わきがは冬になると臭いがなくならない!冬でもきついです

冬だと寒いから
わきがの臭いなんてしないから
気にしなくてもいい

といった印象もありますが

実は
季節関係なく
汗が出るところでは

汗に含まれる
わきが臭の成分が含まれているので
わきがの臭いもこもりやすいため

特に
服が保温タイプの場合には
ワキガとなる人の場合には
においが当然
多めにでます。

ですから
冬でもわきがになります。

ですので
冬だからワキガの臭いが出る
といったことは起こることはなく

ワキガの人は冬とか関係なく
汗と服があれば
全然関係なく
臭います。

これは根拠がないわけではなく
寒くなると
体温が低くなりやすくなり
代謝が下がりやすくなります

冬なので水分を取ることも
夏ほどではなく減るので
また体調も少しだけ変化しつつあります。

水分を多く
飲んだとしても温かいお茶を飲むぐらいで
夏ほどグビグビ飲むことはまずありません

ということは
汗の濃度も水分を取らないでいると
濃くなったりと
不安定な状態になりやすい
ということが分かります。

ということは
代謝の変化においても言えますが
わきがの要因と菌やにおい成分が
汗の水分量と比べていつもより
濃かったりして

肌の上で乾燥してくると
臭いとなって空気中に臭い成分が
分散され
臭くなって来ることが多いわけです。

わきがは冬にもなるのか?

また
夏と変わらず
冬も同じ水分量を取った時も同じで

いつも通り
汗をかくと

ワキガ体質の人は冬だろうと
いつだろうと
年中どこにいっても
同じ臭いを放ちます。

夏だけに限らず
冬もわきがになるとは

こういった体内の器官内での
過程の中で起こる
と言うわけなんです。

冬にワキガがなりやすくなる特徴としては

冬はさらに重ね着が主流となりますので
保温性が高いダウンジャケットは大抵
通気性が悪いので

モコモコした
暖かいダウンジャケットの下は
表皮常在菌やワキガの汗から出てきた成分の
菌床となりやすいので

臭いが気になった肌は
ずっと悪臭が続くことが多くなり
ワキガの臭いで服も臭くなり
ワキガ体質の人が着ると
臭いもきつくなりやすいです。

ですので冬場においても関係なく
夏同様わきが対策が必要になってきます。

冬になると脇の臭いもおさまると思いきや
夏に比べても全然臭いがおさまらず

それから自分がワキガであると気になり
実際に美容外科に診療に来る人が多いのも
事実です。

わきがの冬だからする|わきが対策

冬だから体中が乾燥しやすくなり
さらに
体が冷えやすくなるので

体内から
正常に汗を流すためには
体は温めて置くことが大切となります。

体を温める方法なんて
沢山あるのですが

冬にオススメなワキガ対策
でもある

お風呂に長く入るために
お風呂に半分ぬるま湯でお湯をためてから
半身浴などを意識すると
いいわけです。

ワキガ体質の人にも
おすすめなのは(ワキガ体質でない人にもおすすめ)

夜だけお風呂に入る前に
コンビニでビタミンとミネラルが豊富!
などと記載されている
サプリを1日分一気に飲んでから

1時間ほど
半身浴してしっかり汗をかくことを
習慣づけると
個人差はありますが
ワキガの体質から
ワキガ消臭体質へと
変えていきやすくなります。

冬場の過ごし方からも
暖房もよく使うかと思いますので
部屋の湿度も下がり

実は余計乾燥するわけなので
水分補給は
冬だからこそ取るべきもので

肌の保湿にも
ワキガ体質の人はアポクリン腺を
活発にさせないためにも
脇下や臭いの気になる部分の乾燥には
充分に気をつけておいたほうがいいです。

乾燥すると
また脳から危険信号が送られて
臭い成分をかえって
たくさん分泌させてしまって
表皮常在菌が分解して
悪臭を放ちかねません。

さらに
冬なので少し厳しいかもしれませんが
出来るだけ肌と外気との

通気性の良い
服を着ると体の皮膚が爽やかになるので
あまり本当は厚着しても良いのですが
密閉されるような服は着すぎないのが
いいのです。

コツとしては
リンパ腺の多く通る場所など
血流が沢山通っているところ(首元、
脇の下、股関節周辺、手首)を

重点的に温めて
服はなるべく通気性の良いものを
着るというように

メリハリを持って
温めることができます。

マフラーを利用するなど
首元や手首を温めると
ポイント的に温めると

体全体が温まりますので
ぜひやってください。

冬は温かい方がいいんですけどね
ワキガで
ダウンとかはできるだけ
避けた方が良いかもしれません。

【補足】
わきがの臭いは夏と冬でも
対策方法はさほど変わりない。

夏でも冬でも一年中とおして

充分な水分補給と食事と運動と睡眠時間
の質を上げることが大事


生活の質を上げるかの工夫を凝らしてからの
わきが対策が必要です。

お祝い事や
めでたい日でも
食べ過ぎ飲み過ぎは
仕方ないことかもしれませんが

腹8分目と出来るだけ控えつつ

何よりも
ワキガ体質から
ワキガ消臭体質へと変えていくためには

すぐに治そうという発想を捨て

長い目で見て
体内からも体外からも
ジワジワと

正していくことを考えると
ワキガ対策も
成功しやすくなることがわかります。

ワキガ対策に成功した後は
あとは今までのワキガ対策を
継続していくだけなので
なんの負担もありません。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.