お肌の潤いを保つための主成分|ワキガの対策

ワキガの乾燥を防ぐ潤い化粧水の主成分とは?

無理のない価格で
自分の肌質に合った成分を多く含む
化粧水
をおすすめします。

使い方は
脇を洗った後
すぐにつけて

脇下を優しく包み込むように
丁寧に押さえるように

適量を脇下全体に
数回にわけて
つけるようにします。

プレ(導入型)化粧水

普段使う化粧水の前

に使う化粧水
のことです。

プレ化粧水を使うことで

肌の表面が整い
次に使う
化粧水の浸透を
よくしてくれます。

呼び方は
メーカーによって
違いますが

ブースター、導入美容液と
呼ばれることもあります。

大きな特性として
古い角質を
すっきり落とす
ふき取りタイプや

元々
アルカリ性である
プレ化粧水は

表面の角質を
柔らかくして

その後の
スキンケア成分が
なじみやすくなったり
します

その種類というのもミストタイプで
ミストタイプは

水分を受け止め
保湿成分を足しておこう
とする発想です。

ミストタイプも
作られた
ローションタイプなどが
ありますが

最近では
いろんな役割を
まとめたような

化粧水の
ミストタイプの種類のものが人気です。

ふきとり化粧水

身体を洗った後に
落としきれなかった
皮膚の角質や

油汚れを
ふき取るタイプ
の化粧水です。
お肌の潤いを保つための主成分とは?

手では
ふき取り

化粧水
本来の効果を
引き出すことができないため
必ずコットンを使用します。

お肌の表面を
優しくふき取り
肌を傷つけないようにします。

またふき取り化粧水は
化粧水で
あっても

除去が目的のため
それだけでは
保湿効果が弱いのが
ほとんどなので

ふき取り後は
しっかりと
保湿ケアをしなければなりません。

収れん化粧水

収れん化粧水には
肌を引き締めて

汗や皮脂の分泌を抑え
コントロールする
役割があります。

さっぱりとした使い心地
の化粧水で脇下の毛穴をも
引き締めてくれる効果

があるので
毛穴の目立ちが
気になる方におすすめです。

ですが
アルコールが多く含まれるため
肌の弱い方には
おすすめできません。

使い方は
化粧水や乳液で
肌に保湿や美容成分を与え

あと収れん化粧水で
毛穴を引き締めて

その成分を
逃がさないようにします。

また
肌を傷つけないためにも
コットンを使用します。

朝のメイク前に
使用することで

日中の化粧崩れを
防いでくれる効果
もあるので

特に夏はオススメです。

ニキビ用化粧水

ニキビの原因は
間単に言うと

毛穴に皮脂がつまって
発生するので

オイルフリーの
ニキビ用化粧水が効果的です。

しかし
皮脂が足りないと
皮脂を増やさないと
いけないといけなくなって

さらに
皮脂が作られ
悪循環になるので
オイルフリーでありながらも

保湿もしっかりできるタイプ

の化粧水がベストです。

しかし
自分の体質に合ったもの
を使用しないと

さらに悪化するため
使用する際は
注意が必要です。

アルカリ性化粧水

あまり知られていない種類
ですが

乾燥によるヒビや
あかぎれ対策をしたい方
におすすめなのが

アルカリ性化粧水です。

人間の肌は
元々弱酸性ですが

敏感肌の方は
刺激が強すぎる化粧水の成分で

頬が赤く腫れてしまう可能性
があります。

多くの化粧水は
弱酸性

もしくは中性で
出来ているので

製品の特徴としても
実は、あまり種類も多くはありません。

アルカリ性化粧水自体
皮膚を柔らかくし
汗腺を広げてくれるので

詰まった汚れも
効果的に吐き出してくれ

新陳代謝も
向上させてくれる
と言われています。

普通の化粧水では
主に保湿作用に
重点を置いているので

皮脂を除去する力

が強くありませんが

アルカリ性の化粧水を
使用することで
ニキビやトラブルの原因
となりうる皮脂

をしっかりと
落とすことができます。

グリセリン、アルコール、
水酸化カリウム
などが配合されており

ヒビやあかぎれには
適しますが

長期間での使用は
アルカリ性の作用により
皮膚を薄くする
危険性があるため
オススメできません。

なので
毎日使用するというよりも
皮脂がたまりやすい人が

汗のかきやすい季節に脇の下に使う
というような
イメージを持ったほうが
いいと思います。

しかし

アルカリ性の化粧水の
メリットとしては
アルカリ性
だと防腐剤が不要です。

アルカリ溶液中では
バクテリアは
死滅し

繁殖できないので
腐る心配がありません。

容器が割れたり
故意に菌を混入させなければ
何年でも全く問題がありません。

結果的には
皮膚が持つ力が
自然に働き

トラブルに強い肌へと
安定させます。

ですが
ワキガの臭いを出す
表皮常在菌においては
アルカリ性の中で
活発化するので注意が必要です。

セラミド化粧水

セラミドとは

お肌の潤いを保つため
の主成分のことです。

まずセラミドは4種類に分けられます。

①動物の体内から抽出した天然セラミド

②人間の皮膚に含まれるセラミド
とほぼ同様の
ヒト型セラミド

③植物から抽出した植物性セラミド

④化学的にセラミドに似た成分を集めて
作られた類似セラミドがあります。

化粧水では
どのセラミドがいいか

というと
ヒト型セラミド配合が
一番おすすめです。

天然セラミドは
保湿力は高いですが
その分値段も高く
ごく微量しか

入っていないもの
もあったりします。

ヒト型セラミドは
人間の肌のセラミドと
ほぼ同じ成分なので

浸透力や保湿力など
肌との親和性が
一番高いです。

ヒト型セラミドは
1~7まであり

それぞれに
特徴があります。

そして
セラミドの効果には

肌の角質の中にある
水分や

ヒアルロン酸などを
キープして

ぷるぷる肌を保つ
保湿効果、
紫外線やウイルスなどの
外部刺激から肌を守る
バリア機能

などにより

アンチエイジング効果
を生み出すので

セラミド化粧水
はオススメです。

今注目されているのが
セラミドがさらに
細かくなり
ナノ化された
「ナノセラミド」です。

通常のセラミド
と比べて角質層の深い部分
にまで浸透する
と言われています。

メーカーによって
独自に開発された
ナノセラミドが
配合されているもの
もあるので

試してみるといいでしょう。

セラミド化粧水
を正しく使うには
しっかり浸透させること
が重要です。

はじめに
手のひらで
顔全体に伸ばして温め
両手で頬を包み込んで
3秒ほど優しくなじませます。

こすらず
手のひらで密着させるよう
にするのがコツです。

もし乾燥が気になる場合
は重ねづけも
大丈夫です。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.