スソガの手術はどれが1番いいの?

スソガの手術の方法とメリットデメリットとは?

というよりも
そもそも

スソガの手術自体
あんなに薄い皮膚に
メスを入れる方法は可能なのでしょうか?

触ってみると分かりますが
皮膚が非常に薄いことが分かります。

スソガの場所というと
言葉の通り

脱毛の場合VIOと呼んだり
一般的にはデリケートゾーン
となります。

この部分に
メスを入れていき

さらに皮膚下に眠る
悪臭の要因である
アポクリン腺を

最終的には
どの手術法であれ
取っていく

ということになります。

ここ数年で
20年前と比べても
かなり医療手術方法や時間自体も
大きくコスパも高く
進歩したわけなので

ここ数年の間に
デリケートゾーンにでも
傷跡などのリスク以外は問題なく
メスを入れることは可能です。

といっても
手術の場所自体は違えど
スソガの部分の症状などの現象も
ワキガと変わらずなので

スソガの手術の内容自体
ワキガの手術と同じようなものなので

手術自体
大きく内容や方法も
あまり変わることはありません。

大きく変わることは
保険が利かなかったりする

という点だけです。

皮下組織削除法

皮膚を思い切って
数センチ切開して

医師が直接皮膚下の
プツプツしたアポクリン腺を

ガシガシ
取り残しの無いように
取り除いていく方法です。

そのやり方というのも
カミソリにローラーがついたようなもので

この方法も
目視と職人技というところだけあって

かなり
医師の腕に依存するもので
とくに
医師や医院の選択を間違えれば
患者はここでアポクリン腺摘出手術が
失敗したら

ほかの優良な
医師のいる病院で
再手術となり
お金と時間と体力を
浪費することになりますから

スソガの手術を受ける場所においては
選ぶのには間違いないところを
選んでください。

スソガの手術はどれが1番いいの?

ですが
この皮下組織削除法は

目視によるアポクリン腺の
取り残しの可能性が低いために

再発の恐れはほとんどないもので
スソガの臭いに対する
即効性が高く

生まれ持ったアポクリン腺量を
全て目視で取り除くので

アポクリン腺の臭いから放たれる
永久的に困った臭いをも
医師の腕が確かなら
しっかりと取り除くことができます。

ですが
当然
エクリン腺などもあるため
完全に汗臭さ
が無くなることはありませんが

アポクリン腺自体がなくなることで
かなり助かることには違いないでしょう。

手術後前のリスクとしてよく心配することとして

抜糸した後の後遺症などが起こると
時間をかけて消していく必要が出てきたり

面倒な期間が長期間起こります
少々痛みが気になったり
ケロイド体質となったり
黒ずみの手術などがありますが

手術の経過は

医師とコミュニケーションとったりと

アフターケアが必要となってきます。

ケロイド体質であるなら
膨れ上がった部分を取る手術代は
そのぶんリスクもあるため

保険も適用され

約7万円ほどで
手術もでき
傷跡が残っている状態と比べると

当然見た目も傷跡も無くなるので
リターンも大きいために
摘出手術を行なう人が多いのも事実です。

とは対極にある人気のある手術方法は
傷も小さく体への負荷も少ない
方法で
超音波によるもので

デリケートゾーンのVの部分の二箇所に
数ミリの穴を開けますその部分から
超音波の出る
棒を突っ込んで
アポクリン腺を破壊させます。

腕の悪い医者だと
再発が起こり
さらに私のせいではなく

あなたの体質が悪いと言われることもあり
そうなれば

意味のない診察料と
手術が行われてしまうこともあるために
手術を行なう医院や医者は

慎重に選びましょう。

アポクリン腺いがいにも
少なからずダメージを
与えてしまうために

手術前よりも皮膚の感覚が
鈍感になることがあります。

保険がきく病院だと
7万円程度で行えますが

保険がきかない
美容クリニック系列の場合

当然30万円の支払いと
なってしまいます。

この手術も後遺症などがあるので
長期間医師と相談し合いながらの
患部の調節が必要です。

医院と医師の選択は
絶対に間違えないでください。

メスを使わないスソガの手術

超音波による機器により
アポクリン腺に押し付け
粉砕させ除去していく方法です。

時間も数十分後に終わり
そのまま家に帰れるといった
内容で

実績数も多く
非常に人気です

超音波(ウルトラソニック・
テイスティング)により
表皮も微量の火傷をしていますが
数週間も経てば元どおりとなり

最後に医師に見てもらい
OKが出れば終わりです。

とはいえ
保険がきかないので
30万円からとなります。

・ボトックス注射方法
一定期間半年間ほど
アポクリン腺の働きを
押さえつけてくれます。

一度の手術で数回数から数百回も
多くて刺すことがあります。
すぐに帰れます。

ワキガとは違うので現在では
保険適用とはならず
一回9万円程度

年間係数で言いますと
20万円を見ておくといいです。

電気凝固方法

針自体に電流を流して
電流による熱で
焼き固めて臭いを抑えていきます

数十分後終わり
そのまま家に帰れます

何回も刺してはを繰り返し
終わりますが

一度では臭いも収まることは少なく
再び数ヶ月後に通院して
行います。

保険適用外で2回で15万円
4回では45万円程度となります。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.