40代でわきがが悪化!脇下の乾燥による40代以降の肌トラブルとは?

40代となって
ワキガ患部を中心に肌は乾燥する

ということは
ワキガの症状自体にも
当然影響してきますので

お肌が乾燥しないように
化粧水で
乾燥を防いでおく
ということも

必要となってきます。

脇の下の
お肌の乾燥の調子というのも

40代からというものは
元々体内からの劣化も著しく

共に少しでも若返りたいと思うのが
通説なわけです。


急激な肌の老化が
顕著に
あらわれる年齢でもあるので

化粧品にかけるお金自体
多くなる年代では
ありますが

質が高く
値段の安い化粧水もたくさんあるので

そこまで
高額ではなくても

品質のいいもの
が増えているので

自分自身に合った化粧水を
探しだし
使用し続けることで
乾燥は防ぎやすくなります。

年齢的にも
40代からの肌は
女性ホルモンが激減し
更年期障害の症状も出てきたり

身体の構造が大きく変わる時期です。

身体の変化や
自分の肌の悩みに
向き合い

自分の肌に
応じた化粧水
を使うことが大切です。

女性の場合とくに
脇の下が乾燥しやすい年代というのも

身体の成長ホルモンとして
分泌量が変化しやすいのが
女性ホルモンですが。

女性ホルモンの分泌のピークは
20~30代
にかけてで

ピークに達した後は
減少の一途をたどります。

それからとはいうもの
閉経に向けて
女性ホルモンの急激な減少が
起こるので

今まで外見や身体内部の美しさや
健康を保ってくれていた
大きな要素を失うことになります。

その中でも
女性ホルモンの減少自体
早い人は
30代から起こりますが

とくに目立つのが
多くが
40代からで

特に40代後半からです。

わきがで40代の対策方法とは?

40代からの
具体的な変化として
多いのが
肌の急激な乾燥です。

40代からはとくに
基本的な
保湿成分に加えて
ハリや弾力を与える

エイジングケアも
取り入れるように
しましょう!

しっかりと保湿を行い
肌への刺激が少ない
基礎化粧品で

積極的な
スキンケアが大切になってきます。

中でも

40代のオススメのスキンケア対策
というのも
新陳代謝を促す成分が
配合されているものが
最適です。

肌細胞の材料になる
アミノ酸を豊富に含み

成長因子の働きで
細胞分裂を
活発にするプラセンタ、

活性酸素を除去して
メラニン色素の
沈着を抑える働きのある
ビタミンC誘導体は

肌の生まれ変わりを
サポートしてくれる成分です。

免疫力が低下して
外部の刺激に弱くなり
不安定な状態になる40代以降
の肌には

保湿が最重要なので
肌に負担のかかる
化学成分は
無添加で植物由来のエキスや

肌に近い天然保湿因子を持つ
酵母エキス

が配合された化粧水が
良いでしょう。

水分保持力の高いセラミドや
ヒアルロン酸や
コラーゲンなどが配合された
化粧水も潤いを与えてくれます。

また40代以降によくみられる

シミにも様々な種類があります。

・炎症性色素沈着(肌荒れ記憶じみ)
・老人性色素斑(日焼け記憶じみ)

があり。

その中でも代表的な
そばかすなどは
化粧品の潤いを与えるに適しています。

他にも
ビタミンCやビタミンAや
フラーレンが配合された化粧水や

ルシノールやトラネキサム酸、
プラセンタエキスなどの
美白有効成分も潤いが多く
高いのでオススメです。

他にも脇の下が乾燥する原因として
避けられないのが

日々のストレスや
過度な紫外線の刺激によって

体内の酸素が
悪い酸素(活性酸素)へ
変化することで
酸化現象が起きます。

酸化を加速させないためにも
化粧水や
その他の化粧品に
頼るだけでなく


日常生活で出来るだけ
ストレスを
ためないようにしながら
日焼け止めをこまめに塗る

などの

紫外線対策も
大事なので

日差しの強い日や
夏の暑い日などは
肌の老化を少しでも
食い止めるような
スキンケアを積極的に行いましょう。

肌質別オススメ化粧水

オイリー肌編

一般的にオイリー肌質の人が
多いと言われていますが

かなり間違った
知識を持っている方が
ほとんどなのが現状です。

一定量の皮脂は
健やかな肌を保つために
とても大切な働きをしており
なくてはならないものです。

なぜなら
肌の表面でフタの役割をして
水分の蒸発を防いだり

外部からの刺激から
肌を守る役割もあるのです。

過剰な肌の洗浄や洗剤が合わない
などにより
顔の皮脂を取りすぎると
脇の下などの肌は無防備になり

結果的に
敏感な肌へ変わります。

そうなると肌は
自分を守るために
さらに大量の皮脂を出そうとします。

それが悪循環となり
顔の皮脂分泌量が増え続ける
原因になるので

まずは
洗浄力の強い洗顔料を使わず

肌に優しい成分を
どの化粧品でも使用することを
心がけましょう。

またオイリー肌の方のほとんどが
「インナードライ」
の状態にあります。

皮膚は脂っぽくても
内部で乾燥を起こしてしまっている
状態です。

なので
オイリー肌の方も
身体を洗った後にはすぐに化粧水をつけて
お肌を整えてあげましょう。

身体を洗った後は皮脂が
落ち肌の水分が逃げやすい状態なので
一秒でも早くすぐに化粧水で保湿するよう
心がけましょう。

また
適切な量500円玉大を目安に
手のひらで顔全体をおさえるように
ハンドプレスし

しっかりとなじませるように
脇の下にも満遍なく使用しましょう!

乾燥が気になる部分があれば
何回かに分けて
使用するのも良いでしょう。

わきがにもなった40代がするべき選択として
化粧水選びのポイントとは
①毛穴の奥まで
潤いを届けてくれる
ナノサイズの化粧水や
毛穴ケアに集中している
化粧水の使用をオススメします。

オイリー肌に
有効な成分として
皮脂の分泌を抑え
毛穴の開きを防ぐビタミンC誘導体
や肌の乾燥を防ぎインナードライを防ぐ

ヒアルロン酸や
コラーゲン、セラミドなど
有効成分配合のものがオススメです。

油分の高い化粧水は

さらにベタついてしまう
可能性があるので

引き締め効果の
ある収れん化粧水や
さっぱりタイプ、
オイルフリーのものが良いでしょう。

潤い成分は
鉱物油などではなく
天然成分が
配合されているものを選びましょう。

医薬品ほどの強い潤いは確保できる?

期待できないが
症状の緩和や予防が期待できる
医薬部外品の化粧水は

一般の化粧品よりも
しっかりとした効果が
期待できます。

乾燥肌編乾燥肌とは

皮脂分泌量の低下、
角質細胞間脂質などの減少により
角質の水分含有量が
低下している状態です。

乾燥肌の皮膚は
表面の潤いがなく
柔軟性がなくなり
脆くなっています。

年齢や体質、気候、
ライフスタイルなどの要因が
関係していますが
遺伝的な要因もあるそうです。

乾燥肌は
角質細胞が
皮膚表面に付着し
白く粉をふいたように見えます。

乾燥肌の要因ですが
皮脂量の低下も考えられます。

皮脂膜となるべき
皮脂の分泌量が低下すると
ダイレクトに
外からの刺激が角質層に
伝わりやすくなるのです。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.