーなどで光エネルギーを使用する方式です。

毛根に直接ダメージを与えるこの方式は日本で
最初に紹介された光脱毛です。
一般的な医療レーザーより出力が低いので
火傷の心配はないそうです。

SSC脱毛を取り入れている大手のサロンは
ミュゼや脱毛ラボで光に反応するジェルと
照射の相乗効果により抑毛効果をもたらす方式で
肌に受けるダメージはほとんどないそうです。

方式が違うので肌が受けるダメージも異なります。

IPLと違ってSSCは医療行為にあたらないので
デリケートなVIOやフェイシャルなどは
肌の負担も少ないSSC脱毛のほうがオススメです。

また
施術時間も若干差がありIPL脱毛のほうが
時間も長めになります。
好みもありますが肌への負担を考えれば
SSC脱毛のほうが人気なのも納得です。

脱毛効果

脱毛効果が現れにくい箇所は
薄い毛質の箇所です。

埋没した毛も効果が現れにくいと言われています。
背中上下、胸、お腹、顔etc。背中については
両端が特に効果が現れにくいです。

女性でもまれに背中全体的に
薄くない毛質の人もいるので、そのような人は
効果がわかりやすいみたいですが、
たいていの女性は産毛程度の為回数を
重ねないと難しいと思われます。

VIOを除き濃い毛質は
どの箇所でも比較的に効果がすぐに
わかるので通うごとに嬉しくなります。

自己処理はとても面倒だし
腕や足のような広い部位はさらに時間もかかります。

ミュゼのワキ脱毛の効果
かなり長期間かかるため途中で
挫折する人も少なくありません。

自分が納得いくまで通い続けるには
時間だけじゃなくお金もかかります。

コースなどの金額は安いですが
契約回数以上にかかることが多い為、
追加契約をするのが主流に
なっています。

根気よく間隔をあけずに通い続けることが
重要なので事前に計画をたてて
行くことをオススメします。

更新日:

Copyright© チチガの授乳者へ!公式対策まとめ , 2017 AllRights Reserved.