ワキガ体質におすすめの脱毛部位数とは?

脱毛の部位
ワキガ体質にはおすすめの脱毛処理箇所
というのは
じつは
あまり知られていない
のではないでしょうか?

ワキガの脱毛箇所も目的を持って
脱毛を行うことで
以下の脱毛が可能になります。

・汗の臭いが特に気になる部分だけ的確に脱毛する箇所として選ぶことができる
・見た目重視の為だけの脱毛以外の脱毛が可能
・脱毛箇所を知ることで楽しんで脱毛することができる

ですので

このページが読み終わる頃には

・汗の臭いが気になる部分は主にどこの脱毛箇所か
・なぜワキガ対策には脱毛箇所なのか
・一体どこの脱毛箇所を脱毛すればいいのか


間違いなく理解できているでしょう。

初心者の人でもスラスラ読め理解しやすく
なっているので
安心して読み進めることができます。

ワキガ体質にいい脱毛部位とは一体?

VIOの人気の形も
脱毛サロンでは
自分の好きな形に
たくさん選択ができるようになっています。

形こそ好みも分かれるので
人それぞれですが

中でも
圧倒的に人気なのが
Vラインです。

その中でも
逆三角形の形が
魅力的に感じる人が多く

ほかは
IとOの形や全毛処理
が人気です。

中には
ハート形や楕円形などを
オーダーする人もいるらしいのですが

こまかく
形や毛量の調節なども

サロンスタッフと
相談しながら
出来るのが

脱毛サロンに通うメリット
だと言えます。

そもそも
アンダーヘア事情というものは

普段の私生活で
プライベート性が高いので

周りの人とアンダーヘア処理の話は
恥ずかしものであることが多くなります

そこで
脱毛サロンへ行き
脱毛するとなると

プロの意見を聞けるのは
参考になります。

脱毛をすることにより

毛自体が細くなるといった
効果も現れやすく
毛が細くなった部分は
自分で処理するなどすれば
簡易的に処理も可能となっているので

VIO脱毛は
かなりオススメ出来るもの
となっています。

また
衛生面においても

デリケートゾーンは
男性側からしても女性が処理している
ツルツル

のほうが
印象は良いかもしれません

デリケートゾーンの脱毛処理後すぐは
後毛が伸びてくる時に
かゆくなったりする特徴もあります。

ワキガ体質のためのおすすめの脱毛部位とは?

VIO脱毛の

オーバル、楕円、卵型
と言われる形も
自然にIラインにも
繋がって見えるので

Iラインは脱毛するならおススメの形です。

本当は
IとOラインは
全て無くしてしまった方が
残したV部分も不自然にも
一見ならないので

一緒に
処理するのが
好ましいですが、

IもVもOにおいても
痛みにおいてもいえますが

元々なかなか勇気のいる部位
でもあるので

形のバランスや
やる方法の順序の
バランスについても
考えてから形を決めて
VIO脱毛をしてみてください。

全身脱毛のプランに
VIO脱毛が含まれていたりと

日本でも
VIO脱毛をする人が
増えてきているのですが。

そこで
皆悩むのは、どこまで残すか・・。

ということで

VIO全て脱毛すれば
スッキリするわけですが、

やはりまだまだ
VIO脱毛はハードルが高く感じる
人もいるようで

脱毛サロンのスタッフ
にも聞いた話によると

温泉など行く時に
お風呂に入るときに
恥ずかしかったり

結婚して
姑さんと旅行に行った際、
アンダーヘアがない事を理解されず

仲がこじれる人も居ると
脱毛サロンのお姉さんが言っていました。

エステサロンで人気な
VIOの形をランキングで
紹介したいと思います。

1位 逆三角形
IラインとOライン

は全部処理をし
Vラインはショーツを履いた時に
ショーツの中に
アンダーヘアが
全部おさまるようにします。

自然な仕上がりになるので
年齢問わず
人気な形だそうです。

2位 たまご型

こちらもIラインとOラインは
全部処理です。

たまごのような形で
フワッと丸みのあるデザインです。

柔らかい仕上がりになるそうです。

3位 パイパン
VIO全ての毛

を処理した状態です。

蒸れなくなるので
凄く快適で人気なようです。

でも維持するのが難しく、
カミソリだと敏感な部分なので
傷つけてしまったり、

ブラジリアンワックスだと
綺麗な仕上がりにはなるが、

何度も通わなければいけないので

お金が掛かったりと、

大変な事も多いようです。

ワキガ体質で脱毛をすると実際にどうなるのか?

IとOの部位については
痛みが伴うことで
知られているために

気が引けて
選択の中では
後回しにされることが
多いと思いようです。

また
大手のサロンのキャンペーンでも

一番一般的に
女性が気になりやすい
Vラインを

まずは
アンダーヘアーならと
ススメられること自体
多少なりとも多く

自分のための脱毛
なので

やっぱり
ケアのしがい
や人目を考えての
脱毛でもある部位
ですので

vラインを選ぶ人が多いようです。

他にも様々な形がありますが
形のバランスについては
失敗したら

元に戻るまで
取り返しつかなくなるので
よーく考えてから
施術するように
注意しておきましょう!

アンダーヘアーの一般的な選び方

Vラインの一番人気は
逆三角形なのですが、

まずはアンダーヘアーの選び方は

どの位の大きさにするか
ということに加えて

脚の付け根からどの位隙間を空けるか
というのも選ぶこともできます。

全体的にみた
バランスが大事ですから

VIO脱毛の形は
慎重に形や大きさそして
毛量から選んで
脱毛していきます。

日本人の場合にも
アンダーヘアーが未処理であると
特にアンダーヘアーの
毛の黒々した感じがバッと
目につくので

アンダーヘアーの形は
小さくし過ぎても

その
部分だけ

ミョーに目立ってしまうこともあります。

また指一本分や長方形、
正方形などの角がある形は

どうしても
脚の付け根との空間が
不自然に見えるので、

Vラインは
脚の付け根とのバランス
をみて残すのが
一番キレイに見えると思います。

ミュゼのハイジニーナ

ミュゼには
デリケートゾーン7箇所
をまとめたVIOコースがあり
人気です。

トライアングル上下、Vライン上と
サイド、ヒップ奥、Iライン、
ヘソ下で

自分でお手入れしづらい箇所
全て揃っています。

回数は少なめですが
濃い毛質の部位なので

そんなに
回数を重ねなくても
かなり早めに効果が現れます。

また設定された金額以上
のコースを契約したときに
もらえるのが

両ワキとVラインコースです。

この特典は例えば
ハイジニーナの契約が
終了しても

両ワキとVラインのみ

永久に通える
という特典なので

二回以上契約すると
とてもお得です。

実際
全身脱毛を終了しても
回数が少ないと
また色んな部位の毛が
生えてきますが

両ワキとVラインに関しては
自分が納得するまで
通えるのでありがたいです。

自分が届く部位でも
なかなか
自己処理は難しい部位ですし

ヒップなどは
自分で処理することは
絶対に無理なので

やはり
プロのスタッフに任せたほうが
安心です。

施術後のケアも
もちろんのこと
脱毛におけるプロなので
なんでも相談できます。

更新日:

Copyright© 今のワキガ対策方法は古すぎる!新のワキガ対策方法とは? , 2017 AllRights Reserved.