すそがの保険適用って知ってる?今すぐ知るべき条件とは

すそがの保険適用Q&A
スソガは保険が
きくとかきかないとか
あやふやな情報が
横行しています。

実際にはすそがのために病院へ行っても
医療費が負担されるかどうかは
ある一定の条件をクリアすることで
保険適用されます。

読んで頂くと
その条件も自ずとわかってきます
条件をクリアすると?

・高いイメージだったのに安く料金が抑えられるようになる
・自分のすそが対策自体明確化されスソガを安心してケアできるようになる
・すそがの保険適用すべきポイント

がわかります。

条件を押さえておくということで

・どうすれば保険適用され低価格でできるのか
・自分がどんな方法でスソガ対策をすればいいのか

も理解できますので
見てみてください。

すそがが保険適用されるときはいつなの?

すそがの手術で有名なのが
保険適用のものや
保険適用外のものに分かれます。

それぞれ 人気のあるものから
紹介していますので
参考にしてみてください。

イナバ式皮下組織削除法【剪除法】

皮下組織削除方法と
言われる
手術実績数も多い
ワキガやすそがの手術方法があります。

多くの人が
イナバ式という方法で
手術を行っていくわけですが

イナバ式での手術をするには
保険適用はされなくなる

可能性
が非常に高くなりますので
保険適用した状態で
受けることは

制度が変わらない限り
ほぼ不可能
と思っておいた方が正解でしょう。

どうしても
保険適用のされる
スソガの手術を行いたい人は

やはり実績数も飛び抜けて多く
安心のできる
イナバ式方法以外で行う必要
があります。

イナバ式のすそが手術の特徴は

傷口は小さく5センチ程度

しかし、
2週間ほどの痛みや
症状経過を見守り

経過後は自分の家でも
様子を見つつ
ケアが必要です。

イナバ式の
手術方法というのも

アポクリン腺を
綺麗に直接削いで
切り取っていく方法です。

イナバ式皮下組織削除法は
すそが手術者実績の多い

すそがの
手術方法でもあるので
安心して受けることもできます。

手術方法は
脇の下に5センチほどメスを入れ
傷口から目視によって

皮膚の下を切って
皮膚を裏返して

さらに目視で
皮膚裏についた
アポクリン腺を綺麗に
取り除いていきます。

剪除法の
保険適用された後の料金自体は

2万円から5万円となっています。

ボトックス注射法

スソガの手術の内の

ボトックス方法自体

は保険が適用される

のも
わきがの手術のときだけです。

一般的には
すそがの症状自体には

保険で適用されるための最低条件でもある

人が生活する上で
困るほどの症状として
認められていない

ので
保険は
適用されることはまだありません。

ですが
今後の見通し次第では
スソガにも保険が
適用されるようになる日が
来るようになるのかもしれません。

ですので
今のところ現在では
スソガの手術は
保険適用外扱いとなっています。

超音波吸引方法

脇の下にある
アポクリン腺のある付近を目安に

1センチ2センチくらいと
皮膚にメスを切り入れ

意図的に入れた傷口から

超音波機器を入れ

超音波により
アポクリン腺を壊していき

超音波機に
付属している

飛散された
アポクリン腺の為の吸引機で

壊れて散在したアポクリン腺を

丁寧に取りこぼしのないようにして
吸い取っていきます。

超音波により
破壊したアポクリン腺の組織を

丁寧に除去後
後処理として傷口を塞ぎます。

この時に残る傷が
原因で再度黒ずんだ部分を
手術により取り除いたり

手術後に
ミミズ腫れになる
ケロイド体質の場合にも同様で

手術により
取り除いたりします。

あとあとに残ってくる
傷跡が特に
気になる人が

多いわけなんですが

傷跡もほぼわからないですが
再発の可能性が

最も高くなってくる
リスクも
含んでいるということなんです。

保険適用されれば5万円から
8万円程度で受けられます。

すそワキガの手術は
全てが保険の適用が
されるものではなく

しかも、
手術した病院やクリニックによっても
対応もマチマチで

かなり変わり

直接皮膚にメスを入れるような
ワキガのような世間的にも
多く知られているような
他人に被害が及ぶとされる
体の症状については

保険適用とされ

ワキガの
完全に手術となると

保険適用

となるケースが多くなるようです。

まずは
ワキガの手術だけでなく
皮膚が薄く
特にデリケートな部分でもあるスソガは
手術も実績回数も多い
医師や病院で受けることが望ましく。

医師の腕に依存するところも
選択として気をつけておくべきだと
理解しておきましょう!

保険が適用されるようになる基準として
・精神的負荷の強い手術
・普段生活を送ること自体が
難しくなる可能性のあるもの

てあり
かつ医師が保険適用してもいい
と判断できるものに限ります

それだけスソガは
まだまだ
世間的にも認知度も言葉自体低く

保険適応に制限がまだまだある
手術方法なんです。

しかも
保険が適用される場合と
適用されない場合の手術料金も
かなりの差が出て来るために

例えば90,000円で行える手術が
保険が適用されないだけで
20数万円などかかってきますので
かなり損を被った気分になります。

基本的には
美容系のクリニックよりも

病院で受けられる
皮膚科など形成外科での手術の場合
ですが

大体は保険が適用された
スソガの手術を受けることが
出来れば
可能となっています。

保険の適用を狙うなら
損してしまうような美容クリニックではなく
手術をするなら

出来るだけ
実績回数もある皮膚科でスソガの手術は
受けるようにしましょう。

とは言っても良い
明らかに経験も少ない
手術料金もやすい病院で
手術をすると
下手な医者に当たるために

金額と医師の腕や病院の評判をある程度
リサーチしてから
選ぶことが最も大事なところです。

失敗すれば
医師は気づきませんし
あなたにも失敗したことを
伝えるようなことはしませんから

また同じ場所を
手術することとなりますので
注意が必要になります。

ということで
実績数と口コミを気にすると
ほぼ間違いない手術を行えます。
どっちかというと
あなたの体に
メスを入れることとなるので

時間をかけて
ゆっくりと確実に選ぶようにしましょう。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.