チチガで授乳するときに感じる不安のための対策を。チチガで授乳するとキツイニオイが赤ちゃんに影響しないか?どうかやチチガで授乳中のママに役立つ対策情報をご紹介!

チチガの授乳者へ!公式対策まとめ

ミュゼのデメリットを再考!現在の3つの状況とは

1番のミュゼのデメリットは予約が取りづらいことです。

ミュゼに通っているほとんどの人が
口を揃えて言うぐらいなので

みんな同じ意見を持っていると言えます。

また
一度キャンセルすると
さらに
次の予約が取れないこともあり悪循環なので嫌です。

不意のキャンセルは
よくあることだし
3ヶ月も先の予定などなかなかたてられないので
きちんと計画的に予約しなければなりません。

また
電話はミュゼのコールセンターに
繋がり

直接店舗へかけられないので
とても手間がかかります。

例えば

遅刻などは
直接店舗へ連絡したいのに
二度手間ですごく面倒に感じます。

あとは
契約する際は
そのためだけに直接店舗へ

出向かわなければならないのも
とても面倒です。

電話口、またはネットなとで
いつでも簡単にカード決済で契約出来ればいいと思います。

また都道府県にもよりますが
ミュゼは都心部に
店舗が偏っている気がします。

都心部から離れて住んでる人にとって
は数ヶ月に一度通うのも大変だったりするので

もう少し
過疎部にも店舗を増やして欲しいです。

そうすれば
予約が取れない問題も解決すると思います。

ミュゼ倒産??

ミュゼが倒産しかけた

数年前に
大手脱毛サロンミュゼが倒産するという情報が流れました

が現在もきちんと営業しており
会員数が減ったと感じることもなく
新たなミュゼに生まれ変わったと感じます。

事の発端は。。

ミュゼプラチナムを
運営するジンコーポレーションが任意整理に入り
巨額の未払い金があったりスタッフのボーナスが
見送られていたりという情報が流れました。

しかし
事業を継続したまま任意整理に入る
ということを明らかにしたので

ミュゼの会員にデメリットや影響はない
ということになりました。

しかも
その後株式会社RVHが
ミュゼを子会社化したので既に契約されている会員へのサービスも
継続して行われるということになりました。

グループ内に6つの子会社があり様々な事業を
展開している株式会社RVHの傘下に
入ったことで

様々な支援が受けられるようです。

具体的には
広告代理店への支払いサイトの延伸や
予約システムの再構築、
Webサービスの拡充とコスト削減、
何より大きく変わったのが

店舗においてこれまでと比較して約2倍の速度で

施術が可能となる高速美容脱毛器の導入が
完了されており施術時間の短縮につながりました。

これまでと同等のサービスが提供されることとなり、
これからも安心して通い続けられると思います。

なによりも
不安だった経営危機を脱し
新規顧客が順調に伸びていることが
安心できる証拠ではないでしょうか。

ミュゼの新アプリ「ミュゼパスポート」とは

ミュゼの会員のみがログインできるサイトで
予約変更やキャンセルが簡単にできるようになった

 

ので
会員とミュゼ双方にメリットがある取り組みとなっています。

さらに
お得なクーポンやチケットも毎月届くので
ミュゼは確実に再建しているのがわかります。

他にも
ミュゼはどのコースやプランでも解約に対する違約金や
解約金がかからないので
会員にとって最大のメリットだと思います。

それに
脱毛効果が高いのもこれからも
通い続けられる要素だと思います。

私個人、十年ほど前からワキとひざ下を脱毛し
ひざ下は6年ほど前に終了しましたが
今はほとんど何もしない状況まできています。

よく見ると
産毛がわかる程度で自己処理も
全くと言っていいほどありません。

ワキは根気強く通った結果3年ほど前からほとんど生えません。
しかし
ワキは納得いくまで永久に通えるのがミュゼのモットーなので
半年に一度ぐらいは
来店して処理してもらっています。

個人差はありますが
きちんとした結果を実感出来れば顧客が離れることはないです。

女性専用サロンでサロンスタッフも全員女性で
安心でき常に進化しどんどん良い方向に変わっている

ミュゼプラチナムは直営店舗数も全国でNo.1となっており
やはり美容脱毛サロンNo.1と言えるのではないでしょうか。

実際店舗数・売上ともに
5年連続No.1、また3年連続美容脱毛サロン顧客満足度No.1となっており

口コミ来店も
約5割でたくさんの顧客に選ばれております。

個人経営の脱毛サロン

知名度がある大手だから優良な脱毛サロンというわけではありません。

口コミは大手サロンが圧倒的に多いですが
良い口コミも悪い口コミもあるので
どれを参考にしたらいいのかわかりません。

地域によっては
大手の進出が極端に少ない地方もあるので
地域密着型の個人経営のサロンに通う人も多いと思います。

個人サロンのメリットは予約がとれやすく
アットホームな雰囲気でスタッフと仲良くなったら通いやすく
コミュニケーションも楽しくとれるという点です。

ミュゼのデメリット
激安のキャンペーンが少なく脱毛以外のサービス(痩身やフェイシャルエステなど)の
勧誘もあったりするので
通う前に入念に調べなければなりません。

個人サロンの中には古い脱毛マシーンを使用していて痛みが強かったり
効果も全然現れない

という場合もあるので

はじめて来店した際のカウンセリング時に
細かく聞いたほうがいいです。

脱毛は
長期間かかるので通いやすさで選ぶことが大切です。

また
数ヶ月に一度とはいえ定期的に通うことになるので
自分の生活圏内にあるサロンが
一番だと思います。

更新日:

Copyright© チチガの授乳者へ!公式対策まとめ , 2017 AllRights Reserved.