すそがの彼女が出来た時にまず彼女に出来ること

スソガの彼女ができたときは

男同士だと
かなりお互いに
どの女性の誰がどうであったか
どんな臭いであったかどうかなど

関係なく御構い無しに
すぐに言い合い
伝え合います。

スソガであるなら尚更
すぐに面白み
誰がスソガであるかなど
広がります

男性同士となると
どんな女性が
スソガであるかどうかは
当然聞けるような話
ではありますが

女性同士だと

なかなか
しかも
スソガの部分など臭いなんて
嗅ぐ機会もないわけで
わかるものでもなく。

言えたとしても
周囲のごくわずか
にしか伝えることはできません

元々
自分のデリケートゾーンの

臭い

なんてひとに聞かなければ
分かったものでも
ありません。

同性同士でさえ
普通に生活している中で
自分がスソガであるなんて
入って来にくい情報でもあるなかで

相手の女性がスソガの臭いであると
たまたま
知ったとしても

非常に
デリケートな問題であるために

絶対的に誰彼構わず
男性同士のようには
言いづらい悩み
でもあります。

ですが

男性からは
自分の彼女がすそがで臭うものなら

すぐに
友人や周囲などに言うことは
気を使わない場合でも
負担とはなりませんが

すそがの彼女にできることとは?

実際のところ彼女にスソガであることを
伝える方法としては

彼女本人には
嫌われたくはないワケなので

絶対に
言えない人の方が多くなります
ので

ワキガである人の本人を
傷付けないようにして

個々
創意工夫を凝らして
伝える必要があります。

間接的に

直接
自分で
彼女にスソガであることを
伝えることができないので

スソガであることを
友人を伝って
説明してもらうこと。

それか

遠回しで
普通に生理の時以外でも
臭っているのですが

あえて

直接
生理だけの時に
ジーンズの上から

「じつは、臭ってるよ?」

などと伝え

2人で
話し合って

ジーンズの上から臭う
臭わないようにする対策を
考えてみるのもいいでしょう!

スソガの対策としてできることは

例えば
スソガ対策として行えることがあります。

まずは

タンポンを頻繁に使い交換する。

タンポンの交換の際は
ウォシュレット付きのトイレでは
ビダ機能でこまめに洗ってから
清潔に保つために

キレイにしておく

など
スソガの臭いをできるだけ出さないように
する
スソガ対策は
いくらでもあるわけですが。

スソガ対策を
しっかりとしているのにも
かかわらず

過ごしていても

なおかつ
臭いが良くならない状態が続く
場合の

本当にスソガが臭う人

と言った事も
起こり

はじめて自分で
スソガに気づくこともあります。

スソガ対策を行っていても
明らかに
物理的に限界がある時がありますので

そのような真性の
スソガであることが判明したら

・病院に行く
・手術を考える
・そのまま生活して行く

かになります。

何よりも
スソガにおいては

夫婦間でも重要な
夜の営みに関して
かなりの影響力も
持っているので

長続きするかどうかも
担っています。

臭い臭いがするよりも
無臭などの
きちんとケアされている状態の方が

夜の営みをするときは
良いですよね。

ぜひ
将来的に
子供が欲しい女性であれば

できれば

より
すぐにスソガの症状は
解消しておきたいところです。。。

周りで起こっていた
彼女がスソガであったことを話していてよく聞いたはなしです。

これは、実話で

聞いた話によると
かなり可愛くて
お洒落でキレイと言われている女の子と
付き合っていた男性がいました

その男性は
数回のHでは
まさかそんなはずはない
とは思い

彼女が
スソガの臭いを出していたことには

気づかなかったようで

ある日なにか
臭いが
気になってから

嗅ぎにいくと
実際に
嗅いでみたら

ツーン、プ〜ンと臭かったので
別れた

原因だった
と聞いたことがあります。

そのあとは
何回も付き合ったり別れたりしたようですが

やはり臭いが気になったので
最終的な判断で
別れることを選んだようです。

しかも、その女の子と付き合った
そのあとの3人の男性全員が
皆声を揃えて

同じことを
言っていたようです。

アソコが臭うから
初めは大丈夫だと思っていたけれど

さすがに付き合っていると
きつすぎて
ずっといると考えると
ムリがある。

とのことでした。

このことからもわかるように
男性は
女性のデリケートゾーンの
極端な臭いは嫌います。

ちょっとした
スソガの臭いまでなら
まだ大丈夫許容範囲
という人が多いですが。

さすがにキツイと
一緒に居たく無くなるようです。

スソガになりやすい人の特徴としても

当然ながら
ワキガ体質の人は

スソガになりやすい体質ですので

ワキガの人は
自分が
スソガであるかどうかを
まずは疑ってみたほうが
いいかもしれません。

または
女性の場合
湿りやすいことと
特に不衛生となりやすいですので

クラミジアや膣カンジダにも
なりやすくなっています。

気付かぬうちに
性病や性器の病気により
痒みや痛みが出たりと

悪臭が出る事
もありますから
明らかに膣周辺に異変を感じ
気になった人は

病院で一度見てもらうことを
お勧めします。

デリケートゾーンを
清潔に

そして

通気性良くしておきましょう。

それだけで
症状も軽減されます。

蒸れることなく
かゆみや臭いも無くなるようにすれば
大丈夫です。

病院選びも
慎重に選びましょう!

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.